プレスリリース

  • 記事画像1

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

CSAJ 平成28年度新理事・役員体制について

(PR TIMES) 2016年06月09日(木)09時30分配信 PR TIMES

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区、以下「CSAJ」)は、平成28年6月8日(水)、第31回定時総会を開催し、平成28年度新理事・役員体制を決定致しました。会長は荻原 紀男(株式会社豆蔵ホールディングス 代表取締役社長)が再任したほか、新たに笹岡 賢二郎が専務理事に就任、平成28年度の活動方針に基づき新たな体制でスタートします。
[画像: http://prtimes.jp/i/13310/29/resize/d13310-29-167229-1.jpg ]



■新役員

[表: http://prtimes.jp/data/corp/13310/table/29_1.jpg ]


■平成28年度活動の重点事項
平成28年度はソフトウェアを創る人材の育成を軸に幅広い活動を展開します。

(1)U-22プログラミング・コンテスト2016の実施
一昨年、昨年に引き続き、優れた才能を持った若者を発掘するため「U-22プグラミング・コンテスト2016」を運営事務局として実施する。

(2)CSAJスタートアップ支援事業の実施
世界を変える革新的なソフトウェアを生み出し、シリコンバレーのような「起業家が起業家を育てる」好循環を日本に創り出すことを目的として、昨年に引き続き「CSAJスタートアップ支援事業」を実施する。

(3)サイバーセキュリティ人材の育成
量質ともに不足が深刻になっているサイバーセキュリティ人材の育成施策について検討を行い、既存IT人材からの転換を中心にその施策の実現を図る。

(4)アジア等IT人材定着事業の実施
昨年6月30日に閣議決定された『日本再興戦略』改訂版2015の「IT 分野における外国人材の活躍促進」とする施策の一環として、政府の目標である「2020 年には、情報通信業に従事する外国人 IT 人材を3万人(現状)から6万人へ倍増する」の実現に向け、昨年11月に設立したアジア等IT人材定着支援協議会の活動を推進していく。

(5)他団体との協力活動を通じたIT人材育成
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)等の団体と協力してIT人材の育成に関する活動を行うほか、平成28年7月に設立予定の日本IT団体連盟の活動を通じて、学校教育におけるIT教育への協力活動を行う。

なお、本件に関するお問い合わせは、下記連絡先までお願い致します。

■問い合わせ先
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 事務局 総務課
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル 4階
TEL:03-3560-8440 E-mail:soumu1@csaj.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る