• トップ
  • リリース
  • 【小児がんと闘う家族を応援!】第5回 「すまいるスマイルプロジェクトinキッザニア東京2016」参加者募集

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

認定NPO法人ジャパンハート

【小児がんと闘う家族を応援!】第5回 「すまいるスマイルプロジェクトinキッザニア東京2016」参加者募集

(PR TIMES) 2016年08月23日(火)12時23分配信 PR TIMES

NPO法人ジャパンハート主催 医療者のサポートで「安心」「楽しい」「嬉しい」時間を家族で過ごしませんか?素敵な思い出を、病気と闘う勇気に!

2016年10月18日(火)、認定NPO法人ジャパンハート(東京都台東区、代表:吉岡秀人)が主催する「すまいるスマイルプロジェクト」(http://www.japanheart.org/smile/)の第5回キッザニア招待企画として、小児がんのお子さまとご家族を「キッザニア東京」にご招待します。
イベント中は、お子さまの状況を把握した医師・看護師が待機。必要時、ご出発先から付添、移動のサポートを行います。外出に不安のあるお子さんも安心して、楽しんでいただけます。ジャパンハートが、素敵な思い出を、病気と闘う勇気にかえるお手伝いをします。
奮って、ご応募ください。
[画像1: http://prtimes.jp/i/12298/32/resize/d12298-32-395943-2.jpg ]

キッザニアは楽しみながら、社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。体験できる仕事やサービスは、90種類以上!本格的な設備や道具を使って、こども達は大人のようにいろいろな仕事やサービスを体験することができます。 すし職人、ピザ職人、バスガイド、消防士、マンガ家に警察官・・・
数えきれない職業のなかから、将来の夢を一足先に体験してみませんか?

入院・治療中のお子さまにも安心してご参加いただけるよう、イベント中は医療者・ボランティアスタッフが、安心・安全にサポートします。

【第5回すまいるスマイルプロジェクトinキッザニア東京2016 開催概要】

開催日時:2016年10月18日(火) 第二部 16:00〜21:00
開催場所:キッザニア東京 〒135-8614 東京都江東区豊洲2丁目4−9
イベント特設ページ:https://peraichi.com/landing_pages/view/smilesmile2016


◆対象
小児がんで治療中もしくは治療後1年以内の3〜15歳のお子さま 7組
※ご参加には保護者もしくは成人の方の同伴が必要です。ぜひご兄弟・姉妹でお越し下さい。

◆プログラム
15:00〜15:30 受付開始@キッザニア東京(現地集合)
16:00〜21:00 フリータイム
〜21:00  退館後、解散
※スケジュール内容は変更になる場合が有ります。ご了承ください。
[画像2: http://prtimes.jp/i/12298/32/resize/d12298-32-231638-1.jpg ]


◆費用
・キッザニア東京 入場料無料(対象のお子さま&ご家族さま含)
・対象のお子さま分の交通費(ご案内のホテル宿泊希望者のみ)は団体負担
・団体指定宿泊施設をご利用の場合、対象のお子さま分の宿泊代は団体負担

◆応募期間・方法
2016年9月9日(金)までに、ジャパンハートホームページの「お問合せフォーム」(https://www.japanheart.org/contact/inquiry/)から、下記の項目をご記載のうえ、ご応募ください。
※募集締切後、抽選にてお知らせします。
1.対象のお子さまの名前、2.年齢、3.疾患、4.疾患の治療状況、5.住所、6.電話番号、7.同行者人数・続柄、8.当日夜の宿泊施設(晴海グランドホテル予定)利用の有無

■参加決定後の流れ
参加決定後、ご家族様よりお子さまの状況をお伺いする用紙、主治医の先生にご記入いただく用紙をお送り致します。書類をご返送後、必要に応じてご家族・お子さまと事前に面談をさせていただきます。
【フォロー体制】
◆イベント開催時
・イベント中、医師・看護師がキッザニア館内で待機
・各ご家族さまに1〜2名のサポートボランティアがそっと付き添います
(お写真、荷物持ち、ご兄弟へのサポートなど必要に応じて、対応させていただきます)
・救急搬送提携先あり
◆宿泊
団体がご案内する宿泊施設(仮:晴海グランドホテル)に当日宿泊を希望される場合、下記対応があります。
※近郊からお越しの方など、必ずしも宿泊必須ではありません。
・夜間宿泊施設に医療者が待機

【小児がんと闘うご家族の皆様へ】

入院・治療中のお子さまにも安心してご参加いただけるよう、イベント中は医療者・ボランティアスタッフが、安心・安全にサポートします。年間2000人〜2500人の子どもが小児がんと診断され治療を受けるなか、抗がん剤治療による副作用、定期的な検査、日常生活の制限は、子ども・家族にとって身体面・精神面ともに大変過酷なものだと存じます。日々病気と闘い、目の前の治療に向き合っている子どもたちが、キッザニア甲子園の多種多様な職業を体験し、楽しむことで、自分達の将来を垣間見る素敵な時間になるようにと願いこのイベント企画します。イベント中は医療者も会場内にてサポートを行うため、どうぞ安心してお楽しみ下さい。


【組織概要】特定非営利活動法人ジャパンハート http://www.japanheart.org/
■ジャパンハートは2004年、国際医療ボランティア団体として設立。
日本発祥の国際医療NGO。「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に活動している。海外では、ミャンマー・カンボジア・ラオス・インドネシアで無償で子どもの診療・手術を実施。その数、診察が年間約1万7千件、手術が年間約2千5百件。国内では東日本大震災復興支援事業および、僻地・離島への医療者派遣、すまいるスマイルプロジェクトを実施している。

【すまいるスマイルプロジェクトとは】 http://www.japanheart.org/smile/
18歳以下の小児がん治療中もしくは治療後1年以内のお子さまとご家族の旅行に医療者が付添うことでサポートをしています。
子どもたちに家族とかけがえのない時間を過ごしてもらいたい。そこで得た時間を、次の治療への原動力や、再発への恐怖を乗り越えるきっかけに繋げて欲しい。子どもの笑顔が、家族の笑顔が、大きな力になって前に進んでいけるように。そんな願いをこめたプロジェクトです。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る