• トップ
  • リリース
  • ケロッグ「オールブラン オリジナル」を活用したアクティブシニア向け腸活セットに新メニューが登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

日本ケロッグ合同会社

ケロッグ「オールブラン オリジナル」を活用したアクティブシニア向け腸活セットに新メニューが登場

(PR TIMES) 2018年11月29日(木)10時40分配信 PR TIMES

健康食宅配サービスのファンデリー社とのコラボレーションメニュー第3弾

シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都港区、代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、健康食宅配サービス『ミールタイム』を展開する株式会社ファンデリー(代表取締役 阿部公祐)とコラボレーションし企画された、アクティブシニア向け「オールブラン オリジナル」腸活メニューの第三弾「ポークドライカレーセット」を2018年12月1日より販売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/31002/31/resize/d31002-31-465567-2.png ]


本コラボレーションは、シリアルを通じアクティブシニアの栄養改善を目指す「腸寿サポートプロジェクト」の一環として2018年3月よりスタートしました。高齢者を中心に増加が懸念されるお腹の健康問題に着目し、日々の食生活の中で手軽に食物繊維を摂取してもらうことを目的に企画され、ファンデリー社の管理栄養士により、お腹の調子を整える特定保健用食品「オールブラン オリジナル」を活用したメニューが開発されました。

先行発売されている第一弾の「若鶏もも肉の唐揚げセット」と第二弾の「クリームソースとロールキャベツセット」は、「食物繊維を手軽に摂れるメニュー」としてファンデリーの宅配サービスを利用するユーザーから高い評価を得ています。そして今回、第三弾として発売が開始される「ポークドライカレーセット」は、シリーズを通じて最も食物繊維量の多い腸活メニューとなっており、1食で8.5gと一日に必要な食物繊維量の約半分※を摂取することができます。

新メニュー「ポークドライカレーセット」をはじめ、「クリームソースとロールキャベツセット」や、 身近な健康課題に着目した食材選定が特徴のファンデリー社のブランド「medical + mealtime」のメニューとして採用された「若鶏もも肉の唐揚げセット」は、3品ともに電話・インターネットを通じた注文が可能です。健康食通販カタログ「ミールタイム」の誌面とも連動し、健康維持に関心の高いアクティブシニア層などを中心とした腸活提案を展開してまいります。
※ 日本人の食事摂取基準(2015年版):女性(18歳以上)1日の摂取目標量18g以上による

[画像2: https://prtimes.jp/i/31002/31/resize/d31002-31-742020-0.png ]



【コラボレーションメニューについて】
■価 格 : 598円(税込)

■販売期間 : 「ポークドライカレーセット」        2018年12月1日〜
※先行販売されているオールブランとのコラボ腸活メニュー「若鶏もも肉の唐揚げセット」(第一弾メニューとして2018年3月1日より発売開始)および「クリームソースとロールキャベツセット」(第二弾メニューとして2018年9月1日より発売開始)も継続してご購入いただけます。

■購入方法 : 電話もしくはインターネットにて購入いただけます。
TEL:0120-054-014(携帯電話からは0570-054-014)
WEB:https://www.mealtime.jp/


◆メニュー特徴(1)「ポークドライカレーセット」

ポークドライカレーに『オールブラン オリジナル』を使用。
セットメニュー全体で食物繊維を1日の摂取目標量※の約半分摂取することができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/31002/31/resize/d31002-31-845894-14.png ]



◆メニュー特徴(2)「若鶏もも肉の唐揚げセット」

唐揚げの衣にケロッグ『オールブラン オリジナル』を使用。
セットメニュー全体で食物繊維を摂取目標量※の1/3以上摂取することができます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/31002/31/resize/d31002-31-870322-15.png ]



◆メニュー特徴(3)「クリームソースとロールキャベツセット」

副菜の大豆とひき肉のカレー炒めにケロッグ『オールブラン オリジナル』を使用し、新たなメニューを提案しています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/31002/31/resize/d31002-31-104724-16.png ]



■ 「オールブラン オリジナル」について

[画像6: https://prtimes.jp/i/31002/31/resize/d31002-31-693376-9.png ]

「オールブラン」は、1915 年に”世界初の食物繊維が豊富なシリアル“「ブランフレーク」として米国で誕生しました。
以来、100 年以上にわたり、「オールブラン」シリーズは“食物繊維ひとすじ”で、人々のお腹の健康をサポートしてきました。日本では、1987 年に「オールブラン」を発売し、1994 年に「オールブラン オリジナル」は、お腹の調子を整える食品として“トクホ” (特定保健用食品)表示の許可を取得しています。オールブラン オリジナルでは、小麦の中でも最も食物繊維の豊富な外皮(ブラン )を主原料にしており、1食分 (40g) で、11.0g(レタス約3.5個分*)の食物繊維を摂ることができます。
*日本食品標準成分表2015に基づいて計算したものです。


【ケロッグ “腸寿”サポートプロジェクトについて】
加齢にともなう「食」への意欲低下や、慣れ親しんだ食習慣を変えることの難しさなどから、高齢期に必要な栄養を欠いた食生活を無自覚に続けてしまうことから起きる「高齢者の低栄養問題」が健康寿命延伸を阻害する要因の一つとして指摘されています。急速な高齢化に直面する日本の「食と栄養」の課題が明らかとなる中、ケロッグではシリアル日本発売55周年を迎えた2018年を契機に「簡便」かつ「栄養バランス満点」のシリアルがもつ特徴を生かした社会貢献活動を再定義。アクティブシニアの栄養問題改善に向け、シリアルで貢献するプロジェクトを展開します。
[画像7: https://prtimes.jp/i/31002/31/resize/d31002-31-814364-11.png ]


プロジェクトの第一弾として「赤い羽根共同募金」としても有名な社会福祉法人中央共同募金会との協業のもと、アクティブシニアの栄養改善問題にむけてシリアルを無償提供しております。「シニア」むけプログラムは、2018年9月より3ヵ年計画としてスタートし、初年度となる2018年では、1都4県(東京・埼玉・千葉・神奈川・群馬)を中心とした全国178箇所への年間10万食分のシリアルの無償提供を計画しています。
※2018年11月2日段階での予定です。変更の可能性もございます。

プロジェクトの第二弾では、高齢化の進む地方の健康寿命を目的に、自治体と組みシリアルでサポートしていく取り組みです。今回は、男性の平均寿命日本一※の「滋賀県」との協業のもと、更なる健康長寿に向けて2018年よりスタート。腸の奥まで届く食物繊維を含むケロッグ「オールブラン」シリーズを活用し「食と栄養」の観点から2つのプロジェクトを推進しております。
※2017年12月厚生労働省発表 都道府県別平均寿命

続く第三弾は、健康を気遣うシニアが常に利用可能なサービスとして、ファンデリー社とコラボレーションしたケロッグ「オールブラン オリジナル」を使用した腸活メニューを展開しています。


◆『ミールタイム』(http://www.mealtime.jp/) について
ECサイト『ミールタイム』は、ファンデリー社の管理栄養士・栄養士が開発した健康食をご用意しております。
糖尿病、脂質異常症、高血圧、痛風、メタボが気になる方向けにエネルギーと塩分を抑えた「ヘルシー食」、腎臓病の方や透析を行っている方向けにたんぱく質やカリウム、リン、塩分を抑えた「たんぱく質調整食」、噛む力に自信のない方や繊維質が苦手な方向けにエネルギーと塩分を抑えた「ケア食」がございます。
3ヶ月に1度発行する健康食通販カタログ『ミールタイム』は、全国約17,000か所の医療機関等の紹介ネットワークを通じて、また、6ヶ月に1度発行する健康食通販カタログ『ミールタイム ファーマ』は、全国約4,000か所の調剤薬局の紹介ネットワークを通じて、医師・栄養士等から、食事療法を必要とする患者様へご紹介されております。ECサイト『ミールタイム』は、管理栄養士・栄養士の電話カウンセリングも行っています。

◆会社概要
□会社名: 株式会社ファンデリー
□設 立 :2000年9月
□所在地 :東京都北区赤羽二丁目51番3号 NS3ビル3F


日本発売55周年を迎えるケロッグのシリアル
日本ケロッグは、100年以上にわたって「朝食を通じた心とからだの健康」を研究し続けてきた朝食の専門家「ケロッグ」の基本精神を受け継ぎ、1962年に米国ケロッグ社100%出資の日本法人として設立されました。1963年の「コーンフレーク」、「コーンフロスト(現:コーンフロスティ)」の発売以来、半世紀以上にわたって、太陽と大地の恵みを受けて育った、玄米、小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーと、バランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを日本の朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援しています。日本ケロッグでは、2018年をシリアル日本発売55周年を記念した節目の年とし、消費者の皆様にシリアルのさらなる可能性を提案する商品やニュースを展開してまいります。


ケロッグ ”Breakfasts for Better Days™“ について
ケロッグ社では、食料支援を必要としている世界中の子どもたちやそのご家族にむけ、2025 年までに全世界で 30 億食分の食料寄贈を計画した支援プログラム「Breakfasts for Better DaysTM」を推進しています。日本ケロッグでは、「こども」と「シニア」を対象に年間30万食分のシリアルを無償提供しています。2013年よりスタートした「こども」の栄養サポートプログラムでは、フードバンク「セカンドハーベスト・ジャパン」への製品寄贈に加え、豊島区のNPO法人「豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」が運営する子ども食堂(計3ヶ所)や、足立区「居場所を兼ねた学習支援事業」(計3ヶ所)にむけて、利用している子どもたちが朝食用として自宅に持ち帰ることができるよう、年間20万食分のシリアルを無償でご提供しています。
また2018年からは「赤い羽根共同募金」としても有名な社会福祉法人中央共同募金会との協業のもと、アクティブシニアの栄養問題改善に向けてシリアルの無償提供を開始いたします。「シニア」向けプログラムは、2018年9月より3ヵ年計画としてスタートし、初年度となる2018年では、1都4県(東京・埼玉・千葉・神奈川・群馬)を中心とした全国178箇所への年間10万食分のシリアルの無償提供を計画しています。
※2018年11月2日段階での予定です。変更の可能性もございます。


ケロッグ公式Instagram(@kellogg_japan_official)
新製品、コラボレーションメニューやイベント情報など、随時ケロッグのお得な情報を発信していきます。
[画像8: https://prtimes.jp/i/31002/31/resize/d31002-31-974107-12.png ]


Instagramアカウント(@kellogg_japan_official)
https://www.instagram.com/kellogg_japan_official/?hl=ja



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る