• トップ
  • リリース
  • 金融機関やゲーム、ECサイト向けにフィッシングサイトの検知や正規ユーザの保護を目的としたクラウド製品「ProTech Anti-Phishing」を販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ショーケース・ティービー

金融機関やゲーム、ECサイト向けにフィッシングサイトの検知や正規ユーザの保護を目的としたクラウド製品「ProTech Anti-Phishing」を販売開始

(PR TIMES) 2016年12月05日(月)16時23分配信 PR TIMES

株式会社ショーケース・ティービー(東京都港区赤坂、代表取締役社長:森 雅弘 以下、当社)は、金融機関を中心とするWebサイト運営企業に対して、フィッシング対策、利用ユーザの保護を目的とするクラウドサービス「ProTech Anti-Phishing(プロテック アンチフィッシング)」を販売開始することをお知らせいたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/3483/32/resize/d3483-32-840791-0.jpg ]

■「ProTech Anti-Phishing」販売開始の背景
国内のフィッシング詐欺などの不正活動をモニタリングする団体、フィッシング対策協議会によると、昨年だけで11,408件のフィッシング詐欺事件が発生しており、インターネットバンキングを狙った不正送金による被害総額は30億円を超えている現状があります。(フィッシングレポート2016より)

こうした背景から当社では、独自のクラウド技術や暗号化技術を活用してフィッシング対策に特化した新サービスをセキュリティ製品群ブランド「ProTech」の新製品「Anti-Phishing(アンチフィッシング)」として販売開始することとなりました。

■「アンチフィッシング」の主な機能
・簡単に導入でき、正規のWebサイトを真似たフィッシング詐欺サイトをリアルタイムに検知、ただちにご担当者に通知するほか、専門機関や警察と共有する機能を有しています。
・フィッシング詐欺サイトを誤って認識したユーザの情報送信をブロック
・不正サイトおよびその稼働状況を専用管理画面に蓄積して可視化

■「プロテック」シリーズの第2弾
プロテックシリーズは、Webサイトにおける各種不正行為を検知、防止するための当社のセキュリティ製品ブランドです。
今回の「Anti-Phishing(アンチフィッシング)」は、Emailから不正を検知するFraud Protectに続く2つ目のサービスとなります。

■本サービスに関するお問い合わせ
担当:eマーケティング事業部 柘原(つげはら)、佐竹、辻
TEL:03-5575-5110
E-mail:info@showcase-tv.com

【株式会社ショーケース・ティービー 会社概要】東証マザーズ 証券コード:3909
・本社所在地   :東京都港区赤坂3-21-13 昭栄赤坂ビル4F
・代表取締役社長 :森 雅弘
・設立      :1996年2月1日
・事業内容    :Webサイト最適化技術により成約率を高める「ナビキャストシリーズ」の提供およびDMPを活用したWebマーケティング支援
・URL       :http://www.showcase-tv.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る