• トップ
  • リリース
  • 〜 来店者人数に連動した成果報酬型ソリューション 〜来店促進キャンペーンツール「GIFTRACK」の提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ギフティ

〜 来店者人数に連動した成果報酬型ソリューション 〜来店促進キャンペーンツール「GIFTRACK」の提供を開始

(PR TIMES) 2017年03月27日(月)11時25分配信 PR TIMES

 eギフトサービス(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)は、アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長:中村 壮秀/証券コード:6081/以下、アライドアーキテクツ)および、株式会社CDG(大阪市北区/代表取締役社長:大平 孝/証券コード:2487/以下、CDG)と共同で開発した来店促進に特化した新たなキャンペーン向けソリューション「GIFTRACK(ギフトラック)」の提供を、2017年3月27日より開始いたしましたので、お知らせいたします。
 ギフティは、日頃の「小さなありがとう」という気持ちと一緒にオンライン上で簡単にギフトを贈ることができるカジュアルギフトサービス「giftee」(※2)の運営および、法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」(※3)を提供するSaaS事業を主力事業として展開しております。また、eギフトサービスのみならず、2016年5月には、地域通貨の電子化を実現するソリューション「Welcome ! STAMP」、2016年4月には法人向けソリューション「giftee for Business」の提供を開始しております。

 この度、3社共同で2017年3月より提供を開始した「GIFTRACK」は、店舗や企業が、来店促進キャンペーンを効率的に導入するためのソリューションであり、キャンペーンの企画から、告知、インセンティブ(来店ギフト)、運用、効果測定まで、キャンペーンの実施に必要な機能をワンストップで提供します。

 これまで、来店促進のキャンペーンインセンティブには、プラスチックや紙の金券等が利用されることが多く、あらかじめ商品を在庫として確保する必要がありました。そのため、実施企業が、過剰な在庫コストを負担するケースもあり、また、在庫管理や梱包、包装代金、それに伴う事務作業等、インセンティブ商品の代金以外にも様々なコストが発生していました。「GIFTRACK」は、ギフティが提供するeギフトサービスをインセンティブとして活用し、実際のキャンペーン来店者数に応じて課金する成果報酬型のサービスです。そのため、従来発生していた各種コストの削減が可能となり、また、初期費用も、キャンペーンサイトの構築費用のみとなるため、従来型の来店促進キャンペーンに比べ、高いコスト効率が期待できます。

 なお、「GIFTRACK」は、キャンペーンの一連のステップにデジタルを活用するため、従来型の来店促進キャンペーンでは不可能であった、詳細な効果測定も可能となります。店舗における来店認証は、ギフティが提供する電子スタンプ(※4)を活用し、来店した店舗の場所や日時、キャンペーン告知媒体ごとの集客、アクセス権限を付与された来店者情報などのデータを収集し、キャンペーンの効果検証やマーケティング戦略の策定につなげることも可能です。ギフティは、インセンティブとなるeギフトの提供および、電子スタンプを通じたキャンペーンデータの収集と分析を担当します。

 キャンペーンの告知および運用については、SNSベースのキャンペーン運用実績があるアライドアーキテクツが運営する会員向けキャンペーン応募サイト「モニプラ(https://cp.monipla.com)」のプラットフォームを活用し、約400万人のモニプラの既存会員向けにキャンペーンの告知を実施します。また、CDGは、来店促進を含む幅広いマーケティングサービスを提供してきたこれまでの実績をベースに、「GIFTRACK」におけるキャンペーンの企画、運営管理、成果分析に基づくコンサルティングを担当し、販売を行います。

 ギフティは、「GIFTRACK」の普及を通し、来店促進等、企業と顧客間でのコミュニケーションの活性化に、デジタルとリアルの両側面から貢献していくことを目指します。

(※1) eギフトサービスとは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入して送り、そのチケットを店頭で商品と引き換えることができるサービスです。
(※2)「giftee」とは、ギフティが運営しeギフトを販売するWEBサービスです。
(※3)「eGift System」とは、ギフティが法人向けに提供するギフト販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフトサービスを運用することが可能です。
(※4)「電子スタンプ」とは、高セキュリティで電池不要の電子スタンプ。スマートフォン等電子端末の画面に、電子スタンプを直接タッチするだけで、eチケットを個別に照合し、使用済みと反映して処理することが可能。

【GIFTRACK 概要】
名称 : GIFTRACK (ギフトラック)
概要 : 来店促進に特化した新たなキャンペーン向けパッケージ
アライドアーキテクツが運営する「モニプラ(https://cp.monipla.com/)」でキャンペーンの告知等を行い、ギフティがキャンペーンのインセンティブとしてeギフトを発行。CDGが企画および販売を実施。
特徴 :
1. 導入コスト:
成果に応じて請求するサービス(成果報酬型)の為、在庫リスクも導入リスクもない
2. キャンペーン管理:
サイト構築・告知・インセンティブの提供・効果測定を全てパッケージとして提供するため、管理が簡単
3. 効果測定:
効果測定が可能なので、次の施策に続くインサイトも取得可能。
4. ギフト内容:
幅広いブランドのeギフトを取り扱っており、インセンティブとしての効果も期待できる
5. SNS拡散効果:
キャンペーンの応募条件としてSNSでの拡散が可能なため、自然な情報拡散の実現が可能
6. 応募しやすさ
キャンペーン応募時に各ソーシャルメディアと連携するため、会員登録不要で簡単参加が可能

導入イメージ :

[画像: https://prtimes.jp/i/4529/35/resize/d4529-35-734802-0.jpg ]

■ アライドアーキテクツ株式会社 会社概要
・代表者 : 代表取締役社長 中村 壮秀
・所在地 : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・電話番号 : 03-6408-2791(代表)
・URL : http://www.aainc.co.jp
・設立 : 2005年8月30日
・事業内容 : SNSマーケティング支援事業

■ 株式会社CDG 会社概要
・代表者 : 代表取締役社長 大平 孝
・所在地 : 大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENT 18F
・電話番号 : 06-6133-5200(代表)
・URL : https://www.cdg.co.jp
・設立 : 1974年4月10日
・事業内容 : マーケティング・コミュニケーションサービスの提供
セールスプロモーションの企画立案・実施
顧客の営業活動全般におけるソリューションの立案・実施

■株式会社ギフティについて
 ギフティは、日頃の感謝の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈る習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその拡充に取り組んでいます。
 ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が66万人(2017年2月末時点)を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、引き続き利用者数が増加しています。また、全国33,000店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストラン等の商品の中から、多様なシーンにあったギフトを選ぶことができます。当社のギフト商品の平均販売価格は約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。
 また、eギフトサービスのみならず、2016年5月より、地域通貨の電子化を実現するソリューション「Welcome ! STAMP」のサービス提供を開始いたしました。

【株式会社ギフティ 会社概要】
社名: 株式会社ギフティ
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル205号室
設立: 平成22年8月10日 (サービス開始:平成23年3月)
資本金: 1億9,480万5,000円
代表者: 代表取締役 太田 睦
事業内容:
・カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
・法人を対象としたギフト販売システム「giftee e-Gift System」(SaaS) 事業の展開
URL:
・株式会社ギフティ http://giftee.co.jp/
・カジュアルギフトサービス「giftee」 https://giftee.co/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る