• トップ
  • リリース
  • 5月23日はキスの日! <勝負どころのキス>を調査 必要なのは、「リップ」より「口臭ケア」!? 勝負デートの“三種の神器”も紹介

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

エーザイ株式会社

5月23日はキスの日! <勝負どころのキス>を調査 必要なのは、「リップ」より「口臭ケア」!? 勝負デートの“三種の神器”も紹介

(PR TIMES) 2017年05月09日(火)14時15分配信 PR TIMES

飲んで口臭を除去する「サクロフィール(R)錠」

葉緑素から作られた緑の成分が、体の中でニオイの原因物質に作用し、口臭を取り除く内服口臭除去薬、「サクロフィール(R)錠」(第3類医薬品)を販売するエーザイ株式会社 コンシューマーhhc事業部(東京都)は、このたび、5月23日(火)の「キスの日(※)」にちなみ、昨年の「キスと口臭」に関する調査に続いて、「婚活」を経て結婚した20〜30代の既婚男女500名を対象に「婚活デート」と「キス」に関する調査を行いました。
※「キスの日」の由来…1946年、日本で初めてキスシーンが登場する映画となった、佐々木康監督の「はたちの青春」が封切られた日を指します。


■ 既婚男女が結婚を意識したのはいつ?「婚活デート」と「キス」に関する意識・実態調査

結婚相談所に登録、婚活パーティに参加するなど、ただ今婚活中…という人もいるのではないでしょうか。さまざまな異性と出会う「婚活」において、「結婚」へのターニングポイントになりそうなのが「キスのタイミング」です。今回は、「婚活」を経て現在のパートナーと結婚した20〜30代男女500名を対象に、「婚活デート」と「キス」に関する調査を行いました。その結果、「キス」が結婚への意識の変化において果たす重要な役割、さらにそんな「婚活デート」を成功させるためのマストアイテムが明らかになりました。

--------------------------------------------
[「婚活デート」と「キス」に関する調査概要]
・調査期間:2017年4月5日〜4月12日
・調査方法:インターネット調査(当社調べ)
・調査対象:「婚活」を経て現在のパートナーと結婚した20〜30代既婚男女 500名 ※性別均等割付
--------------------------------------------

「婚活デート」と「キス」に関する意識・実態調査結果サマリー
○ 7割が「キスをするデート」=“勝負のデート”と意識! 「初めてのキス」は平均4回目のデート
○「キス」で気になった経験があるもの1位は「口臭」! 5人に1人は失敗経験も
○「キス」において重要なのは、「リップの色」より「口臭ケア」! 86%が「ニオイが気になる」
○ 「口臭ケア用品」が、「婚活デート」の“三種の神器”の一つに!?


■ 7割が「キスをするデート」=“勝負のデート”と意識! 「初めてのキス」は平均4回目のデート

はじめに、「婚活中」のデートにおける「キス」の役割を探るべく、「婚活中のデートでのキスが相手と結婚したい気持ちが増すきっかけだったか」ききました。すると「そう思う」と回答した人は約8割(77%)。多くの人が「キス」を契機に相手との「結婚」を意識することがわかります。また、「結婚に至る『勝負のデート』は、キスをする時の婚活中のデートだったと思う」と答えた人も7割(70%)という結果に。

[画像1: https://prtimes.jp/i/9758/29/resize/d9758-29-384052-0.jpg ]


そんな「勝負デート」の瞬間がどんな時に訪れるのか、「初めて手をつないだ時」「初めてキスをした時」「この人と結婚すると決めた時」のデートの回数をききました。その結果、「初めて手をつなぐ=平均2.5回目」「初めてキスをする=平均4.0回目」「この人と結婚すると決める=平均12.2回目」であることがわかりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9758/29/resize/d9758-29-361224-1.jpg ]


■ 「婚活デートでのキス」で気になった経験があるもの1位は「口臭」! 5人に1人は失敗経験も

では、そんな「婚活デート」の「キス」を成功させるためにはどうすればよいのでしょうか。婚活中のデートにおけるキスの時に「自分で気になった経験があるもの」をきくと、1位に「口臭」(54%)、2位に「唇のひびわれ」(41%)、3位に「口紅・リップグロスの厚塗り(女性のみ)」(31%)が続きました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/9758/29/resize/d9758-29-333551-3.jpg ]


1位の「口臭」は、後から相手に指摘されるなど失敗経験があると答えた人も20%に。5人に1人が「口臭」で失敗していることがわかります。
具体的には、「私だけニオイの強いものを食べた後だったので、後で彼から指摘され死ぬ程恥ずかしかった」(29歳・女性)、「つい二日酔いの状態でしてしまった」(29歳・男性)などの声がありました。
「口臭」対策アイテムを持っておくことは、「婚活」マナーのひとつになると言えそうです。


■ 「キス」において重要なのは、「リップの色」より「口臭ケア」! 86%が「ニオイが気になる」

また、デートの前にあたってメイクを変える女性も多いでしょう。婚活に効くと言われている「婚活リップ」を友人にプレゼントした人もいるのではないでしょうか。

しかし、「婚活デート」での「キス」においては「リップ」より「口臭ケア」のほうが重要かもしれません。「婚活デート」での「キス」において、男性に「リップの色」「息のニオイ」のどちらが気づきやすいかきくと、「息のニオイ」と回答した人が86%という結果に。

[画像4: https://prtimes.jp/i/9758/29/resize/d9758-29-207457-2.jpg ]


「婚活デートでのキス」においては、「リップを変えること」よりも「息のニオイをケアすること」がより重要になるようです。


■ 「口臭ケア用品」が、婚活デートの“三種の神器”の一つに!?

実際に勝負のデート時で女性に「口臭ケア用品」を持っていてほしい男性も多い模様。「婚活デート」において相手女性へ の印象が上がりそうなアイテムを男性にきくと、1位に「ハンカチ」(41%)、2位に「口臭ケア用品」(32%)、3位に「ウェットティッシュ」(27%)が続きました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/9758/29/resize/d9758-29-412976-4.jpg ]


「口臭ケア用品」は「婚活デート」における“三種の神器”の一つのようです。
最後に、「婚活デート」の時に行っていた口臭対策をききました。その結果、1位に「歯を磨く」(59%)、2位に「ガムをかむ」(54%)、3位に「口をゆすぐ」「口臭用タブレットを口に入れる」(35%)が続きました。

[画像6: https://prtimes.jp/i/9758/29/resize/d9758-29-398529-5.jpg ]


一方、上位の口臭対策に課題を感じている人もいるようで、「デートでガムをかむのはマナー違反な気がする」(32歳・男 性)、「口をゆすぐとメイクが崩れる」(34歳・女性)などの声がありました。スマートに「婚活デート」を決めるための「口臭対策」用品が求められていると言えそうです。


■ 飲んで口臭を除去! 大事な「婚活デート」の前に口臭除去薬「サクロフィール(R)錠」

「サクロフィール(R)錠」は、葉緑素から作られた緑の成分が体の中で臭いの原因物質に作用し、口臭を取り除く、内服口臭除去薬です。医薬品ならではの効き目で「口臭」の悩みにお応えいたします。大事な「婚活デート」の前、「口臭」に気をつけたいタイミングに「サクロフィール(R)錠」を、利用してみてはいかがでしょうか。

[画像7: https://prtimes.jp/i/9758/29/resize/d9758-29-764713-6.jpg ]


[製品概要]
1.製品名:サクロフィール(R)錠(第3類医薬品)
2.希望小売価格:12錠「330円」、50錠「980円」(税抜)
3.効能・効果:口臭の除去、二日酔い
4.用法・用量:次の量を水またはお湯で服用してください
 成人(15歳以上) 1回 3〜4錠、1日1〜3回服用、
 小児(15歳未満) 服用しないこと
5.成分と働き:1錠中に次の成分を含みます
 銅クロロフィリンナトリウム 15mg(体の中で臭いの原因物質に作用し、口臭を取り除きます)
6.販売場所:ドラッグストア、薬局等のオーラルケアコーナーまたは胃腸薬等の医薬品売場
 (※詳しくは店頭スタッフにおたずねください)


▼「サクロフィール(R)錠」 詳細はこちら
http://www.eisai.jp/health-care/products/sacloph/c



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る