• トップ
  • リリース
  • DataRobot、新型 コロナウイルス関連の分析支援としてプラットフォームを無料公開

プレスリリース

DataRobot、新型 コロナウイルス関連の分析支援としてプラットフォームを無料公開

(PR TIMES) 2020年03月31日(火)16時05分配信 PR TIMES

日本国内ではSIGNATE COVID-19チャレンジにおけるデータの分析を支援

エンタープライズAIのリーダーであるDataRobot, Inc.(本社:マサチューセッツ州ボストン、CEO:Jeremy Achin、以下DataRobot)は本日、DataRobotのエンタープライズAIプラットフォームを、COVID-19ウイルスに関連する分析を行う分析官向けに、日本国内でも無料で提供することを発表しました。DataRobotのCOVID-19対応プログラムに登録し、この取り組みについて詳しく知りたい方はWEBサイト(https://www.datarobot.com/jp/lp/covid-19-response-effort/)をご確認ください。
「DataRobot COVID-19対応プログラム」は、特に、データサイエンスコンペサイトSIGNATEの開催するCOVID-19チャレンジと連携し、チャレンジにおいて蓄積されたデータの分析を行う方に、DataRobotのAIプラットフォームおよびPaxataデータプレパレーション製品(※)への無料アクセスを提供します。また、COVID-19チャレンジのデータではなくとも、COVID-19に関連するデータ分析のために機械学習やデータプレパレーションを必要としている方にも提供します。なお、米国においてはホワイトハウス科学技術政策局が主催するCOVID-19関連研究をテーマにしたKaggle競争の参加者に対し、2020年3月20日より本プログラムを適用しています。
※Paxataデータプレパレーション製品の無料公開は4月中を予定

DataRobotのチーフデータサイエンティストのシバタアキラは、次のように述べています。
「この世界的なパンデミックに関する情報は日々増えており、蓄積されたデータに機械学習を活用することでデータ分析や研究のペースを加速させ、このウイルスに関連した状況の改善に役立てられるのではないかと考えています。データ関連技術を活用してこの難局の打開に貢献したいという情熱を持った分析官、研究者の支援に取り組んでいきたいと思います」

DataRobotのAIプラットフォームを使用することで、分析官や研究者は機械学習モデルの構築、展開、管理に必要なすべてのステップを自動化し、効果的な予測モデルの構築と活用が可能になります。これにより、SIGNATE COVID-19 チャレンジによって構築されたデータも、ドラッグアンドドロップするだけで直ちに分析を開始し、ターゲットを指定することで予測モデルの生成を行うことが可能です。DataRobotは、プラットフォームを無償で提供するだけでなく、DataRobot オンライン ユーザー コミュニティや対面でのご支援の機会を通じ、ヘルスケア業界にて豊富な経験を持つデータサイエンティストが、最新のデータ分析ノウハウなどをユーザーに提供します。

なお、DataRobotでは、コロナウイルスによってもたらされた大変動の中で機械学習を活用した効果的な対処方法などの関連情報を今後もDataRobotブログ(https://blog.datarobot.com/jp)を通じて継続的に発信していきます。

■「DataRobot, Inc.」について(製品詳細URL:https://www.datarobot.com/jp/)DataRobot, Inc.(以下DataRobot)はエンタープライズ向け人工知能(AI)のリーディングカンパニーであり、信頼性の高いAI技術と投資利益率(ROI)イネーブルメントサービスを、今日のAIイノベーションを競うグローバル企業に提供します。DataRobotのエンタープライズ向けAIプラットフォームは、機械学習モデルの構築、デプロイ、管理におけるエンドツーエンドの自動化によってデータサイエンスを民主化します。AIを大規模に提供し、時間の経過とともに継続的にパフォーマンスを最適化することで、ビジネス価値の最大化をサポートします。DataRobotの最先端のソフトウェアと世界最高クラスのAI実装、トレーニング、サポートサービスの実証済みの組み合わせが、組織の規模や業種、リソースを問わず、あらゆる組織においてビジネスの成果を高めています。

DataRobotは創業以来AIに焦点を絞り、ROIを生み出すAIの提供において実績を挙げています。世界各地にオフィスを構え、New Enterprise Associates、Sapphire Ventures、Meritech、DFJ Growthなどの一流企業から4億3100万ドルの資金を調達しています。

■ 商標関連
・「DataRobot」はDataRobot, Inc.の登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る