プレスリリース

  • 記事画像1

武蔵コーポレーション株式会社

高水準を継続中 平均入居率96.7%(平成28年8月度)

(PR TIMES) 2016年09月27日(火)11時39分配信 PR TIMES


 収益用不動産の売買、仲介、賃貸管理を行う資産運用会社・武蔵コーポレーション株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:大谷 義武 、以下武蔵コーポレーション)は、平成28年8月時点での総賃貸管理戸数における平均入居率が96.7%となったことをお知らせいたします。

[画像: http://prtimes.jp/i/16962/31/resize/d16962-31-715541-0.jpg ]


 現在全国的に増え続ける「空き家」が社会的な問題となっていますが、全国に約820万戸あるとされる空き家のうち、その半数以上は賃貸用のアパートやマンションであり、2013年の統計では、賃貸住宅に占める空室の割合は18.9%と、賃貸物件の5戸に1戸が空室であるという結果が出ています(※1)。そのような状況下でも、武蔵コーポレーションが賃貸管理を行う物件では平均空室率5%以下という、高い入居率を維持し続けています。武蔵コーポレーションが管理する賃貸物件は、空室率の悪化が叫ばれる宇都宮、前橋をはじめとした関東の郊外都市においても首都圏と同等の入居率の高さを記録しています。

 また、武蔵コーポレーションは深刻化する空き家・空室に関する問題を解消すべく、築古で空室となってしまった中古のアパート・マンションの再生に取り組んでいます。中古の物件を再生し、入居率をあげることで、地域の活性化にも寄与しています。

 今後は、中古の収益用不動産物件の再生化に一層の力を入れ、「自社再生物件」(※2)の売買事業を首都圏および政令指定都市に広げてまいります。1人でも多くの方に安定を提供し、また地域活性化などの社会貢献にも取り組むことで日本全体の社会の活性化に寄与することを目指します。

(※1)2013年 総務省統計局 「住宅・土地統計調査 の速報集計結果」より
(※2)中古不動産物件を自社で買取り、リフォームおよび修繕を加え、空室を埋めて、オーナーとなるお客様に販売する形態のこと。


■武蔵コーポレーションをご利用いただいたお客様の声
・1棟目の入居率の高さを目の当たりにして2棟目の購入の際も武蔵さんにお願いしました。2棟目は宇都宮ということであまり馴染みがない土地で不安もありましたが、武蔵さんが所有されている物件ということでこちらも安心できましたので購入をさせていただきました。遠方の為、見えない部分も多いのですが、しっかりと管理をしていただいているので本業に専念することができています。 (埼玉県春日部市/鉄骨造3階建て/5戸)
・最初の面談の際に分からないこともありましたが、合計3度個別でお打ち合せをさせて頂き、疑問点を一つ一つ丁寧に回答して頂きましたので特に不安なことはありませんでした。管理を任せてまだ4ヶ月目ですが、現状は満室が維持されており入居者に対しても細かく誠実に対応して頂いているので大変助かっています。 (東京都中央区/鉄骨鉄筋コンクリート造7階建て/18戸)

■武蔵コーポレーション株式会社
武蔵コーポレーション株式会社は平成17年に創業し、個人のお客様がアパートやマンションといった収益用不動産に抱えるニーズに対し、収益用不動産再生(売買)事業、収益用不動産仲介事業、賃貸管理(プロパティマネジメント)事業を展開しています。資産形成および資産保全のお手伝いにより、お客様の将来の生活における経済的安定、ひいては心の安定、人生の安定を提供いたします。

■会社概要
社名 :武蔵コーポレーション株式会社
創業 :平成17年12月
代表者 :代表取締役 大谷 義武
本社 :埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル21F
業務内容 :収益用不動産の売買・仲介・賃貸管理
売上:3,615百万円(平成27年8月末現在)
経常利益 :262百万円 (平成27年8月末現在)
累計売買契約件数 :600件
管理戸数: 8,200戸(平成28年8月末現在)
ホームページ :http://www.musashicorp.jp/index.php         

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る