• トップ
  • リリース
  • 【福井県越前町】泰澄大師ゆかりのメニューが続々登場しています!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

一般社団法人越前町観光連盟

【福井県越前町】泰澄大師ゆかりのメニューが続々登場しています!

(PR TIMES) 2017年05月04日(木)17時40分配信 PR TIMES


2017年は、越前の僧・泰澄大師が白山を開山して1300年の節目の年。
福井県越前町は、その泰澄大師が幼少期と晩年を過ごした縁の深い町です。

この越前町では、節目の年を記念して飲食店などで特別な新メニューが登場しています。

<めん房 新月亭>
泰澄そば御膳

[画像1: https://prtimes.jp/i/17744/34/resize/d17744-34-685851-0.jpg ]

越知山の伏流水を使い、地元産のそば粉で打った喉越しの良い越前そばと長時間熟成のもちもち食感で太めのうどんが新月亭の看板。その新月亭より、今回「泰澄そば御膳」が新登場しました。「ずっと泰澄大師ゆかりのメニューを作りたかった」という女将さんが考案した海・山・里の幸たっぷりの新メニューです。白山開山1300年を記念して、赤字覚悟の税込1300円でのご提供です。メニューのお品書きは全7品。なかでも「揚げそばがきのきのこあんかけ」は一押しです。

価格:1,300円 ※3名様から前日までに要予約
住所:福井県丹生郡越前町内郡14-21
TEL:0778-34-0170
営業時間:11:00〜21:30
定休日:毎週月曜日 ※曜日により終了時間変更有
URL:http://www.singetutei.jp/

<小西亭>
越知ん葉すし

[画像2: https://prtimes.jp/i/17744/34/resize/d17744-34-768382-5.jpg ]

越知山は学問成就でも知られており、合格祈願に登山する人が多くいます。そこで越知山のふもとにある小西亭では、「落ちない」の福井弁「落ちんわ」と越知山の「越知」を掛けた「越知ん葉(おちんわ)すし」を考案しました。季節の薬味を混ぜ込んだすし飯に、ほぐした焼き鯖を混ぜ込み、アブラギリの葉で包みました。老舗料亭のお寿司を、ここ一番の日にぜひお召し上がりください。

価格:1個350円 ※要予約
住所:福井県丹生郡越前町上糸生83-11
TEL:0778-34-5012
URL:http://www.konishitei.jp/
※営業日についてはお問い合わせください。

<道の駅パークイン丹生ヶ丘>
泰澄味噌ラーメン

[画像3: https://prtimes.jp/i/17744/34/resize/d17744-34-658693-6.jpg ]

泰澄大師が開いたお寺「朝日観音福通寺」近く、道の駅パークイン丹生ヶ丘では、「泰澄味噌ラーメン」が新しくメニューに仲間入りしました。地元の手づくり味噌工房「あさひ愛農園」の高級味噌である「泰澄味噌」を使用したスープは、コクがあるのに上品な味わいです。

価格:680円 ※予約不要
住所:福井県丹生郡越前町朝日45-1-7
TEL:0778-34-2850
営業時間:10:00〜18:00
定休日:毎週火曜日
URL:http://www.e-clean-system.com/

また越前町では泰澄大師にちなんだメニューも従来より数多く販売されています。

<朝日風月堂>
朝日山どら焼き・越知栗・越知マロン

[画像4: https://prtimes.jp/i/17744/34/resize/d17744-34-742856-2.jpg ]

地元老舗和菓子店として愛され続けて78年。朝日風月堂では、越知山にちなんで名付けたお菓子を販売しています。「越知マロン」は独自のパイ生地に栗を包みあげた風味豊かな洋風まんじゅう。「越知栗」は白あんに大粒の栗が入った上品な甘さの栗まんじゅう。また、どら焼きの「朝日山どら焼き」は古刹朝日観音福通寺の山号を菓子名に頂いたもので、上質のあずきを炊いた粒あんは風月堂の自慢です。

価格:朝日山どら焼き130円、越知栗151円、越知マロン140円
住所:福井県丹生郡越前町西田中8-34
TEL:0778-34-0062
営業時間:8:30〜19:00
定休日:不定休

<朝日酒造>

[画像5: https://prtimes.jp/i/17744/34/resize/d17744-34-555317-3.jpg ]

その昔、泰澄が越知山修行の道中に空腹で困っていたところ、先祖が泰澄に食事をふるまい、そのお礼に描いてもらった家紋が先祖代々伝わる朝日酒造。その朝日酒造では、コシヒカリを酒米にして酒造することにこだわり、全銘柄福井県産コシヒカリを使用しています。トロッとしてクセになるみ口は女性からも人気が高いです。

住所:福井県丹生郡越前町西田中11-53
TEL:0778-34-0020
定休日:不定休


<丹生酒造>

[画像6: https://prtimes.jp/i/17744/34/resize/d17744-34-859776-4.jpg ]

1800年の歴史を誇り「おてんのうさん」と呼ばれる八坂神社。その大鳥居前に酒蔵を構える丹生酒造は、創業享保元年(1716年)県内最古の酒蔵です。また、丹生酒造は八坂神社より湧き出る水、別名「延命の水」を仕込み水として創業当時より使用しています。

住所:福井県丹生郡越前町天王18-3
TEL:0778-34-0022
定休日:不定休

<手づくり味噌工房あさひ愛農園>
みそくるみシフォン

[画像7: https://prtimes.jp/i/17744/34/resize/d17744-34-752039-1.jpg ]

無農薬栽培、減農薬無化学肥料の米作りに挑戦して20年。あさひ愛農園で販売されている「泰澄味噌」は、泰澄大師が身をもって実践したとされる「健やかに生きる」という姿にならい名づけられました。通常の麹の3倍の量を使って作られる「玄米麹味噌」はとってもコクがあり、香り高く仕上がっています。またグルテンフリーの米粉に味噌を練り込んで焼き上げた「みそくるみシフォン」は、甘すぎず男性でも食べたくなるスイーツです。

価格:みそくるみシフォン(1切)190円、(1ホール)1400円
住所:福井県丹生郡越前町東内郡4-604
TEL:0778-34-0643
営業時間:午前9時〜午後6時
定休日:水曜日

泰澄大師とは
長い間、人が足を踏み入れることを許さなかった白山に、はじめて登拝(とはい)したのが僧泰澄です。
泰澄は、天武天皇11年(682)に、越前(現在の福井県)麻生津(あそうず)に生まれました。幼いころより神童の誉れ高く、14歳のとき、夢で十一面観音のお告げを受け、故郷の越知山(おちざん)にこもって修行にあけくれるようになりました。
霊亀2年(716)、泰澄は夢で、虚空から現われた女神に、「白山に来たれ」と呼びかけられます。お告げを信じた泰澄は、それまで誰も成し遂げられなかった白山登拝を決意し、弟子とともに白山を目指して旅立ちました。そして幾多の困難の末、ついに山頂に到達。養老元年(717)、泰澄36歳のときでした。
白山の開山以来、泰澄の名声はとみに高まり、都に赴き元正天皇の病を祈祷で治したり、大流行した天然痘を鎮めるなど、華々しい活躍をします。
開山から8年後の神亀2年(725)には、白山山頂で奈良時代を代表する名僧行基と出会い、極楽での再会を約束したとも伝えられています。
数々の伝説を残し、「越の大徳」と讃えられた泰澄は、神護景雲元年(767)に越知山で遷化。享年86歳でした。

詳しくはこちら⇒http://www.fuku-e.com/special/1703/


<お問い合わせ先>
一般社団法人越前町観光連盟
TEL/0778-37-1234
URL/http://www.town-echizen.jp/

★福井県越前町の観光情報は
えちぜん観光ナビ http://www.town-echizen.jp/
★最新情報はSNSで!
facebook ー いいね!越前ロコ旅〜地域密着観光情報
https://www.facebook.com/echizenkankou/
twitter ー いいね!越前ロコ旅@越前町観光連盟(@e_kankou)
https://twitter.com/e_kankou
LINE ー 越前町観光連盟公式LINE@
http://www.town-echizen.jp/news/detail.php?127
Youtube ー Tourism Echizen JAPAN Channel
https://www.youtube.com/channel/UCQ6AB8hiRizn0QOQ-Cj7unA



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る