• トップ
  • リリース
  • 利用企業数300社突破!!インフルエンサーマッチングプラットフォーム「SPIRIT(スピリット)」

プレスリリース

  • 記事画像1

利用企業数300社突破!!インフルエンサーマッチングプラットフォーム「SPIRIT(スピリット)」

(PR TIMES) 2016年09月23日(金)11時31分配信 PR TIMES

-サービスローンチから半年間で300社突破、2017年4月には1,000社を目標-

LIDDELL株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:福田晃一、以下リデル)が運営する、個人の影響を企業が活用するインフルエンサープラットフォーム「SPIRIT(スピリット)」は、2016年9月23日(金)に利用企業数が300社を突破いたしました。

国内最大級のインフルエンサーマッチングプラットフォームSPIRIT(スピリット)
URL:https://spirit-japan.com/

利用企業数が300社突破!ポイントは、【コストパフォーマンス、スピード、柔軟性】
「SPIRIT(スピリット)」は、2016年2月のサービスローンチ後、順調に利用企業数を伸ばし、約半年間で利用企業数300社を突破しました。300社を突破した背景には、SNS利用ユーザーの増加と企業のインフルエンサーマーケティングへの需要の拡大があります。

SPIRIT(スピリット)のサービスを活用することで、クライアントのタイミングに合わせて、低予算かつスピーディーに、案件発注からSNSでの情報拡散まで完了させられる点において利用企業から評価を得ています。また、5つのレポートプランが用意されており、企業の扱う商材に応じてプランを使い分けられる柔軟性も魅力の一つとなっています。

[画像: http://prtimes.jp/i/11944/34/resize/d11944-34-709813-0.jpg ]



コストパフォーマンスとスピード、そこに柔軟性が加わることで、効果検証もスムーズに行えてPDCAサイクルを効率的に回せることで、クライアント規模、業種問わずニーズが加速していると考えられます。

2016年度中に、利用企業数1,000社、2020年には10,000社へ
SPIRIT(スピリット)の利用企業社数はサービスローンチ後、順調に伸ばしていますが、2016年度中に1,000社到達を計画しております。また、2020年には利用企業数10,000社を事業目標としております。

今後も国内最大級のインフルエンサープラットフォームサービスとして、利用企業数の拡大とインフルエンサーマーケティング市場の拡大をサポートしていきます。

【SPIRITとは】
空いた時間にSNSを利用して収入を得たいと考える人気インスタグラマーやマイクロインフルエンサーと、商品・サービス・イベントなどの情報をSNSで拡散してほしいと考える企業がプラットフォーム上で手軽にやり取りできるサービスです。登録しているインフルエンサーの数は現在17,000人以上、国内最大数となっており有名プロダクション所属からフリーでニッチな訴求に強いマイクロインフルエンサーまで多岐にわたります。

国内最大級のインフルエンサープラットフォームSPIRIT(スピリット) URL:https://spirit-japan.com/
-企業登録はこちらから URL:https://spirit-japan.com/register/company/entry
-インフルエンサー登録はこちらから URL:https://spirit-japan.com/register/talent/entry

【企業情報】
会社名:リデル株式会社/ LIDDELL Inc.
代表者:代表取締役CEO 福田晃一
本社:東京都港区南青山4-17-4四神ビル2F
事業内容:エンターテインメントに特化したインフルエンサー及びソーシャルメディアマーケティング事業
インフルエンサーマッチングプラットフォームSPIRIT(スピリット):https://spirit-japan.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
リデル株式会社/ LIDDELL Inc. 担当:三ツ木・関根
Mail: info@liddell.tokyo Tel: 03-6432-9806

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る