• トップ
  • リリース
  • アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」にてバーコードリーダー機能がスタート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」にてバーコードリーダー機能がスタート

(PR TIMES) 2017年04月11日(火)10時41分配信 PR TIMES

〜オムニチャネル・ショールーミングが加速〜

株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、旧ファストメディア株式会社)が提供するアプリ運営プラットフォーム「Yappli(http://yapp.li/)」にて新機能「バーコードリーダー機能」が2017年4月11日よりスタートいたしました。
アプリをダウンロードしたユーザーは、アプリ内でカメラを起動し、バーコードやQRコードを読み取ることができます。この機能を活用することで、店舗で商品をチェックし、自宅で購入するといった行動がアプリを通してシームレスに行われ、オムニチャネル体験が加速されます。

※バーコードリーダー機能の導入には、クライアント側で商品詳細ページをJANコードで管理する必要があります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7187/30/resize/d7187-30-578948-0.jpg ]

まずは、全国50店舗以上を展開する大型釣具店「釣具のキャスティング」(株式会社ワールドスポーツ:東京都立川市、代表取締役:津本定成)が提供する「キャスティング公式アプリ」で実装され、オンラインストアで注文して店舗受取りする店舗送客や店舗の商品バーコードを読み取りオンラインストアの商品レビューを見てから購入するなどのオムニチャネル化に活かされます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7187/30/resize/d7187-30-610934-1.jpg ]


▼ 「キャスティング公式アプリ」(リンク先:https://yappli.plus/casting

■Yappli(http://yapp.li/)について
プログラミング知識不要で、わかりやすいUIを持ったさまざまな機能を選択するだけでネイティブアプリを制作できます。アプリ公開後もマニュアル不要の管理画面からドラッグ&ドロップするだけで直観的にiPhone、Androidのアプリを更新できます。また、アプリをストア公開するまでの複雑な手続きまでも支援しております。

《特徴》
・高品質なネイティブアプリがiPhoneとAndroid同時に作成可能
・直感的に操作できる管理画面でらくらく運用
・詳細な利用分析で費用対効果を把握
・プッシュ通知、ジオプッシュ、クーポン、GPS店舗サーチ等、20以上の豊富な機能
・クラウド経由で新機能続々登場。OSバージョンアップも即座に対応
・国産サービスとしての安心のサポート体制

■株式会社ヤプリについて
所在地 :東京都港区 赤坂2丁目14−5 DAIWA赤坂ビル4F
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  : http://yapp.li/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る