• トップ
  • リリース
  • 「リーグ・オブ・レジェンド」リメイクチャンピオン『ダーキンの暴剣 エイトロックス』が実装

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

合同会社ライアットゲームズ

「リーグ・オブ・レジェンド」リメイクチャンピオン『ダーキンの暴剣 エイトロックス』が実装

(PR TIMES) 2018年06月27日(水)11時01分配信 PR TIMES

新コンテンツが続々!PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(所在地:港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、チャンピオン「エイトロックス」のスキルやスキン、物語背景といった各種設定を大幅に見直し、全く新しいチャンピオン「エイトロックス」として、本日6月27日より実装しました。
エイトロックス 特設ページ
https://jp.leagueoflegends.com/ja/featured/champion-reveal-aatrox
[画像1: https://prtimes.jp/i/24470/31/resize/d24470-31-775079-0.jpg ]


エイトロックス スポットライト

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=sHNQLdWV69w&feature=youtu.be ]



**********************************
かつてルーンテラに破滅の脅威をもたらした、堕ちた神なる戦士エイトロックスとその同胞たちは、古代の武器の中に封印され、永きに渡って閉じ込められていた。

しかし、その時代は終わった。

奪い獲った体を以前の自分の残忍な姿に似せて歪め、ダーキンの暴剣はこの世の終焉と遅すぎた復讐を求める。この世界に完全なる破滅を。

“俺は貴様の敵ではない。万物の敵なのだ!” ― エイトロックス
**********************************



◇『エイトロックス』のスキル


固有スキル:「死兆の構え」

[画像2: https://prtimes.jp/i/24470/31/resize/d24470-31-764401-1.jpg ]

次の通常攻撃の射程が増加して自身の合計攻撃力の一定割合と対象の最大体力の一定割合にあたるダメージを与える。さらに数秒間、対象が受ける回復効果とシールド効果を大きく低下させる。スキルを使用するかダーキンブレードの剣先がチャンピオンに当たるたびに、死兆の構えのクールダウンが少し短縮される。
[動画] https://youtu.be/OWoU34V-r3U

Q:「ダーキンブレード」

[画像3: https://prtimes.jp/i/24470/31/resize/d24470-31-708153-2.jpg ]

大剣を振り回して最大3回まで連続して攻撃する。再発動のたびに攻撃範囲が変化してダメージが増加し、剣先を当てられる(2つ目の小さな当たり判定)。
剣先:1回目と2回目の攻撃では剣の先端、3回目の攻撃では剣の中央に当てると、敵をノックアップしてさらに大きなダメージを与える。
[動画] https://youtu.be/6oHgL5e-9jE

W:「炎獄の鎖」

[画像4: https://prtimes.jp/i/24470/31/resize/d24470-31-344701-3.jpg ]

地面を叩きつけて最初に当たった敵にダメージを与え、少しの間だけ移動速度を低下させる。チャンピオンか大型モンスターに当たった場合、対象は被弾した周囲にできるエリアに鎖でつながれる。鎖でつながれた敵は数秒以内にそのエリアから出なければ、中央に引き寄せられて再びダメージを受ける。
[動画] https://youtu.be/93Jm7HHoox8

E:「影進撃」

[画像5: https://prtimes.jp/i/24470/31/resize/d24470-31-248917-4.jpg ]

自動効果:与えたダメージの一定割合にあたる体力を回復する。
発動効果:ダッシュして数秒間攻撃力が増加する。影進撃は最大2回までチャージ可能で、ダーキンブレードと同時に使用できる。
[動画] https://youtu.be/3dmRXXPzQ54

R:「ワールドエンダー」

[画像6: https://prtimes.jp/i/24470/31/resize/d24470-31-676896-5.jpg ]

すべての力を解放して巨大化し、巨大な翼で宙に浮かび上がる。変身時に周囲のミニオンにフィアー効果を与え、少しの間だけ移動速度が増加する(このボーナスは非戦闘状態になると再発動する)。また、ワールドエンダーの効果時間中は体力を蓄える「「ブラッドウェルを獲得し、真の姿でいる間に死んでも復活する。
[動画] https://youtu.be/TtQOvCjdQb0

※スキルは今後のゲーム内アップデート(パッチ)によって調整または変更されることがあります。



◇『エイトロックス』の戦術


エイトロックスは大地と骨を叩き斬ってあらゆるものを虐殺する地獄の戦神だ。ダーキンブレードで戦場を徹底的に破壊し、正確に剣先を当てて対戦相手を殲滅しよう。エイトロックスは通常攻撃よりも剣によるスキルの方が大きなダメージを与えられる――クールダウン短縮を意識して猛攻を浴びせよう。敵が攻撃を避けてくるようになったら、炎獄の鎖でその場に拘束して確実に仕留めるか、影進撃で逃げる相手をアウトプレイしてダーキンブレードを当てよう。

影進撃の自動効果のおかげで血まみれの集団戦は体力の泉に変わるので、殺戮を続ける限りエイトロックスは生き延びることができる。味方からシールドやサステインを貰ってダーキンブレードで攻撃すれば、敵にダメージを与えるほどしぶとく生き残る前衛のジャガーノートと化す。賢い敵は「ブラッドウェル」が溜まる前にエイトロックスを倒そうとするだろうが、ワールドエンダーで変身した彼の殺戮の行進は、死をもってしても止めることはできない。失せろ、さもなくば死あるのみ。

― ヒント&トリック

・敵に向かって前進し続けてダーキンブレードの剣先を当てよう。ダーキンブレードは再発動のたびに当たり判定が自身に近づき、最後の振り回しは自身の目前の敵を破壊する。

・死兆の構えで敵の回復効果を低下させながら影進撃の自動効果で自身の体力を回復できるため、エイトロックスはどんなにタフな相手にでも1対1の戦いを挑める。エイトロックスがダメージを与え続けている限り、彼を倒すのは至難の業だろう。

・ワールドエンダーに変身するタイミングを待ってはいけない。早めにアルティメットスキルを使って「ブラッドウェル」を溜めつつ、遠くから素早く戦闘に参加しよう。真の姿で長く戦えば戦うほど、復活時の回復量が増加する。上手くタイミングを合わせれば、死によって体力を最大限回復して更なる殺戮を行える。

【立ち回り参考動画】 https://youtu.be/eFokxakezp0



◇『エイトロックス』のスキン


新チャンピオン『エイトロックス』は、880RP(課金により購入することができるゲーム内ポイント)、または 4,800ブルーエッセンス(ゲームをプレイすることで貯めることができるゲーム内ポイント)で購入することができます。また、『エイトロックス』のゲームプレイ中の見た目や各種動作を変えることができるスキン「正義の執行者エイトロックス」、「メカトロックス」、「海賊狩りエイトロックス」も同時に登場します。このほかにも新たなスキンを順次追加予定です。
※スキンのセット販売もあります。価格はリリース時のものです。


[画像7: https://prtimes.jp/i/24470/31/resize/d24470-31-568181-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/24470/31/resize/d24470-31-941869-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/24470/31/resize/d24470-31-996285-8.jpg ]



◆ライアットゲームズとは
「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界19ヶ所にオフィスを展開。(2017年3月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2016年3月より開始。

◆リーグ・オブ・レジェンドとは
2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称 MOBA)と呼ばれる5人対5人を基本とした対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力に RPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eスポーツの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship」は視聴者数5760万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。
オフィシャルサイト:http://jp.leagueoflegends.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る