• トップ
  • リリース
  • 少子化、労働人口の減少、介護問題などニッポン社会の課題に挑む『ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017』 、グランプリを含むファイナリスト6社が「ヘルスケアIT 2017」にて特別講演決定!

プレスリリース

UBMジャパン株式会社

少子化、労働人口の減少、介護問題などニッポン社会の課題に挑む『ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017』 、グランプリを含むファイナリスト6社が「ヘルスケアIT 2017」にて特別講演決定!

(PR TIMES) 2017年04月11日(火)15時27分配信 PR TIMES

国内最大級のヘルスケア×ITの一大イベント「ヘルスケアIT 2017」がいよいよ来週4月19日開幕!

この度、”テクノロジーが変えるヘルスケアの未来”をテーマに毎年4月に開催されているヘルスケア×ITをテーマとした一大イベント、「ヘルスケアIT 2017」にて「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」ファイナリスト6社の講演が決定した。
「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」はヘルスケア分野の社会的課題の解決に挑戦する優れた団体・企業等を発掘、表彰するビジネスコンテストとして2016年から経済産業省主催のもとで毎年1回、開催されているイベントで、昨年度に引き続き第2回目の開催となる今回は、「ヘルスケア産業のNEXT STAGE」というテーマのもと、122件の応募から最終審査に6社が選考され、うち1社がグランプリを受賞した。
本年のグランプリ&優秀賞を獲得した6社はすでに医療、介護、少子化、労働人口の減少、健康管理など国や企業、患者、生活者が抱える課題に対してテクノロジーや製品の開発を通じて支援、改善を展開している。
講演は4月19日の11時30分〜12時45分まで東京ビッグサイトの東6ホールにて行われる。(参加方法:WEBサイトからの事前登録により無料。定員に達した時点で締切。)
また、4月19日から21日までの「ヘルスケアIT 2017」の開催期間中は、同ホール内にて6社のパネル展示コーナーも設定される。

<ヘルスケアIT 2017 公式サイト>
http://www.healthcarejapan.com/

<講演日程・会場>
4月19日(水) 11:30-12:45 東京ビッグサイト 東6ホール内

<講演企業&講演テーマ>
■グランプリ
企業名: トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社
タイトル:排泄予知ウェアラブル「DFree」

■優秀賞
企業名:エルピクセル株式会社
タイトル:医療画像診断支援システム

企業名:株式会社O:(オー)
タイトル:世界初、体内時計を可視化して、睡眠を改善するサービス

企業名:ヘルスグリッド株式会社
タイトル:実年齢から身体年齢アセスメントによる意識革命で日本を活性化

企業名:株式会社メドレー
タイトル:医療をもっと身近に 「MEDLEY」×「CLINICS」構想

企業名:株式会社リクルートライフスタイル
タイトル:スマホでできる、精子セルフチェック『Seem(シーム)』

【セミナー参加方法(無料・WEB事前登録制)】
https://ubmjapan-group.com/healthcarejapan/seminar/#date1

【展示コーナーへの入場(無料・WEB事前登録制】
https://ubmjapan-group.com/healthcarejapan/visitor/

■イベント開催概要======================================
【名 称】ヘルスケアIT 2017 (第2回)
【会 期】2017年4月19日(水)-21日(金) 【会 場】東京ビッグサイト 東6ホール
【時 間】10:00-17:00
【主 催】UBMジャパン株式会社
【出展社】81社・団体  【来場者】15,000人(見込み)
=================================================

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る