• トップ
  • リリース
  • ベアフットシューズを追求し続けるメレルからさらに機能性を高めた最新モデルが登場!「MOVE GLOVE・MOVE GLOVE SUEDE」 2019 年8月中旬より順次発売

プレスリリース

株式会社 丸紅フットウェア

ベアフットシューズを追求し続けるメレルからさらに機能性を高めた最新モデルが登場!「MOVE GLOVE・MOVE GLOVE SUEDE」 2019 年8月中旬より順次発売

(PR TIMES) 2019年08月02日(金)09時43分配信 PR TIMES

衝撃吸収性とクッション性を向上し、足裏と地面とのコネクションを最大化

世界160ヵ国で愛用される米国アウトドアブランドMERRELL(メレル、輸入総代理店:株式会社丸紅フットウェア)は、新たなベアフットコレクション「MOVE GLOVE」「MOVE GLOVE SUEDE」を発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/35698/31/resize/d35698-31-546639-0.jpg ]



メレルでは長くBAREFOOT SHOESを追求し続けており、2011年の発売以来、徹底的な研究とアップデートを重ね、Barefootがもたらす有意義なトレーニング効果を発信してきました。MOVE GLOVE=ユニークなアウトソール構造をもったミニマリスト トレーナー(必要最低限まで素材・機能を削ぎ落とした、はだし感覚に近いトレーニングシューズ)は、走る、ジャンプするなどのすばやい動きを伴うトレーニング環境において、優れたグリップ力を発揮するとともに、足裏と地面とのコネクション(はだし感覚)を最大化し、履く人の身体能力を引き上げます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/35698/31/resize/d35698-31-919224-9.jpg ]

BAREFOOTシューズにおいて足裏と地面とのコネクションを最大化するには、靴底の厚さを限りなく薄くしなければいけない一方で、足へのサポート性の向上も課題となります。そこで、衝撃吸収性とクッション性を発揮するPORON社の「PORON VIVE」クッションをミッドソール部に内蔵し、さらなる機能性の向上を実現しました。また、フィンのようなラグパターンで、足全体を覆うように設計されたVibram Megagrip アウトソールは、細かくすばやい動きにおいて、地面に吸い付くような力強いグリップ力を発揮します。

一方で、スエード地の「MOVE GLOVE SUEDE」は「私生活にもトレーニング効果を」という観点から、アウトドアギアの機能を活かしつつタウンユースとしても使いやすいスニーカーライクなデザインに仕上げています。シンプルなカラーリングでファッションにも合わせやすく、通勤通学などの日常でもトレーニング効果を実感いただけるアイテムです。

■「MOVE GLOVE/MOVE GLOVE SUEDE」機能詳細

[画像3: https://prtimes.jp/i/35698/31/resize/d35698-31-934185-10.jpg ]

■製品概要

[画像4: https://prtimes.jp/i/35698/31/resize/d35698-31-921364-11.jpg ]



●名称:MOVE GLOVE(ムーブグローブ)
●カラー・サイズ:(写真左MENS・右WOMENS)
[MENS](左から)Dragonfly, Exuberance, Black・ 25.0~28.0cm, 29.0cm, 30.0cm
[WOMENS](左から)Black, Acai, Dragonfly(写真なし)・ 22.5~25.0cm
●自店販売価格:12,000円+税●販売開始日:8月中旬より順次販売開始

[画像5: https://prtimes.jp/i/35698/31/resize/d35698-31-484135-12.jpg ]

●名称:MOVE GLOVE SUEDE(ムーブ グローブ スエード)
●カラー・サイズ:(写真左MENS・右WOMENS)
[MENS](左から)Granite, Sailor ・ 25.0~28.0cm, 29.0cm, 30.0cm
[WOMENS](左から)Dragonfly, Paloma ・ 22.5~25.0cm
●自店販売価格:14,000円+税
●販売開始日:9月中旬より順次販売開始



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る