プレスリリース

e-Learning Awards フォーラム運営事務局

【日本初!】IMSJapan賞応募受付中![7/29(金)締切]

(PR TIMES) 2016年07月27日(水)11時42分配信 PR TIMES


2016年10月26日(水)〜28日(金)の3日間、eラーニングアワード2016フォーラムが開催されます。
eラーニングに関する革新的な技術、コンテンツ、導入事例を積極的に顕彰する『日本e-Learning大賞』を運営する一般社団法人e-Learning Initiative Japanでは、教育ICT市場の更なる活性化のため、2016年、一般社団法人日本IMS協会の創設を記念し、IMSJapan賞を新設致しました。

■IMSJapan賞とは?
一般社団法人日本IMS協会の創設を記念し、設置されたものです。

IMS Global Learning ConsortiumのLearning Impact Award(以下 LIA)に範をとり、
テクノロジーの教育利用に多大な貢献のあった優れた事例を顕彰します。

優秀賞(第1位)として選ばれた作品は、IMS Global Learning Consortium の主催する LIAの最終審査への出場権、渡航費補助として“賞金 20 万円”が与えられます。

LIA において予選免除となる団体は、韓国、オーストラリア、英国に続き 4 か国目となり、今後、我が国からも、海外での利用を視野に入れグローバル標準に則った開発が進むものと期待されております。
応募書類は日本語で受け付けておりますので、ご応募お待ちしております。

↓↓↓『IMSJapan賞』応募方法の詳細はこちら↓↓↓
http://www.elearningawards.jp/ims_japan.html
────────────────
◆締切
────────────────
2016年7月29日(金)
────────────────
◆募集テーマ
────────────────
貴社、貴校の教育現場で活用している“教育ICT活用事例”を広く募集。業務効率や学習効果の向上に寄与する、またはそうした可能性を秘めた将来性のある教育ICTサービス、システム、コンテンツなど。応募点数に制限はありません。
────────────────
◆主催
────────────────
日本工業新聞社(フジサンケイ ビジネスアイ)
一般社団法人 e-Learning Initiative Japan
一般社団法人日本IMS協会
────────────────
◆多数の受賞メリット
────────────────
□賞の授与
IMSJapan賞が授与されます。

たくさんのご応募をお待ちしております!
↓↓↓『IMSJapan賞』応募方法の詳細はこちら↓↓↓
http://www.elearningawards.jp/ims_japan.html

また、第13回日本e-Learning大賞も下記期間で受け付けてまいります。
皆様のご応募お待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご応募受付中!第13回 日本e-Learning大賞[7/29(金)締切]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆募集テーマ
────────────────
貴社、貴校の教育現場で活用している“教育ICT活用事例”を広く募集。
業務効率や学習効果の向上に寄与する、またはそうした可能性を秘めた将来性
のある教育ICTサービス、システム、コンテンツなど。 応募点数に制限はありません。
────────────────
◆審査基準
────────────────
組織における生産性、メディア活用性、品質保証性、新規性、社会連携性、
学習達成評価の6項目について一定の判断基準を設け、多面的に審査いたします。

↓↓↓応募方法の詳細については公式サイトをご覧ください↓↓↓
http://www.elearningawards.jp/

たくさんのご応募をお待ちしております!

【第13回 日本e-Learning大賞に関するお問い合わせ先】
一般社団法人e-Learning Initiative Japan
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目2?4 新宿喜楓ビル 3F
e-mail:info@elearning-initiative.com
T E L :070-6407-1623 (担当直通)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る