• トップ
  • リリース
  • 新型コロナウイルスに関する総合検索サイトを立ち上げ、官公庁や民間企業の支援策を高速で検索

プレスリリース

新型コロナウイルスに関する総合検索サイトを立ち上げ、官公庁や民間企業の支援策を高速で検索

(PR TIMES) 2020年04月24日(金)13時05分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/27275/29/resize/d27275-29-148367-0.png ]

Nota Inc. は新型コロナウイル感染症(COVID-19)に関して官公庁や民間企業が発信する情報を横断的に検索できる「新型コロナウイルス総合検索」を立ち上げました。キーワードを入れた瞬間に聞きたいことを予測し、支援策まで高速にたどり着けるのが特徴です。PC・タブレット・スマートフォン等のどのような端末でもご利用いただけます。

新型コロナウイルス総合検索:https://helpfeel.com/covid-19/

[画像2: https://prtimes.jp/i/27275/29/resize/d27275-29-771364-1.png ]

立ち上げの背景
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の感染拡大が進み、私達は事業活動やライフスタイルの大きな変化を受け入れなければならない局面を迎えています。このような変化の中で、様々な経済上・生活上のトラブルが生じていますが、新型コロナウイルスに関する情報は膨大で、感染症や支援制度の情報を取捨選択することが難しい状況です。

この度、社内の有志メンバーで立ち上げた新サービス「新型コロナウイルス総合検索」では、新型コロナウイルスに関する情報に対して信頼性の高い様々な情報源を横断しながらも高速に多数のキーワードで検索できます。また、弊社が開発したFAQシステムHelpfeelを用いることで言葉の細かな表現の差異にかかわらず情報が得られるようになります。

今後も、支援情報を本当に必要としているユーザーのために、情報検索の観点から支援をして参ります。


情報参照元
以下の情報を基に整理し、提供しています。

・官公庁のウェブサイト(内閣府、厚生労働省、文部科学省、経済産業省等)
・オープンデータ(経済産業省より提供されているオープンデータ)

最新の情報は本サービスのガイドライン( https://00m.in/wsGh5 )からご確認ください。

メディア掲載
・新型コロナ専用の検索エンジン、京都のスタートアップ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58412560T20C20A4LKA000/
・新型コロナウイルスのFAQ横断検索サイトを「Gyazo」「Scrapbox」のNota社が立ち上げ https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1248308.html

Helpfeel(ヘルプフィール)について https://helpfeel.com/
検索性に優れ、ユーザーにもCS担当者にも優しい「FAQページ」を簡単に構築できるシステム。2019年IVS LaunchPad出場。

導入企業
Azit株式会社、株式会社17 Media Japan、ヤフー株式会社、株式会社AHB、チケットストリート株式会社、Net Protections, Inc.、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社ホワイトプラス、株式会社ミラティブ、みんなのマーケット株式会社

Nota Inc. (ノータ)概要

[画像3: https://prtimes.jp/i/27275/29/resize/d27275-29-318850-2.png ]

2007年シリコンバレーにて設立。開発拠点を京都に構える。150カ国以上1,000万ユーザーが使うスクリーンショット共有ツール"Gyazo(ギャゾー)"、リモートワークに適した知識共有ノート"Scrapbox(スクラップボックス)"を開発。2019年、慶應義塾大学増井教授の研究をもとに検索に特化したFAQ作成システム"Helpfeel(ヘルプフィール)"をリリース。創業時から従業員全員がリモートワークを行っており、社員の多様な働き方にも対応している。

設立:2007年12月
CEO:洛西 一周(らくさい いっしゅう)
本社所在地:1250 Borregas Avenue #23, Sunnyvale, CA 94089 United States
京都支社:〒602-0023 京都市上京区御所八幡町110−16 かわもとビル5階
サイト:http://www.notainc.com

参考資料

Nota Inc.創業者プロフィール

CEO 洛西一周

[画像4: https://prtimes.jp/i/27275/29/resize/d27275-29-325250-3.jpg ]

1982年生。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。
「人間味ある」プログラムづくりを掲げて、高校時代紙copiなどのソフトウェアを開発する。2007年より渡米してNota Inc.を設立、世界向けのアプリやウェブの開発を手がける。2003年度 IPA未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ認定。

CTO 増井俊之

[画像5: https://prtimes.jp/i/27275/29/resize/d27275-29-240428-4.png ]

1959年生。1984年東京大学大学院工学系研究科電子工学専門課程修士課程修了。工学博士。 シャープ、ソニーコンピュータサイエンス研究所、産業技術総合研究所、米国Appleなどに勤務後、2009年4月より慶應義塾大学環境情報学部教授。情報検索、テキスト入力、情報視覚化、実世界指向インタフェース、予測インタフェース、認証技術など、ユーザインタフェースに関連する幅広い研究開発を行なっている。携帯電話やスマートフォンで広く利用されている予測入力システムやフリック入力システムの開発者。Gyazo, Scrapbox, Helpfeel, 本棚.org, QuickMLなど各種のWebサービスの生みの親。

プレスキット
https://drive.google.com/drive/folders/1d7tB8hNgpv9ufqRo04mHt8DyIk_6qvK6?usp=sharing

このプレスリリースに関する問い合わせ先
pr@notainc.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る