• トップ
  • リリース
  • [エルモ社]大型液晶テレビ対応ユニット型の低価格な電子黒板発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社 エルモ社

[エルモ社]大型液晶テレビ対応ユニット型の低価格な電子黒板発売

(PR TIMES) 2017年02月13日(月)16時23分配信 PR TIMES

65インチまでの大型液晶テレビ対応のユニット型電子黒板発売 型番:CRB-2(シーアールビーツー) 愛称:つたエルモん

テクノホライゾングループ(JASDAQ証券コード:6629)の株式会社エルモ社(本社:名古屋市瑞穂区明前町6-14 代表取締役社長:林数馬)は、2017年2月13日(月)、学校や教育機関向けに65インチまでの大型液晶テレビやプロジェクターに対応したユニット型電子黒板CRB-2(愛称:つたエルモん)を発売いたします。
 現在、2016年7月 文部科学省策定の「教育の情報化加速化プラン」に基づき、全国の小中学校では2017年度末までを目標に全学級へ電子黒板及び大型提示装置(大型テレビ、プロジェクター)の整備が進められています。 2016年3月1日現在の調査(*)では全国の小学校から高等学校までの電子黒板整備率は21.9%となっており、これから地域間格差を補いながらますます整備が加速していくものと期待されています。
 そうした中エルモ社では、大型液晶テレビ、プロジェクターの画面に後付けして大型提示装置を電子黒板として活用可能とするユニット型電子黒板「CRB-2」(愛称:つたエルモん)を発売いたします。新製品CRB-2は、液晶テレビで最大65インチ、プロジェクターであれば最大90インチまでの画面で使用が可能となり、提示装置の大型化への対応とセンサー感度向上による使い勝手の向上を図りました。また、価格も税別9万円を下回る価格として、学校単位のご予算でも整備いただけるものといたしました。
                    *2016年3月1日現在 文部科学省「教育の情報化の実態調査」より

[画像1: https://prtimes.jp/i/4489/31/resize/d4489-31-620174-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/4489/31/resize/d4489-31-104078-1.jpg ]

【 製品の特長 】
1)大型液晶テレビ、プロジェクターをタッチパネル化・電子黒板化
 液晶テレビなら最大65インチ、プロジェクターの画面なら最大90インチまで対応する小型センサーを貼り付け、USB型受信機をパソコンに挿入するだけで、画面をタッチパネル化します。付属の電子黒板化ソフト“EIT(Elmo Interactive Toolbox)”をパソコンにインストールすれば、画面の拡大、描画、保存、再生が可能になり既設の大型提示装置が電子黒板としてご使用いただけます。書画カメラ(実物投影機)も接続可能です。

2)軽量・コンパクト
 付属品を含めわずか140gと軽量ですので、ご使用先へ携行して設置することも可能です。

3)短い準備時間
 ペン一本で4点タッチの簡単キャリブレーション(*)。事前の煩わしい準備時間を軽減します。

*キャリブレーション:電子黒板で電子ペンの動作を制御するために位置合わせを行うこと。

4)パソコンレスで誰にでも簡単にエルモ社製書画カメラ(*型番L-12シリーズ)と合わせてご使用いただく場合には、パソコンが無くても書画カメラで投影した映像への拡大操作、描画、保存、再生が可能となります。パソコンレスで使用できるので、ICT機器に不慣れな先生でも簡単に電子黒板の利用が始められます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る