• トップ
  • リリース
  • アウディ、史上最多のエントリーでニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

アウディ ジャパン 株式会社

アウディ、史上最多のエントリーでニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)13時16分配信 PR TIMES

伝統ある耐久レースにプライベートチームから11台のアウディが参戦/4度目の総合優勝に狙いを定める
アウディは記録的なエントリー台数で、今年もニュルブルクリンク24時間レースに参戦します。かつてない多くのチームがAudi Sportカスタマーレーシングのレースカーで、この伝統ある耐久レースに挑みます。トップカテゴリーのGT3クラスには、ファクトリーモデルの4台を含めた6台のAudi R8 LMSが出場。最新のカスタマースポーツプロジェクトのAudi R8 LMS GT4もテストを兼ねてレースデビューを飾ります。さらにエントリーレベルのTCRカテゴリーでも、3台のAudi RS 3 LMSがプライベートチームからクラス優勝を目指します。またサポートレースとして開催されるAudi Sport TTカップでは、18台のAudi TTカップカーがバトルを繰り広げます。

[画像: https://prtimes.jp/i/22539/31/resize/d22539-31-996607-5.jpg ]

Audi Japan Press Center: https://www.audi-press.jp/

Audi Sportカスタマーレーシングの統括責任者のクリス レインケは次のように述べています。「世界最大のサーキットを舞台に160台以上ものクルマが参戦するニュルブルクリンク24時間レースは、我々にとって最高のカスタマーイベントであり続けています。アウディモデルに対する熱狂的な支持は、我々の開発の方向性が正しいことを証明するものです。」今回は、トップカテゴリーのSP9-GT3クラスだけでも、7つのブランドのチームから合計34台のレースカーが参戦しています。アウディ陣営では、ファクトリーがサポートするアウディスポーツ チームランドと、アウディスポーツ チームWRTがトップチームを形成しています。6人の優勝経験者に加え、さらに6人のトップクラスのドライバーが合計4台のAudi R8 LMSをドライブします。2014年以来、ニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)の距離記録保持者であり続けているフェニックスレーシングと、カーコレクションモータースポーツの両チームも、同様にAudi R8 LMSでGT3クラスに挑戦します。目標は、世界に冠たる難コースであるニュルブルクリンク北コースを舞台にした耐久レースで、2012年、2014年、2015年に続いて4度目の総合優勝を飾ることです。

世界中のモータースポーツファンは、新たなAudi R8 LMS GT4のデビューを待ちわびてきました。Audi R8 LMS GT4は、世界中で人気を高めつつあるアマチュアドライバー向けGTレースのカテゴリーのために開発されたモデルです。アウディスポーツ チームフェニックスにより、市販モデルに近いレースカーが2台、今年のニュルブルクリンク24時間に参戦します。新開発されたAudi Sport R8 LMS GT4は、市販モデルとパーツの約60%を共有しています。さらに今回はコンパクトスポーツモデルのAudi RS 3 LMSもこのレースに初参戦します。Audi RS 3 LMSはAudi Sportカスタマーレーシングの手により、すでに90台が生産。また、各国のプライベートチームにより、
1月のドバイ24時間レースでのクラス優勝を含めて、すでに多くの活躍が報告されています。今回のニュルブルクリンクでは、チーム ボンクモータースポーツから2台、LMSエンジニアリングから1台、あわせて3台のAudi RS 3 LMSが出場する予定です。

今回アウディは、サーキットの周辺でも力強い存在感を発揮することになるでしょう。24時間レースの協賛企業のひとつとして、レースをコントロールするためのオフィシャルカーを提供するだけでなく、多くのファンの方々のために、パドック内に750m²の「Audi Sportエクスペリエンスエリア」を開設する予定です。ここを訪れる人は、ラウンジエリアに設置される巨大なスクリーンで、レースをライブで観賞することができます。しかしそれ以上にファンを喜ばせるのは、展示が予定されている7台の貴重なレーシングモデルでしょう。ル・マン24時間レースを連覇したAudi R8、Audi V8 DTM、及び1930年代のグランプリマシンAuto Union Type Dは、いずれもアウディ史上もっとも成功したレースカーです。上記に加えて、Audi Sportから現在提供されているAudi RS 5 DTM、Audi R8 LMS、Audi R8 LMS GT4、Audi RS 3 LMSの4台が訪れる人々を歓迎します。さらにAudi Sportの
3つのハイパフォーマンスモデルも展示されます。また週末には、年間7戦予定されているAudi Sport TTカップの第2戦が、24時間レースのサポートプログラムとして開催されることになりました。

現地以外でもインターネットでレースの展開を知ることができます。アウディは自らで運営するソーシャルメディア プラットフォームに加え、ライブストリーミングでも全レースの映像を放映するなど幅広い情報を発信します。

*本リリースは、ヨーロッパ仕様に基づくAUDI AG配信資料の翻訳版です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る