プレスリリース

  • 記事画像1

京都府と産業創生などの相互協力で合意

(PR TIMES) 2017年04月14日(金)15時22分配信 PR TIMES

シティは、京都における産業創生やグローバル化について、京都府と相互協力することで合意し、本日付で包括協定を締結しました。
締結したのは「京都産業創生及びグローバル化に係る包括連携協定」で、京都における革新的な産業創造、文化産業の振興、スマートシティを含む次世代地域づくり、などの分野において、その実現と推進に向けて京都府とシティが相互協力することを定めたものです。

同協定のもと、シティは、世界160カ国以上で事業を展開するグローバル金融機関としてのノウハウとネットワークを活かしたサポートを提供し、ファイナンス、金融戦略、産業の海外展開などについて、京都府と密接に協働します。

シティは、1902年に横浜に最初の支店を開設し、以来一貫して日本の法人・機関投資家向け金融業務に取り組み、今年115周年を迎えます。伝統ある京都のさらなる発展に向けて、優れた金融ソリューションの提供を通じて、その取り組みを支援していきます。

# # #

シティは、世界160以上の国と地域に約2億の顧客口座を有する世界有数のグローバルな金融機関です。個人、法人、政府機関などのお客様に、個人向け銀行業務、クレジットカード、法人・投資銀行業務、証券業務、トランザクション・サービス、資産管理など、幅広い金融商品とサービスを提供しています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。www.citigroup.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る