プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

毎年9月を「不正通行対策強化月間」としています

(PR TIMES) 2016年09月01日(木)14時17分配信 PR TIMES

NEXCO西日本(大阪市北区、代表取締役社長:石塚由成)は、毎年9月を「不正通行対策強化月間」としています。
不正通行の件数は、ピーク時の平成19年からは半減しているものの、なお年に5万件強発生しています。
弊社は、有料道路事業に対するお客さまの信頼を損ねることがないよう、不正通行の根絶に向けて取り組んでおりますが、
「不正通行対策強化月間」においてはその取り組みを一層強化します。
 強化月間の内容

1.実施期間
  平成28年9月1日(木)〜平成28年9月30日(金) 30日間

2.強化する取り組み内容
 1.啓発活動の強化
  お客さまに対し、ETCレーンの正しい走行方法、車両変更時の再セットアップの必要性や、
  ETCレーンをうっかり突破して正常に課金されなかった場合の道路会社へのお申し出が必要であることの
  啓発を強化します。
  また、周回走行をした場合、最短距離の2倍を超える迂回走行をした場合などにも道路会社へのお申し出が
  必要であることの啓発を強化します。
 
  2.監視活動の強化
   期間中、高速道路交通警察隊との合同監視を実施し、社員による不正通行監視活動等を強化します。


参考1 料金所における高速道路交通警察隊との合同監視

[画像1: http://prtimes.jp/i/16810/32/resize/d16810-32-833104-0.jpg ]


参考2 強化月間中に掲示、配布するポスター、チラシ

[画像2: http://prtimes.jp/i/16810/32/resize/d16810-32-904575-1.jpg ]


参考3 お申し出が必要な周回走行、迂回走行の例

[画像3: http://prtimes.jp/i/16810/32/resize/d16810-32-947204-2.jpg ]


参考4 不正通行件数の推移

[画像4: http://prtimes.jp/i/16810/32/resize/d16810-32-783615-3.jpg ]

※「不正通行件数」の中には、ETCカードの挿入忘れ等により正常に課金されないまま通過してしまった車両
 (うっかり通過)も含まれます。


参考5 不正通行者の逮捕事例

[画像5: http://prtimes.jp/i/16810/32/resize/d16810-32-198650-4.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る