プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ネットマーケティング

企業の健全さを【残業の有無】ではかる転職者が約半数!

(PR TIMES) 2016年12月20日(火)12時18分配信 PR TIMES

ジョブマッチングアプリ「Switch.」が転職時に考える残業に関するアンケート調査を実施〜転職先での残業時間、現状以下を望む人は約8割も〜

 “転職をもっとカジュアルに”するジョブマッチングアプリ「Switch.」(https://switch.bz/)は、同サービスのユーザー男女約200人を対象に転職時に考える残業に関するアンケート調査を実施いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4974/35/resize/d4974-35-745853-5.jpg ]



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/4974/table/35_1.jpg ]


・約8割の人が「転職先で残業があるかどうか、どれくらいあるか」を気にする
・残業について気にする人の半数以上が「残業の多さやルールによって、企業の健全さがわかる」と回答
・76%以上の人が、転職先は「今よりも少ない」もしくは「今と同じくらい」の労働時間の職場がいいと回答
・理想的な社風として、残業を「厳格にルール化する」と「個人の裁量に任される」の回答には大差ない結果に



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/4974/table/35_2.jpg ]


 転職を検討する際に、残業の有無や残業時間は多くの人が気にするポイントとなっているようです。また、残業の実情や、残業に関する企業の姿勢によって「その企業の健全さがわかる」という回答も多数見受けられました。

 「転職先を考える上で、新しい職場で残業があるかどうか、どれくらいあるかを気にしますか?」と尋ねたところ、約8割が「気にする」と回答しました。その理由としては75%以上を占めた「残業が多いと、プライベートの時間が減ってしまうから」が一番多い結果となりました。次いで多い回答となった「残業の多さやルールによって、企業の健全さがわかると思うから」という意見も、世相を大きく反映している結果と言えるかもしれません。

▼転職先を考える上で、新しい職場で残業があるかどうか、どれくらいあるかを気にしますか?
[画像2: https://prtimes.jp/i/4974/35/resize/d4974-35-154193-0.jpg ]


▼(気にすると回答した方へ)その理由は何ですか?(複数回答可)


[画像3: https://prtimes.jp/i/4974/35/resize/d4974-35-199291-3.jpg ]



[表3: https://prtimes.jp/data/corp/4974/table/35_3.jpg ]


 現在の職場での残業は、「ない」もしくは「月10時間以下」という回答が全体の33.5%を占める結果となりました。「月20時間以下」の残業を行う人は全体の45.8%を半数近くに上る一方で、転職する場合の残業については「今よりも少ない方がよい」もしくは「今と同じくらいがよい」という回答が76.3%と大多数を占める結果となりました。

▼現在の職場で、どれくらい残業をしていますか?
[画像4: https://prtimes.jp/i/4974/35/resize/d4974-35-899560-2.jpg ]




▼転職する場合、どれを希望しますか?


[画像5: https://prtimes.jp/i/4974/35/resize/d4974-35-189890-1.jpg ]



[表4: https://prtimes.jp/data/corp/4974/table/35_4.jpg ]


 転職先の残業に関する環境について気にする声が多く聞こえる中で、理想的な社風について尋ねたところ、「一定以上の残業を出さないよう企業が厳格にルール化している」ことと「残業時間については、個人の裁量に任されている」ことにおいては、それぞれ55.2%、44.8%と、大きな差は見受けられない結果となりました。

▼転職するなら、どちらの社風が理想的ですか?
[画像6: https://prtimes.jp/i/4974/35/resize/d4974-35-523767-4.jpg ]




【調査概要】
・調査対象 :「Switch.」を利用しているユーザー男女
・調査地域 :全国
・有効回答数:男女203人
・調査期間 :2016年11月24日〜11月27日


【Switch. サービス概要】
「Switch.」は、“転職活動をもっとカジュアルに”をテーマにした、ジョブマッチングアプリです。恋愛マッチングサービス「Omiai」を運営する当社が、培ってきたマッチングテクノロジーを活かし、日本で初めて企業側がFacebookのプラットフォームで個人を直接スカウトできるサービスとして2015年にリリースしました。
ユーザーは、登録して待っていれば企業側からのスカウトを受け取ることが可能で、今すぐの転職を考えていなくても「良いオファーがあれば転職を検討したい」人に最適な、カジュアルな転職サービスです。また、Facebookログインを利用して足りない情報を補完するだけ(約1分)で登録することができるほか、通勤や休憩などのスキマ時間にスマホで操作できる効率的な転職活動を可能としています。


■株式会社ネットマーケティングとは
[画像7: https://prtimes.jp/i/4974/35/resize/d4974-35-946676-6.jpg ]

広告主と消費者をマッチングするアフィリエイトエージェントとして事業を開始。
そこで培ったノウハウ、テクノロジーを活かし、2012年より男女の出会いを
マッチングする「Omiai」、2015年より転職希望者と企業をマッチングする「Switch.」を、会社の成長ドライバーとなるメディア事業として運営しています。今後も、自社の持つマッチングテクノロジーを強みとし、インターネットを通して企業や人をつないでいくことを事業基盤として更なる成長を目指していきます。


【会社概要】
会社名: 株式会社ネットマーケティング
     (英文表記:Net Marketing Co.Ltd.)
代表者: 代表取締役社長 宮本 邦久
設 立: 2004年7月
資本金: 1億3,682万円
所在地: 東京都渋谷区恵比寿一丁目20番18号 三富ビル新館4階
事 業: メディア事業、広告事業 http://www.net-marketing.co.jp/




プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る