• トップ
  • リリース
  • 大人気シリーズ やくみつるさん出演TVCM 第3弾知らないと「損」をする『スヴェンソン式増毛法』のご紹介

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社スヴェンソン

大人気シリーズ やくみつるさん出演TVCM 第3弾知らないと「損」をする『スヴェンソン式増毛法』のご紹介

(PR TIMES) 2017年04月14日(金)10時44分配信 PR TIMES

2017年4月1日(土)より全国のBS・CSにて放映開始

ヘアケアメーカーの株式会社スヴェンソン(本社:東京都港区、代表取締役 兒玉義則)は、「スヴェンソン式増毛法」愛用者のやくみつるさんを起用したTVCM第3弾の放映を、4月1日(土)よりBS・CSで開始いたしました。
[画像: https://prtimes.jp/i/15908/31/resize/d15908-31-499807-0.jpg ]

今回のTVCM第3弾では、「スポーツ」「シャンプー」「睡眠」など、特許技術の「スヴェンソン式増毛法(特許番号3686998号)」だからこそ行える、日常生活を紹介しています。
また、編み込み装着だからこそ感じることができる「風」など、知っていないと「損」をする、「スヴェンソン式増毛法」の魅力をお伝えしております。

≪「スヴェンソン式増毛法」第3弾TVCM概要≫
危機一髪だったやくみつるさんの髪を間一髪で解消した「スヴェンソン式増毛法」のメリットを説明。
第1弾、第2弾の線画タッチテイストから変わり、やくみつるさんが描かれたイラストの身体に、ご本人の顔が合体し、「スヴェンソン式増毛法」だからこそ出来ることを伝えます。

【タイトル】「いろいろなやくさんが連呼する」篇(15秒/30秒)
【放送開始日】 2017年4月1日(土)
【出演者】やくみつる さん
【URL】https://www.youtube.com/watch?v=0SWs5StGoNo


■やくみつるさんとスヴェンソン
以前のやくみつるさんは、薄毛を気にされて帽子を常に着用していましたが、相撲の断髪式などの場所によっては着帽を控えなくてはならない際には大変困っていたそうです。また、金具で固定する着脱式のかつらには抵抗があったため、当社の編み込み式タイプの「スヴェンソン式増毛法」を約6年前よりご利用いただき、愛用7年目を迎えております。

■やくみつるさんのコメント
かつらと言いますと負のイメージをもたれている方も多いかと思いますが、それでしたら私は出演しません。
むしろ見せびらかしたくなるんです。つむじや生え際も精巧にできていますので、意識しないですむという点が「スヴェンソン式増毛法」の最大のポイントです!

■やくみつるさんのプロフィール
漫画家、テレビのコメンテーター、エッセイストとして多方面で活躍中。
映画「かずら」を観たことがきっかけとなり、スヴェンソン式増毛法の愛用者となる。
元日本相撲協会外部委員、日本昆虫協会理事を務める。

■スヴェンソン式増毛法とは
「スヴェンソン式増毛法」は、ご自身の残っている頭髪部分にウィッグを特殊な3本の糸だけを使って編み込み装着する独自の特許技術(特許番号3686998号)による増毛サービスです。
約1ヵ月に1回のメンテナンス以外は24時間着脱不要で、毎日の整髪剤の使用やシャンプーを地肌まで洗うこともでき、激しいスポーツをしてもズレたり外れたりする心配がありません。金具や接着剤を使用する従来の装着方法より、日常生活での安心感や快適さという生活実践力に強く、「お客様定着率95.1%」の装着方法です。

■スヴェンソン メンズ事業部について
スヴェンソンのメンズ事業部では、薄毛で悩むお客様の個性を尊重したサービスとして、編み込み式増毛法を主力とした増毛サービス「ニューヘアソリューション」と、ご自身の髪のカットとスタイリングにより薄毛のお悩みを解決する「マイヘアソリューション」、2つのサービスを全国で提供しております。
2015年より「マイヘアソリューション」に特化したブランド「薄毛専門美容室 MEN’S WILL(メンズウィル)」を展開。今後も、年々高まる男性の頭皮ケア・美容意識にあわせ、男性の薄毛に関する多様なニーズにお応えしてまいります。

■企業概要
社 名 : 株式会社スヴェンソン
住 所 : 東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル5階
電 話 : 03-3586-0011(代表)
創 業 : 1984年2月3日
代 表 者 : 代表取締役社長 兒玉義則
事業内容 : 男性向けウィッグの製造、販売、理美容サービス
     女性向けウィッグの製造、販売、理美容サービス
     ヘアケア商品の販売

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る