• トップ
  • リリース
  • 子育て離婚を防げ!旦那をイクメンに変える専門家誕生!!男性の家事分担率ワースト1の大阪から変わる!!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 ヴォルテッジ

子育て離婚を防げ!旦那をイクメンに変える専門家誕生!!男性の家事分担率ワースト1の大阪から変わる!!

(PR TIMES) 2017年03月14日(火)12時01分配信 PR TIMES

イクメン教育事業を展開する株式会社ヴォルテッジ(大阪府大阪市北区芝田2‐9‐17 マエダビル8階)」は、2017年3月17日(金)18時〜19時 大阪府大阪市北区芝田2‐9‐17マエダビル8階 旦那をイクメンに変える専門家6名の認定式を行います。。未婚・晩婚・少子化が進む一方で、離婚率は増加、結婚しても 3 組に 1 組が離婚。原因の半数以上が産前産後、旦那が子育てに積極的でなかったり、夫婦の関わり方での亀裂が原因。そうならないためにも。旦那をイクメンに変える専門家の育成がスタート。
[画像: https://prtimes.jp/i/12775/31/resize/d12775-31-339023-0.jpg ]



厚労省イクメンプロジェクト第18回《イクメンの星》男性と心理学博士の女性が【旦那をイクメンに変える専門家の育成】をスタート!

イクメン教育の専門家で厚労省イクメンプロジェクト第18回《イクメンの星》秋山剛(あきやまたけし)と心理学博士で出産・育児ママのトリセツの著者 山本ユキコが【旦那をイクメンに変える講座】を共同開発しました。この【旦那をイクメンに変える講座】を教える講師を育成をスタートし、3月17日(金)認定式では、全国初で男女6名の旦那をイクメンに変える専門家が誕生します。


日本の男性は世界一家事をやらない
日本一男性が家事をしない都道府県は大阪府!

世界的に見れば、先進国における旦那の家事・育児分担率は3〜4割が当たり前。子供がいる共働き夫婦の旦那の家事・家族のケアの分担率はスウェーデンが42.7%、アメリカが37.1%、日本は最下位(18.3%)

国内最下位は大阪府(6.7%)共働き家庭であっても、女性が家事・育児の93.3%をしているということです。大阪府だけではなく、近畿圏は女性が家事・育児の9割を担っています。また近畿地方は児童虐待の発生率が高く、家事・育児をしない旦那への不満が、子供に向いてしまうということも関係ないとはいえません。産前産後、家事や育児に非協力な旦那の対応は、離婚の原因だけでなく、産後ウツや虐待などの社会問題にも影響しています。


■3月17日(金)認定式内容

・イクメンの星からの挨拶
・イクメン育成 宣言
・旦那をイクメンに変える専門家のスピーチ
・認定証 授与
・集合写真撮影あり


【公式サイト】
http://jd-stop.com


■会社概要
会社名:株式会社ヴォルテッジ
住所:大阪府大阪市北区芝田2‐9‐17 マエダビル8階
連絡先:06‐4256‐8191
URL:http://jd-stop.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る