• トップ
  • リリース
  • NTTドコモのホームコミュニケーションデバイス「petoco」にフュートレックの音声認識関連技術が採用

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社フュートレック

NTTドコモのホームコミュニケーションデバイス「petoco」にフュートレックの音声認識関連技術が採用

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)13時12分配信 PR TIMES

室内でのコミュニケーション機器の操作性を快適にする音声処理技術を提供

株式会社フュートレック(本社:大阪市淀川区 代表取締役社長:藤木英幸 以下、フュートレック)は、株式会社NTTドコモ(本社所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:吉澤和弘 以下、NTTドコモ)と、フォーティーズ株式会社(本社所在地:東京都港区 代表取締役:川添貴之 以下、フォーティーズ)が共同で開発したホームコミュニケーションデバイス「petoco(ペトコ)(TM)」(以下、petoco)にフュートレックの音声認識技術vGate ASR、音声処理技術であるノイズリダクション技術とエコーキャンセル技術が採用されたことを発表いたします。
 ホームコミュニケーションデバイス「petoco」は、子どもがいる共働き家庭増加を背景に、親の帰宅を待つ子どもへの連絡など、親と子の在宅時間のギャップで生じる様々なシチュエーションに必要なコミュニケーション手段の提供を目指して開発されました。
 「petoco」は、インターネット接続することで、「petoco」と宅外にいるスマートフォンを持つ家族、又は「petoco」を介在して宅内の家族間で、テキスト・静止画・動画によるメッセージのやりとりやビデオチャットができます。「petoco」は簡単な雑談をしたり、話しかけるだけで操作が可能で、文字入力などが難しいお子さまでも利用できます。
[画像: https://prtimes.jp/i/10651/28/resize/d10651-28-362464-0.jpg ]

■ホームコミュニケーションデバイス「petoco」についての詳細は、下記URLをご覧ください。
URL:http://petoco.jp

 フュートレックは今後も、生活の多様化によるコミュニケーション方法の変化に対応した新しい技術やサービスに貢献できるよう、音声認識をはじめとしたフュートレックグループの技術の向上と拡販に努めてまいります。


* フュートレックの音声認識技術の一部は、国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、NICT)が保有する音声認識の研究成果、及びNICT民間基盤技術研究促進制度により、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)が受託したプロジェクト「大規模コーパスベース音声対話翻訳技術の研究開発」の成果を利用して、株式会社 ATR-Trekにて製品化したものです。
* 「petoco」は株式会社NTTドコモの商標です。
* vGate、vGate ASRは株式会社フュートレックの登録商標です。
* その他、記載されている社名および製品名は各社の商標または登録商標の場合があります。

○営業関連のお問い合わせ先
株式会社フュートレック  TEL: 03-6206-4850
ホームページからのお問い合わせ https://www.fuetrek.co.jp/contact/index_product.cgi

○取材およびこのプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社フュートレック  TEL: 03-6206-4850
ホームページからのお問い合わせ https://www.fuetrek.co.jp/contact/index.cgi

≪会社概要≫
会 社 名: 株式会社フュートレック
代 表 者: 代表取締役社長 藤木 英幸
設 立 日: 2000年4月17日
資 本 金: 7億1,657万円
業務内容: 音声認識技術を利用したサービスの企画・提案、及びそれを実現するためのシステム設計

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る