• トップ
  • リリース
  • 1991年アメリカ初進出を大成功に導いた、超一流のホスピタリティマインドを再び! 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

グローバルダイニング

1991年アメリカ初進出を大成功に導いた、超一流のホスピタリティマインドを再び! 

(PR TIMES) 2017年02月22日(水)09時25分配信 PR TIMES

卓越したホスピタリティマインドとサーヴィス力で、L.A.の音楽界や映画界のセレブリティ達をも虜に。
国内、 LAに54店舗のレストランを展開をしている株式会社グローバルダイニング(本社:東京都港区南青山7丁目/代表取締役社長:長谷川耕造)の取締役 及び、グローバルダイニング インク オブ カリフォルニア(GDC)のCOOとして、Cardenas(トム カルディナス) が19年ぶりに復帰いたしました。

【 Tom Cardenas(トム カルディナス) について】

1991年、 グローバルダイニングの前身 長谷川実業がL.A.ウエストハリウッドに進出した際に、 「La Bohème Los Angels 」のGeneral Managerとして活躍し、 店舗を大成功に導きました。 彼の卓越したホスピタリティマインドとサーヴィス力は、 L.A.の音楽界や映画界のセレブリティ達をも虜にし、「Hottest Restaurant」の名を欲しいままにしました。 Cardenasの卓越した統率力と温かい人柄は、 強いチームを作り上げ、 そのマインドをも浸透させました。
また、 当時アメリカではスタンダートであった担当制やポジショニングなどのレストランシステムをいち早く日本に取り入れ、 国内高級業態の「タブローズ」の地位確立にも貢献しました。

「La Boheme」を離れた後は「Innovative Dining Group(イノベイティブ ダイニング グループ)」でSUSHI ROKUサンタモニカの立ち上げから参加、 Vice President of Operationsとして次々と話題店を輩出、 数々のレストランを成功に導きました。
今ではCardenasは、 L.A.のレストラン業界では知らない人がいないと言われるほどの認知を獲得しています。
2017年1月に満を持して、 昨年サンタモニカにオープンした「1212」のさらなる飛躍を目指してGDCに復帰し、 3月25 日付でグローバルダイニングの取締役に就任する予定です。 

これまでの経験の集大成として、 グローバルダイニングの「最高のサーヴィスをお客様に提供する」という原点に回帰するとともに、 さらなる高みを目指すためにまい進してまいります。 ぜひご期待ください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14699/30/resize/d14699-30-723038-0.jpg ]

左:グローバルダイニング 代表取締役社長 長谷川耕造
右: グローバルダイニング 取締役/ グローバルダイニング インク オブ カリフォルニア COO Tom Cardenas(トム カルディナス)

[画像2: https://prtimes.jp/i/14699/30/resize/d14699-30-893169-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/14699/30/resize/d14699-30-967360-3.jpg ]


<グローバルダイニングのご紹介> 

海外からのお客様にも愛されている「権八」や国内でエスニック料理の火付け役になった「モンスーンカフェ」など国内外に54店舗のレストランを展開中。
1973年の創業以来、『安全でおいしい食事を提供する』ことを重要な使命として考え取り組み、また、『質の高いサービスを提供する』ことと『空間を企画して提供する』ことを最大の武器とし店舗展開を行っております。2016年5月恵比寿に薪火グリル業態「L’IGNIS(リグニス)」、2017年1月には、浅草に権八をオープンいたしました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/14699/30/resize/d14699-30-167245-6.jpg ]

権八 浅草

[画像5: https://prtimes.jp/i/14699/30/resize/d14699-30-863089-7.jpg ]

L’ignis(リグニス)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る