• トップ
  • リリース
  • 「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」と「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」の連携が決定! 〜才能あるクリエイターに作品制作へ挑戦する機会を提供〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」と「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」の連携が決定! 〜才能あるクリエイターに作品制作へ挑戦する機会を提供〜

(PR TIMES) 2016年07月08日(金)16時32分配信 PR TIMES


全国にTSUTAYAを展開する株式会社TSUTAYA(以下、TSUTAYA)と、映像などの企画製作を展開するカルチュア・エンタテインメント株式会社(以下、C&E)は、様々なエンタテインメントコンテンツを創り出すクリエイターを発掘し、製作からレンタル・販売・配信までを総合的に支援する「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016(以下、TCP)」と、映像文化産業発展のために活動するNPO法人 映像産業振興機構(VIPO)(以下、VIPO)が文化庁より委託を受けて運営・実施する「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」(以下、ndjc)との連携が決まりましたので、お知らせいたします。

今回の連携により、ndjc2015年度の応募者76名(全て団体推薦による)の中からワークショップなどを経て最終過程に選ばれた4名の監督を対象に、TCPの2次審査から参加できる招待枠を用意、次なるステップである長編映画製作に挑戦する機会を提供します。今後も、TCPは各映像団体との取り組みにより、才能あるクリエイターの育成支援に繋げてまいります。

■TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016公式サイト:http://top.tsite.jp/special/tcp
■ndjc公式サイト:http://www.vipo-ndjc.jp/

[画像1: http://prtimes.jp/i/18760/32/resize/d18760-32-740573-3.jpg ]

■ndjc(New Directions In Japanese Cinema)とは
優れた若手映画作家の発掘と育成を行い、本格的な映像制作技術と作家性を磨くために必要な知識や技術を継承するためのワークショップや制作実習を実施すると同時に、新たな才能の発掘を目的とした作品発表の場を提供することで若手映画作家を支援し、日本映画の活性化を目指しています。製作実地研修では、シナリオ開発と35mmフィルムによる撮影を必須とした、完成尺25分以上30分以内の短編映画の制作を行います。

また、TSUTAYAは世に出ていないオリジナル映像を募集して配信するサービスとして「TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM」(以下、TIP)を本年1月から開始しました。TIPでは、映像作品を作る全ての人を応援し、プロアマ問わず誰でも簡単にオリジナル作品を配信することができます。今年のTCPでは、このTIPとも連携しTCPの最終審査会に出場できる「TIPチャレンジコンテスト」枠もご用意しています。

TSUTAYAをはじめとしたCCCグループは、各映画祭やプログラムへ参加したクリエイターに、TCPやTIPを通じて作品制作の機会や発表の場を提供することで、お客様に新たな感動との出会いをお届けしてまいります。そして、未来の映画業界を支える新しい才能の発掘や育成支援を拡充することで、日本映画の発展と活性化に貢献してまいります。


[画像2: http://prtimes.jp/i/18760/32/resize/d18760-32-610320-1.jpg ]

■「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」とは
映画ファンが「本当に観たい映画作品企画」を募集し、グランプリ1作品、準グランプリ2作品の合計3作品を選出。受賞3作品に関しては、CCCグループにて作品完成のための資金・制作体制をバックアップし、完成した作品は全国のTSUTAYAをはじめ、「TSUTAYA DISCAS」や「TSUTAYA TV」でレンタル、配信展開をいたします。
※公式サイト:http://top.tsite.jp/special/tcp

[画像3: http://prtimes.jp/i/18760/32/resize/d18760-32-883363-4.jpg ]

■「映像産業振興機構(VIPO)」とは
VIPOは、日本のコンテンツ産業を国際競争力あるものとし、さらには日本経済の活性化に寄与することを目的に、2004年に設立された組織です。「人材育成」と「市場開拓」を柱に、業界のジャンルを超えたネットワーキングや人材育成、国内外の市場開拓・整備等を行っています。
※公式サイト:http://www.vipo.or.jp/

[画像4: http://prtimes.jp/i/18760/32/resize/d18760-32-890621-2.jpg ]

■「TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM」とは
制作した作品をお客様に届ける手段を持たない映像クリエイターに、簡単な手続きをするだけで、映像配信サービス「TSUTAYA TV」を通じて全国のお客様に届けることができるプログラムです。オリジナル作品で、1分以上の尺があれば、実写・アニメ問わず、プロアマ、応募者の年齢、性別、国籍、学歴など一切の制限なくエントリーでき、視聴された回数に応じてロイヤリティが映像クリエイターの方々に還元されます。
※詳細はTIP募集ページへ:http://top.tsite.jp/special/tip/

TSUTAYAでは、未来の映画業界を支える新しい才能の発掘のため、TCPでは映画の企画を、TIPではオリジナル映像作品を募集しています。応募された企画や作品は厳選なる審査の上、クリエイターの環境に合わせた表現方法で、映画を愛するお客様にお届けしてまいります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る