• トップ
  • リリース
  • テープの巻心(まきしん)を集めて緑の地球を守ろう!「第7回ニチバン巻心ECOプロジェクト」を実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ニチバン株式会社

テープの巻心(まきしん)を集めて緑の地球を守ろう!「第7回ニチバン巻心ECOプロジェクト」を実施

(PR TIMES) 2016年06月29日(水)11時31分配信 PR TIMES

リサイクルでフィリピンでのマングローブ植樹を支援、今年度は9月1日からスタート


ニチバン株式会社(本社:東京都文京区、社長:堀田直人)は、各種使用済み粘着テープの<巻心>を回収し、資源として再利用する環境活動「第7回 ニチバン巻心ECOプロジェクト」を、9月1日から12月12日まで実施します。

「ニチバン巻心ECOプロジェクト」は、回収した巻心をダンボールにリサイクルし再利用するとともに、リサイクルによる利益金および当社からの支援金※を環境NGOに寄付し、マングローブの植樹やメンテナンスなどの活動を支援します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/11142/28/resize/d11142-28-771034-3.jpg ]

<今年5月のフィリピン・西ネグロス州ビクトリアス市での植樹の様子>

※巻心1個につき5円をニチバンから支援します(上限150万円)。また、巻心の回収利益金と合わせ総額150万円を超えた場合は、同NGOにてマングローブの維持・管理費に充てさせていただきます。

回収する<巻心>はメーカーを問わず、市販のセロハンテープ、クラフトテープ、マスキングテープ、テーピング用テープ、医療用補助テープなど各種粘着テープの紙製の<巻心>が対象です。
回収はお客様からの郵送によるもので、企業・学校など団体単位での参加の他、個人参加も可能です。個人参加の方から抽選で300名様に、「モリゾー・キッコロ オリジナルポストカード」および「花の種」をプレゼントします。また、参加いただいた全ての団体には、マングローブの植樹地域「フィリピン西ネグロス州」および環境NGO「イカオ・アコ」、ニチバン株式会社から感謝状と「花の種詰め合わせ」を進呈いたします。

「ニチバン巻心ECOプロジェクト」は2010年の開始以来、団体、個人を問わず参加者は全国各地に広がり、これまでの回収個数は累計200万個を突破しました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/11142/28/resize/d11142-28-392384-1.jpg ]



<ニチバン巻心ECOプロジェクト概要>
【参加要領】
1.巻心の種類:
完全に使い切った各種粘着テープの紙製巻心。メーカーは問いません。
●送れるもの
セロハンテープ、両面テープ、クラフトテープ、産業用マスキングテープ、医療補助用テープ、テーピング用テープなどの紙製巻心で、巻心1つの大きさが幅20cm以内、直径15cm以内のもの
●送れないもの
大きすぎるもの、プラスチックなど紙以外の素材でできているもの、テープやパッケージが残っているもの、粘着テープ以外の芯
[画像3: http://prtimes.jp/i/11142/28/resize/d11142-28-922871-2.jpg ]



2.参加方法:
使い終わった粘着テープの「巻心」を「参加者シート」※と一緒に「第7回 ニチバン巻心ECOプロジェクト事務局」にお送りください。(送料は参加者の負担となります)

※「参加者シート」
A4サイズ用紙に下記必要事項を記入してください。
<巻心ECOプロジェクト特設WEBサイト>からダウンロードしていただくことも可能です。
個 人:お名前、ご住所、性別、年齢、電話番号
団 体:団体名、団体担当者名(感謝状のお届け先)、団体担当者住所、電話番号

3.応募先:
〒463-8543 名古屋市守山区瀬古3丁目902番地
「第7回 ニチバン巻心ECOプロジェクト事務局」
※参加者の個人情報は、賞品の発送と、本件に関する諸連絡のみに利用させていただきます。

【巻心受付期間】
2016年9月1日〜12月12日(当日消印有効)

【賞 品】
≪個人参加≫
『モリゾー・キッコロ賞』:抽選で300名様
モリゾー・キッコロオリジナルポストカード(3枚)と花の種(1種)
※花の種類は事務局で選定させていただきます。
≪団体参加≫
『緑の地球賞』:参加いただいたすべての団体
マングローブの植樹地域「フィリピン西ネグロス州」および環境NGO「イカオ・アコ」、ニチバン株式会社からの感謝状と花の種詰め合わせ(10種)

【当選発表】
厳正な抽選の上、当選者を決定し、景品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
(景品の発送は2017年1月下旬を予定)

【寄付先】
環境NGO『イカオ・アコ』 代表:後藤 順久
1997年設立。同年からフィリピンでマングローブの植樹事業を開始。
年間を通して植樹を行い、これまでネグロス島・ボホール島各地に約120万本の植樹を行う。
この他、現地の教育支援活動、コミュニティ・トレードも行っている。
事務局:〒477-0031 愛知県東海市大田町川南新田229 日本福祉大学内
電 話:0562-39-3238/ホームページ http://ikawako.com

【特設ウェブサイト】
http://www.nichiban.co.jp/project/makisin-eco/

(ご参考)
■第6回実施
今年5月のフィリピン・西ネグロス州ビクトリアス市での植樹の様子
[画像4: http://prtimes.jp/i/11142/28/resize/d11142-28-963522-4.jpg ]


2012年5月に植樹したマングローブ。200cm程度に成長しました
[画像5: http://prtimes.jp/i/11142/28/resize/d11142-28-520691-5.jpg ]



消費者の方からのお問合せ窓口
お客様問合せコールセンター
(フリーコール)0800-300-0250
受付時間:平日10:00〜17:00
開局期間:2016年6月29日(水)〜2017年1月31日(火)
〔土・日・祝日および2016年8月15日(月)〜19日(金)、2016年12月28日(水)〜2017年1月4日(水)を除く〕



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る