• トップ
  • リリース
  • “コメディ”を翻訳するための極意とは? こはたあつこが「アメリカの“笑い”の秘密」をレクチャーする特別セミナーが12月7日(水)に開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日本映像翻訳アカデミー(JVTA)

“コメディ”を翻訳するための極意とは? こはたあつこが「アメリカの“笑い”の秘密」をレクチャーする特別セミナーが12月7日(水)に開催

(PR TIMES) 2016年11月16日(水)14時26分配信 PR TIMES

『王様のブランチ』初代映画コメンテーターがアメリカ人にとっての「笑い」を語る!

プロの映像翻訳者を育成する職業訓練校・日本映像翻訳アカデミー(Japan Visualmedia Translation Academy:以下JVTA)では、12月7日(水)に特別公開セミナー「アメリカの『笑い』の秘密 こはたあつこが語るコメディを訳すための極意」を開催いたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/18030/29/resize/d18030-29-576805-5.jpg ]

JVTAでは映像翻訳者のプロ養成コースとは別に、受講生や修了生の学習効果やモチベーションを高めるための課外講座を設けています。その中でも、どなたでも参加可能なのが「JVTA特別公開セミナー」。今回のセミナーは、米国当局より「職業訓練学生(M-1ビザ)」発給対象校の認可を受け、留学生の受け入れを行っている「JVTAロサンゼルス校」主催の特別企画です。

http://www.jvta.net/extracurricular/kohata-atsukosan-ameria-warai/

セミナーで取り上げるのは映像翻訳の世界で訳作りが“難しい”とされている「笑い」です。海外のコメディ映画、トークショー、インタビュー映像などには多くのジョークや洒落などが出てきますが、それを日本人にも分かるように翻訳するには、高い「笑い」のセンスが必要とされます。

しかし、視聴者や観客を笑わせる表現の作り方を学べる機会は、なかなかありません。そこで今回の特別公開セミナーでは、JVTAロサンゼルス校の講師でもある映画コメンテーターのこはたあつこ氏がアメリカ人の「笑い」についてさまざまな視点から分析し語り尽くします。映像で実例を見ながら、コメディ作品への理解を深め、それを翻訳に役立てていくことを目的としています。

http://www.jvta.net/extracurricular/kohata-atsukosan-ameria-warai/
[画像2: http://prtimes.jp/i/18030/29/resize/d18030-29-440993-6.jpg ]


こはた氏は数年前から、映画コメンテーターの仕事と並行して、一人で舞台に立ち、観客の笑いをとるスタンダップコメディアンとしての活動を始めており、全米のコメディクラブを飛び回っています。アメリカ人を笑わせるための表現を考え続けているこはた氏にしか語れない、アメリカの「笑い」の秘密についてたっぷり聞けるはずです。プロの映像翻訳者の方はもちろん、アメリカの笑いについて知りたいという方もぜひご参加ください。


<JVTA特別公開セミナー「アメリカの『笑い』の秘密 こはたあつこが語るコメディを訳すための極意」概要>

[画像3: http://prtimes.jp/i/18030/29/resize/d18030-29-188628-4.jpg ]

開催日:12月7日(水) 19:00〜21:00
開催場所:日本映像翻訳アカデミー(JVTA)3階教室
受講料:1,000円(税込)
クレジット決済(オンライン)または当日現金でのお支払い
お申し込み方法:JVTAのWebサイトよりお申し込みください
URL:http://www.jvta.net/extracurricular/kohata-atsukosan-ameria-warai/
電話でのお問い合わせ:03-3517-5002

【セミナー講師プロフィール】
アメリカとカナダで幼少期と学生時代の14年間を過ごす。カナダのクイーンズ大学美術学部卒業。バイリンガルであることを生かし、テレビ、ラジオのパーソナリティーやイベントの司会を20年以上務め、1996 年にTBS『王様のブランチ』の初代映画コメンテーターに。以後、多い年で年間700本(平均400本)の映画を見る生活が始まる。6年近く務めた同コーナーで、100人近くのハリウッド・スターや監督にインタビューを行った。2004年、アカデミー賞に魅せられ、ロスに移住。最近では、映画の仕事以外にも、ロスのコメディクラブでスタンドアップコメディを行ったり、ワンウーマンショーなどにもチャレンジしたりし、仕事の幅を広げている。JVTAロサンゼルス校の講師も務めている。


[画像4: http://prtimes.jp/i/18030/29/resize/d18030-29-697308-7.jpg ]

【JVTAロサンゼルス校のご紹介】2008年に設立したJVTAロサンゼルス校では、米国当局より「職業訓練学生(M-1ビザ)」発給対象校の認可を受け留学生の受け入れを行っており、特に「映像翻訳、実務翻訳、通訳」をトータルに学べる全日制コースは、短期間で実践的なスキルが身につくと好評を得ています。ロサンゼルス校への留学を希望される方を、対象にした留学相談会も毎月開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

ウェブサイト:http://www.jvtacademy.com/la/
お問い合わせ先:ryugaku@jvtacademy.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る