• トップ
  • リリース
  • かがり火が幻想的に彩る大阪城天守閣を借景に秀吉が愛したといわれる能を楽しむー。

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社キョードーマネージメントシステムズ

かがり火が幻想的に彩る大阪城天守閣を借景に秀吉が愛したといわれる能を楽しむー。

(PR TIMES) 2017年07月21日(金)14時41分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/22572/28/resize/d22572-28-464369-0.jpg ]



 大阪の能楽界の重鎮・大槻文藏、二十六世宗家・観世清和、和泉流狂言方・野村萬斎、若手実力派の能楽師・大槻裕一ほか人気の花形役者が、かがり火で浮かび上がる大阪城を背景に舞う。 
 第1夜の幕開きは、羽衣伝説を題材にした最も人気のある「羽衣」。二十六世宗家観世清和の優雅で美しい舞をじっくりお楽しみください。そして賑やかな囃子物が愉しい「末広がり」に続き赤と白の獅子が牡丹に舞戯れる豪華絢爛な「石橋」。祝言溢れる目出度い三曲をご堪能ください。
 第2夜は、軽妙酒脱な狂言「呼声」に続き平家物語を題材にした「俊寛(しゅんかん)」。鬼界島に流された俊寛の悲壮を描いた屈指の名作です。最後は酒好きの酒呑童子を主人公とした「大江山」。上演が珍しくスペクタクルの大作を上演します。
 第3夜は、世阿弥の傑作「井筒」にて幕開き。永遠の恋を描く秋に打って付けの作品です。続いては可笑しみ溢れる人気狂言「棒縛(ぼうしばり)」、最後はユーモラスな失敗談を描いた「大会」。良かれと思ってやってしまった事が仇となってしまう現代にも通用するかわかりやすい作品です。
 650年の歴史を持つ能楽の魅力を多くの方々に楽しんでいただけるよう、人気のある充実した演者が集結します。秋風が吹く心地よい季節に、野外で“芸術の秋”を満喫して。
席種によっては完売の場合もございます。チケットのご購入はお早めに!

<<公演概要>>
大阪城本丸薪能 2017
10/7 (土) 18:00
[出演]観世清和 / 野村萬斎 / 大槻文蔵 / 大槻裕一
能「羽衣」観世清和 狂「末広がり」野村萬斎 半能「石橋」大槻文藏/大槻裕一
10/8 (日) 18:00
[出演]野村萬斎 / 大槻文蔵 / 大槻裕一
狂「呼声」野村萬斎 能「俊寛」大槻文藏 能「大江山」大槻裕一
10/9 (月・祝) 18:00
[出演]大槻文蔵 / 野村萬斎 / 大槻裕一
半能「井筒」大槻文藏 狂「棒縛」野村萬斎 能「大会」大槻裕一
大阪城本丸広場 特設能舞台

VIP席 ¥15,000 S席 ¥10,000
・指定
[VIP席特典]
1.客席への優先入場権
2.5列目迄の座席確保
3.特製パンフレット付
※未就学児入場不可。
※雨天時の払戻は不可。
※雨天時の中止の際は当日に大槻能楽堂にて振替公演を行います。VIP席をご購入のお客様は指定席に振替させて頂きます。座席についてはお選び頂けません。指定席ご購入のお客様は自由席に振替させて頂きます(一部立ち見になる可能性があります)。
お問い合わせ:キョードーインフォメーション0570-200-888(全日10:00〜18:00)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る