• トップ
  • リリース
  • オンライン決済ASPに不正利用検知と保証サービスのセットを無償附帯

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

オンライン決済ASPに不正利用検知と保証サービスのセットを無償附帯

(PR TIMES) 2017年04月13日(木)11時29分配信 PR TIMES

SBPSの決済サービス導入で安心したビジネス展開を

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(以下「SBPS」)は、ビッグデータ解析を用いて詐欺などの不正検知サービスを提供する、かっこ株式会社(以下「かっこ」)と提携し、SBPSのオンライン決済ASPをご利用いただいている事業者さま向けに、不正検知サービスを2017年5月より無償でご提供いたします。さらに、事業者さまにチャージバックが発生した場合は、そのチャージバック負担をSBPSが保証します※1。
EC市場の拡大に伴いクレジットカードなどの不正利用による被害のリスクが増加し、近年では不正の手口が巧妙化していることから、ECサイトの不正対策ニーズが高まっています。SBPSは、70,000を超える事業者さまにクレジットカードやキャリア決済など多彩な決済サービスを提供しており、これらの決済サービスに加えて、今回かっこが提供する「Fraud Finder(フロードファインダー)」をSBPS専用にカスタマイズした不正検知サービスと保証サービスをセットでご提供します。これによりECサイトにおける不正利用の減少に貢献し、事業者さまが安心してECサイトを運営できる環境をご提供いたします。

※1: SBPSが負担する金額の上限は、年間10万円(非課税)となります。一部対象外の決済手段もございます。
不正検知サービスの審査結果でOKと表示された注文にもかかわらず、チャージバックが発生した場合のみ負担対象となります。

■サービス概要
不正検知サービスは専用ページに注文情報を入力するだけで、かっこのビッグデータと連動した不正審査をリアルタイムに行い、OK、保留、NGのいずれかで審査結果が表示されます。審査には8,500サイト以上が導入している、有償版の不正検知サービス「O-PLUX」と同様のデータベース、検知エンジンを用いています。クレジットカード情報の非保持化にも対応しており、クレジットカード情報などを使用せず高精度の審査が可能です。保留、NGの場合はその理由も表示されるため、事業者さまに出荷の可否をスムーズにご判断いただけます。また、不正検知サービスの審査結果がOKであったにもかかわらずチャージバックが発生した場合は、年間10万円までSBPSが負担します。本サービスは不正利用を未然に防ぐことができるだけでなく、万が一の被害にもSBPSが費用を一部負担するため、事業者さまは、被害を最小限に抑えることができます。

■提供イメージ

[画像1: https://prtimes.jp/i/15644/33/resize/d15644-33-194844-0.jpg ]

※不正検知サービスの審査件数が月31件以上の場合は、31件目以降の1件につき20円の追加料金が発生します。
 審査上限は月3,000件となります。
※モール型のECサイトは、不正検知サービスおよび保証サービスのご提供対象外です。
※年間10万円(非課税)までの費用負担の対象は、不正検知サービスの利用履歴を照合のうえSBPSが判定いたします。

■セキュリティ対策について
クレジット取引セキュリティ対策協議会が2016年2月に発表した「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画」では、クレジットカード情報の適切な保護の観点から、クレジットカード情報を保持するすべての事業者に対して、クレジットカード情報の非保持化に加え、多面的、重層的な不正使用対策を求めています。EC事業者さまは、SBPSの決済サービスを導入することで、クレジットカード情報の非保持化から多面的、重層的な不正対策までをトータルで実施することができますので、不正利用によるリスクや対応費用、業務負担などを軽減できます。

【SBPSが取り扱うセキュリティサービス】
[画像2: https://prtimes.jp/i/15644/33/resize/d15644-33-461496-1.jpg ]

※NEW:2017年5月提供予定のオンライン決済ASPに無償で附帯するサービスです。
※有償サービスは提供会社との契約が必要となります。

今後も、SBPSとかっこは、EC事業者さまが安心してビジネスを展開できるサービスを充実させ、より付加価値の高い安心したサービスのご提供を行ってまいります。

●プレスリリースの記載内容は、発表日現在のものです。仕様などが予告なく変更されている場合があります。
●本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

【会社概要】
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
 代表者:代表取締役社長 兼 CEO 榛葉 淳
 所在地:東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
 事業内容:決済サービス、集金代行および企業の計算事務代行、情報・システム提供サービス
 URL:https://www.sbpayment.jp/

かっこ株式会社
 代表者:代表取締役 岩井 裕之
 所在地:東京都港区元赤坂一丁目5番31号 新井ビル
 事業内容:不正検知事業、決済コンサルティング事業、統計解析事業
 URL:http://cacco.co.jp/

【決済サービスに関するお問い合わせ】
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
 電話:03-6889-2131(平日 9:30〜17:30)
 フォーム:https://www.sbpayment.jp/contact/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る