プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

Hotels.com、ついに地球を超えて宇宙に進出!

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)11時38分配信 PR TIMES

水と空気と安らぎを求める宇宙人の宿泊予約を4月1日(土)より開始 〜急速に高まる太陽系惑星からのインバウンド需要に対応〜

世界最大手の宿泊予約サイトHotels.com(TM)は、2017年4月1日(土)より地球外生命体のお客様への宿泊施設の提供サービスを開始します。
Hotels.comは、これまで地球にお住まいの旅行者の方々に世界200以上の国と地域のネットワークのなかから、希望通りの滞在を叶えるための最適なホテルを見つけられる宿泊予約サービスを提供してきました。近年、宇宙からのインバウンド需要の増加に伴い、根気強く太陽系惑星での営業活動を行った結果、ついに地球のみならず、他惑星間にもネットワークを広げることに成功しました。地球外からの予約受付は世界で初めてのサービスであり、これによってHotels.comは宇宙最大手のホテル予約サイトとなる日も近いでしょう。


[画像1: https://prtimes.jp/i/17857/28/resize/d17857-28-401272-0.jpg ]

宇宙人への営業活動は、言語の壁や文化の差、移動時間の長さなど、数多くの障害を乗り越え、実現しました。Hotels.comの専属コンシェルジュ「ナンパグ」も、犬という不利な条件を乗り越え、より多くのお客様に旅の楽しさをお届けするべく、人間と一緒にスペースシャトルでの旅に参加し、他惑星に向けたHotels.comのプロモーションに協力しました。

Hotels.comは、水と空気と安らぎを求める地球外生命体には、温暖な気候そして真っ青な海を楽しめるリゾート地の人気が高まると予想しています。また、重力が地球の40%ほどしかない火星で生活する火星人は、バンジージャンプに興味を持っているとの事前調査の結果もあり、火星観光局の担当者は「ここ数年、Hotels.comと地球ステイの可能性について話し合ってきましたが、ついにそれが可能になる日がやってきました。今後は、地球と火星との交流がますます盛んになっていくでしょう。地球ステイは、火星人のトレンドとなること間違いなしです!」と述べ、期待感を高めています(火星語で)。

[画像2: https://prtimes.jp/i/17857/28/resize/d17857-28-674686-1.jpg ]

なお、10泊すると1泊無料のリワードプログラムは、地球外生命体のお客様にも適用されます。今後、Hotels.comは、火星人のお客様のために、瞬時に火星語から20もの地球の言語に翻訳してくれるナンパグ型「ナンパグ・フォン」の無料貸出、また、地球への旅が待ちきれないお客様のためにバーチャル・リアリティー技術を使った「地球ステイVRツアー」も順次行う予定です。

ますます広がる宇宙規模でのHotels.comのビジネス拡大に今後もご期待ください。

※4月1日は、エイプリルフールです。

■Hotels.comについて
Hotels.com (http://jp.hotels.com ) は、国際的ホテルチェーンからオールインクルーシブリゾート、その土地で人気のホテル、B&Bまで、世界中の施設予約と希望通りの滞在を叶えるための情報提供を行う世界最大手のオンライン宿泊予約サイトで、Hotels.com, L.P.が運営しています。モバイルおよびタブレット用アプリはhttp://jp.hotels.com/otoku-joho/mobile_jp/ より ダウンロードでき、外出先からも20,000軒の直前割引施設を予約することができます。

(C) 2017 Hotels.com, LP. All rights reserved.(不許複製・禁無断転載)Hotels.com、ナンパグおよびHotels.comのロゴは、Hotels.com, LPの商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る