• トップ
  • リリース
  • アクサルタ コーティング システムズ、日本法人社長に上野 啓の就任を発表

プレスリリース

  • 記事画像1

アクサルタ コーティング システムズ合同会社

アクサルタ コーティング システムズ、日本法人社長に上野 啓の就任を発表

(PR TIMES) 2017年04月12日(水)10時57分配信 PR TIMES

液体塗料と粉体塗料の大手グローバルサプライヤーであるアクサルタ コーティング システムズ合同会社(本社:東京都港区虎ノ門)は、2017年4月1日付で、上野 啓(うえの あきら)が社長に就任することをお知らせ致します。上野は、同社の日本法人トップとして、日本市場でのビジネス成長に注力します。

「日本は、アジア太平洋地域でのアクサルタの成長にとって重要な市場です」と、ソバーズ・セティ新興国エリア社長は述べています。「自動車産業部門において、日本には成長の大きなチャンスがあります。上野氏のリーダーシップと実績により、私たちは業界をリードするコーティングソリューションでお客様のニーズに引き続きお応えし、日本の自動車および工業用コーティング市場の成長を促進できると確信しています。」

[画像: https://prtimes.jp/i/6669/29/resize/d6669-29-363438-0.jpg ]

上野は、山口大学で国際経済学の学士号を取得し卒業しています。前職であるソーラーフロンティア社を含め、エクソンモービル社、コンチネンタル社などで重要なポジションを歴任、ビジネスの成長に貢献しました。主に自動車アフターマーケットと流通管理分野においての25年以上に及ぶ営業、マーケティング、マネジメントの豊富な経験と見識をアクサルタにもたらします。


セティ社長「アクサルタの日本チームが、過渡期に強いチームワークとプロフェッショナリズムを発揮したことを誇りに思います。アジア太平洋地域の主要アカウント担当者である宮本祐二氏は、過去数ヶ月でリーダーシップの役割をバックアップすることをためらうことなく、チーム全体と協力して事業成長と顧客サービスを確実にしました。」

アクサルタコーティングシステムズ について

アクサルタは塗料に特化し、革新的、カラフルで、美しく持続可能なソリューションをお客様に提供する、世界をリードするグローバルカンパニーです。自動車OEM、商用車両、補修用アプリケーションから、電気モーター、ビル、パイプラインまで、私たちのコーティングは腐食防止、生産性の向上、コーティングした材料の長期品質保持に役立ちます。塗料業界で150年以上の歴史を持つアクサルタは、12,800人の従業員が世界130か国の10万人以上のお客様のために、最高のコーティング、アプリケーションシステムとテクノロジーを提供するために日々、尽力し続けています。詳しい情報は、https://www.axaltacs.com/jp をご覧下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る