プレスリリース

Japan Venture Awards 2017(JVA2017)ノミネート13名を発表!

(PR TIMES) 2017年01月17日(火)13時31分配信 PR TIMES

〜開催日:平成29年2月6日(月)13:30〜18:15〜


 独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構 本部:東京都港区、理事長:高田坦史)が創業・起業促進の一環として実施している起業家表彰制度Japan Venture Awards(ジャパンベンチャーアワード)(略称:JVA)」の最終ノミネート者13名が別紙のとおり決定いたしました。平成29年2月6日(月)に行われる表彰式(於:虎ノ門ヒルズフォーラム)において、最終ノミネート者の中から経済産業大臣賞・中小企業庁長官賞をはじめ、各賞の受賞者を発表いたします。
 JVAとは、革新的かつ潜在成長力の高い事業や、地域の活性化に資する事業を行う、志の高いベンチャー企業の経営者を称える表彰制度です。表彰者は2000年の開始以来累計255名に上り、株式会社ユーグレナ(2012年12月東証マザーズ上場、2014年12月東証1部に市場変更)の出雲充氏や株式会社レアジョブ(2014年6月東証マザーズ上場)の加藤智久氏など、次世代を牽引する起業家を発掘してきました。157名の応募者の中から選ばれた今年度の最終ノミネート者は、医療や農業、ロボットなどの分野で高い技術力・開発力を有し、潜在的な成長性が高い事業展開をしています。
 また今年度より新たにベンチャーキャピタリスト奨励賞も新設し、ベンチャー企業への支援実績が高く、更なる活躍が期待される将来有望なベンチャーキャピタリストの表彰も行います。
 表彰式当日は、起業家、投資家、支援者の皆様にご参加いただけます無料のベンチャーイベントも同時開催いたします。イベントの詳細及び参加申し込み方法についてはJVAのウェブサイト(http://j-venture.smrj.go.jp/)をご覧ください。

<表彰内容(※2月6日表彰式にて発表)>
 ・経済産業大臣賞         最大1名
 ・中小企業庁長官賞        最大2名
 ・中小機構理事長賞        最大3名
 ・東日本大震災復興賞       最大1名
 ・JVA審査委員会特別賞      数名程度
 ・ベンチャーキャピタリスト奨励賞 最大3名【新設】

<表彰イベント開催概要>
 主  催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構
 開催場所:虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区虎ノ門1-23-3虎ノ門ヒルズ森タワー5F)
 開催日時:平成29年2月6日(月) 13:30〜18:15 (開場13:00)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る