• トップ
  • リリース
  • 【ドリームインキュべータ】Wrap Media, LLCへの追加投資及び戦略的パートナーシップの締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ドリームインキュベータ

【ドリームインキュべータ】Wrap Media, LLCへの追加投資及び戦略的パートナーシップの締結

(PR TIMES) 2016年03月04日(金)09時27分配信 PR TIMES

〜DIが日本・アジアのサービス展開を担当〜


株式会社ドリームインキュベータ(以下、DI)は、2015年9月に投資を行ったWrap Media, LLCに対し、$4 Millionの追加投資(コンバーチブル・ノートによる投資)を行うとともに、同社と戦略的パートナーシップを締結したことを発表します。

Wrap Mediaが提供する最新テクノロジーは、多くの人がスマートフォンを通じて情報取得・発信する「モバイル社会」において、モバイルウェブのあり方を大きく刷新し、アプリに代わる新しい形のプラットフォームとなります。

昨年秋にサービス提供を開始して以降、米国では、小売、金融、メディアを始めとする様々な業界のリーディングカンパニーが、Wrap Mediaのサービスを利用しており、全く新しい形で、顧客・消費者とのコミュニケーションを深めております。

【Wrap利用事例(モバイルでご覧になる事をお勧めします)】
[画像1: http://prtimes.jp/i/10437/31/resize/d10437-31-866426-0.jpg ]
https://wrap.co/wraps/c2a480be-a3f6-4a41-8c51-54a3f09cbc81

[画像2: http://prtimes.jp/i/10437/31/resize/d10437-31-822131-2.jpg ]

https://wrap.co/wraps/128d3fce-0527-464a-be05-c00adf896c1b


※Wrapの公式ページ(英語のみ): https://www.wrap.co/index/
※Wrapの公式Facebookページ(英語のみ)(幾つかの利用事例を見ることが可能です):https://www.facebook.com/Wrap-Media-1497081557237426/?fref=ts


DIは、これまで培ってきたネットワークと知見を駆使することで、様々な事業をWrap Mediaと共創していきます。この度の追加投資・戦略的パートナーシップの締結は、そのための大きな一歩となります。

【関係者のコメント】
“日本/アジア市場において確かな実績と経験を持つドリームインキュベータは、この成長市場の中でWrapを成功させるための最高のパートナーです”
(Eric Greenberg, Wrap Media CEO)

“ドリームインキュベータとの戦略的パートナーシップにより、Wrap Mediaは、そのグローバルにおけるプレゼンスを更に高められる。これからの成長が非常に楽しみです”
(Gordon Rubenstein, The Rain Group Managing Partner)

”我々は、Wrap Mediaの最新テクノロジーが、アプリをディスラプトし、モバイルウェブの体験を抜本的に変革すると信じており、今回の追加投資と戦略的パートナーシップを心から喜んでいます。Wrap Mediaと協働しながら、アジア市場全体にサービスを展開していきます”
(DI代表取締役社長 山川隆義)

※Wrap Media, LLCによる発表文はこちらをご参照ください
http://www.prnewswire.com/news-releases/mobile-startup-wrap-raises-4-million-from-dream-incubator-300230061.html


【共同投資プレイヤー】

[表: http://prtimes.jp/data/corp/10437/table/31_1.jpg ]




【本件に対するお問い合わせ】
株式会社ドリームインキュベータ
マネージャー中澤剛太/ビジネスプロデューサー大津留博文
TEL: 03–5532–3200
mail: info@dreamicubator.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る