プレスリリース

  • 記事画像1

マーソ株式会社の資金調達実施のお知らせ

(PR TIMES) 2017年04月12日(水)15時45分配信 PR TIMES

〜「健康寿命の延伸」実現のため、ヘルスケアプラットフォーム作りを加速〜

マーソ株式会社(本社:東京都港区、設立:2015年2月、代表取締役:西野恒五郎、以下マーソ)は、アフラック(日本における代表者・社長:山内 裕司)の親会社である「アフラック・インコーポレーテッド(Aflac Incorporated)」の子会社「アフラック・コーポレート・ベンチャーズ(Aflac Corporate Ventures)」を通じ、資金調達を実施した事をお知らせします。
[画像: https://prtimes.jp/i/13522/29/resize/d13522-29-111502-0.jpg ]



マーソは、日本から世界へ「健康寿命延伸の実現」を目指す、健康支援サービス市場におけるリーディングカンパニーの一つであり、オンライン人間ドック予約サービスの提供をはじめ、医療機関向け健康診断予約システムや法人企業向け従業員健康管理支援サービスの提供、医療ツーリズム事業などを展開しています。
今般の資金調達は、「健康寿命延伸の実現」に向けた取り組みを加速するため、資金調達に留まらず、今後、以下のテーマでの協業を両社で検討し、更に強固なパートナーシップを構築して参ります。



アフラック及びマーソはともに国民の健康寿命延伸を目指し、両社の協業により人々の暮らしとより良い社会へ貢献していくこと
両社のサービスや顧客基盤を相互に活用し、それぞれのお客様に対するサービスや保険商品を相互に提供・開発していくこと
アフラックは「健康経営」を重要な経営テーマに掲げており、その取り組みを推進するためにマーソのサービスやノウハウを活用していくこと



<引受先の概要>
アフラック・コーポレート・ベンチャーズ(親会社:アフラック・インコーポレーテッド、本社:米ノースカロライナ州、設立:2016年9月、代表:ナディーム・カーン)

<マーソ株式会社について>
全国約1500の医療機関と提携。国内最大級の人間ドック予約サイトmrso.jpを運営。人間ドック受診の促進とクリニック・医療機関、法人、自治体などへ幅広くヘルスケア領域のITサービスを提供。日本から世界へ「健康寿命延伸の実現」を目指す。

<本件に関するお問い合わせ先>
マーソ 経営管理部:岸・塚本
TEL:03-6435-6692
news-pr@mrso.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る