• トップ
  • リリース
  • 【フードロス削減】栃木県足利市の『crepe mele』、キッチンカーのクレープが購入できる自販機を設置!看板型デザイン自動販売機「ボードステーション」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

【フードロス削減】栃木県足利市の『crepe mele』、キッチンカーのクレープが購入できる自販機を設置!看板型デザイン自動販売機「ボードステーション」

(PR TIMES) 2022年06月24日(金)17時15分配信 PR TIMES

物販可能なフルラッピング自動販売機

株式会社MJE(本社:大阪市中央区、代表取締役:大知 昌幸)は、当社が提供する看板型デザイン自動販売機「bord station(ボードステーション)」を、株式会社飯塚(本社:栃木県足利市)に設置しました。設置する自販機は「crepe mele(クレープ メレ)」のデザインをあしらい、クレープを販売予定です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/83915/28/resize/d83915-28-75538ea19589e9eb9c47-0.jpg ]


crepe meleはキッチンカーにて栃木、群馬、埼玉と様々な場所で移動販売やイベントでの出店をしているクレープ屋さんです。オーナーの飯塚さんはどんなイベントや出店先においても1人でも多くの方にクレープを食べてもらいたい、知ってもらいたいという思いから「売り切れにさせないこと」を目標にされています。

しかし一方で、売り切れにさせないことで発生してしまうフードロスに悩まれていました。
そこで少しでも廃棄が無くなるように、24時間食べたいタイミングでいつでも買いに来られるようにという想いから、この度ボードステーションの設置に至りました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/83915/28/resize/d83915-28-71216fa1d1ed393b30c8-1.jpg ]


■自動販売機設置場所
住所:栃木県足利市大正町869
MAP:https://goo.gl/maps/uCVTPBBXFve8jXUp8

■店舗情報
店舗名:crepe mele
Instagram:https://www.instagram.com/crepe__mele/

■ボードステーションとは
物販可能な看板型デザイン自動販売機「ボードステーション」は、「商品を買うために人が自然と立ち止まる」という自販機の特徴を利用して、購入者に直接サービスや店舗のPRをすることができるサービスです。デザインはご要望に合わせて、当社担当デザイナーがオリジナルで制作しています。専用ボトルや物販用ラックで飲料以外の商品も販売可能です。
今後ボードステーションの特徴を生かし、様々な商品のラインナップを充実させ、お客様へ喜んでいただけるツールとして拡充してまいります。

サービスサイト:https://bordstation.jp
Instagram:https://www.instagram.com/bordstation.media/

■株式会社MJEについて
本社所在地:大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル6F
代表: 代表取締役 大知 昌幸
設立: 2006年12月
URL : https://mjeinc.co.jp

【ボードステーションに関するお問い合わせ先】
株式会社MJE ボードステーション担当
TEL:0120-984-742
お問い合わせフォーム:https://bordstation.jp/contact/vending-machine/


※プレスリリースは発表日現在の情報です。後発事象等によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る