• トップ
  • リリース
  • イマツイが、2017年の卒業旅行のトレンドを口コミから分析。5年前との比較で見えてきた変化・傾向を一挙解説

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社NTTデータ

イマツイが、2017年の卒業旅行のトレンドを口コミから分析。5年前との比較で見えてきた変化・傾向を一挙解説

(PR TIMES) 2017年03月23日(木)13時53分配信 PR TIMES

〜世界情勢に地元愛!?で国内旅行の人気が加速。クチコミから見えた今年の卒業旅行トレンド〜

株式会社NTTデータは、イマツイ最新の記事で、今まさにシーズンが到来している卒業旅行をテーマに、「2017年の卒業旅行トレンド」をTwitter全量データから分析しました。2017年の人気卒業旅行ツイートと5年前の卒業旅行ツイートを比較・分析。不動の人気スポットや、いま注目のスポットなどを過去との変化から紐解きます。
卒業旅行先スポットとして不動の人気は、「東京ディズニーリゾート」。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは人気上昇中で、これら2大テーマパークと国内都市も含めると、国内人気の高まりが見えてきました。
また、旅行先で「何をしたいか?」、アクティビティを分析してみると、学校生活の思い出にひたりながら、のんびりお湯につかる「温泉旅」が人気の模様。スキーやスノボなどのアクティブ派もいるものの、「卒業旅行をゆっくりのんびり味わう」という傾向が多く見られました。
さらに、北海道・東北や沖縄の学生は、卒業旅行先として地元を選ぶことが多い傾向が判明。これは、進学や就職で地元を離れる学生が、最後に地元で思い出を作ろうという「地元愛」を背景に、地元人気を支える理由となっているのかもしれません。
【分析主要トピックス】
■不動の人気は東京ディズニーリゾート!USJは人気上昇中。2大テーマパークと5地域で国内人気が加速。韓国が牽引する海外に異変あり!
今年と5年前(2013年)の卒業旅行ツイートを解析、今年の旅行行き先ランキングTOP10が明らかになりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16308/32/resize/d16308-32-116138-0.jpg ]

■関東から京都へ、韓国は西日本から。各地の学生のツイートから見えてきた、全国の卒業旅行の行き先マップ。キーワードは地方の「地元愛」?
「どのエリアのユーザーがどこを卒業旅行に選んでいるのか?」、地域別の傾向を分析しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16308/32/resize/d16308-32-510770-1.jpg ]

■今年は、「アクティブ」より「のんびり」旅が人気。ゆっくり思い出にひたりつつ、お湯につかる「温泉旅」が人気No.1。卒業旅行レジャーランキングTOP10を発表!
卒業旅行ツイートを解析すると、特定の地名だけではなく、どんなことをしたいのか?という「アクティビティ」ランキングも浮かび上がりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/16308/32/resize/d16308-32-478141-2.jpg ]

■インバウンド活況で、あらためて注目!?外国人人気の高いスポットが卒業旅行でも人気か。国内卒業旅行スポットランキングTop15を発表!
国内の卒業旅行の行き先について、スポット名称だけで発信されているものを抽出し、ランキング化。上位15位までを発表します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/16308/32/resize/d16308-32-102708-3.jpg ]

ちょうど行き先に迷っていたという方、「卒業旅行は遠い昔。。」という方も、分析の詳細は以下からご覧ください。
『世界情勢に地元愛!?で国内人気が加速。クチコミから見えた今年の卒業旅行トレンド。』
http://imatsui.com/seasonal_topics/post_104/

【イマツイについて】
イマツイは、Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。

●URL: http://imatsui.com
●ツイッター: https://twitter.com/imatsui_desk
●Facebook: https://www.facebook.com/imatsuinews

*文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る