• トップ
  • リリース
  • 横浜FC所属 三浦知良選手、イバ選手、野村直輝選手へ取材!夏休み 『小学生向け番記者体験イベント』 実施 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

横浜FC所属 三浦知良選手、イバ選手、野村直輝選手へ取材!夏休み 『小学生向け番記者体験イベント』 実施 

(PR TIMES) 2017年07月25日(火)10時37分配信 PR TIMES

 世界規模の不動産ネットワークと地域密着スタイルを強みとするグローカル総合不動産企業、リストグループ(代表:北見尚之、本社所在地:神奈川県横浜市、以下リストグループ)は、2017年7月23日(日)に、横浜FC・LEOCトレーニングセンター(神奈川県横浜市保土ヶ谷区)にて、小学三年生以上の子供たちが参加する横浜FC所属選手への番記者体験イベントを実施致しました。イベントには、横浜FC所属の三浦知良選手、イバ選手、野村直輝選手にご協力いただきました。
 
[画像1: https://prtimes.jp/i/11000/32/resize/d11000-32-788176-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11000/32/resize/d11000-32-128897-1.jpg ]

 イベント当日は、神奈川県在住の27名の小学生が参加し、横浜FCのスタッフから番記者について学び、緊張の面持ちで、練習後の選手達がイベント会場である体育館へ来るのを待っていました。三浦知良選手、イバ選手、野村直輝選手が会場に入ると、大きな拍手で迎え、思い思いに考えてきた質問を選手に聞きました。「どうしてサッカー選手になったのか?」という質問から「今まで何点(得点を)とりましたか?」という子供目線のユニークな質問まで、各選手それぞれ答えていただき、子供たちも選手の回答に対して、しっかりメモをとって、真剣に耳を傾けていました。

 自由にオリジナルの新聞を作成する時間では、質問した内容をもとに、それぞれが感じた選手の姿を記事として書きました。作成後は、横浜FCの選手が実際に食べているバランスのいいアスリートメニューを食べ、充実した時間を過ごしました。

 夏休みの自由研究課題としては勿論、憧れのサッカー選手に質問ができて、子供たちの夏の思い出作りの一つとなりました。リストグループは今後も、地域や子ども達が元気になれる施策を実施してまいります。

■開催概要
参加者 :小学生3年生〜6年生  27名
会場 :〒240-0045 神奈川県横浜市保土ヶ谷区川島町522番地3 横浜FC・LEOCトレーニングセンター
参加選手:FW三浦知良選手、FWイバ選手、MF野村直輝選手
主催 :横浜FC
協賛 :リストグループ
内容 :番記者体験、新聞作り、ランチ

【リストグループ*/持ち株会社:リスト株式会社】
創業 :1991年
売上高 :265億円(2015年度)
従業員数 :471名
代表 :北見 尚之(きたみ ひさし)
事業地域 :神奈川・東京・ハワイ・東南アジア
URL :http://www.list.co.jp/

 1991年、不動産仲介事業会社として創業し、仲介/販売、開発/分譲、投資、ファンド、各種マネジメントの事業領域を一貫して手掛け、国内不動産のノウハウを蓄積してきました。
  2010年には、世界的な高級不動産仲介ブランド「サザビーズ インターナショナル リアルティ(R)」の日本国内での独占営業権を取得し、2013年にハワイ、2016年にシンガポールやフィリピンなどの東南アジアへ領域を拡げ、日本・ハワイを含む3極で事業展開しています。リストグループは、世界にアクセスできるグローバルネットワークと地域密着スタイルを活かし “グローカル総合不動産企業”として、2019年までに売上500億円を目指して参ります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る