• トップ
  • リリース
  • 動画マーケティングのLOCUS(ローカス)、株式会社グレイプが運営するバイラルメディア「grape」における動画の企画制作で協業を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

動画マーケティングのLOCUS(ローカス)、株式会社グレイプが運営するバイラルメディア「grape」における動画の企画制作で協業を開始

(PR TIMES) 2016年11月14日(月)10時31分配信 PR TIMES

〜SNS上で拡散されやすいネイティブ広告の企画・制作・配信を支援〜

動画を軸に企業のマーケティング支援を行う株式会社LOCUS(ローカス 本社:東京都渋谷区、代表取締役 瀧良太、以下LOCUS)はこの度、拡散力で国内トップクラスのメディア「grape」を運営する株式会社グレイプ(以下、グレイプ)と動画の企画制作領域での協業を開始いたしました。そして今回の協業に伴い、「SNS上で拡散されやすい動画」の企画制作から配信を行うパッケージサービスや広告メニューの販売を開始いたします。
■今回の経緯について

近年、マーケティンク゛シーンにおける動画活用に注目か゛集まっています。特に、facebookを始めとした、スマートフォンユーサ゛ーを多く抱えるSNS上て゛の動画活用に対する企業のニース゛は急速に拡大しています。しかしその一方で、「自社のターゲットに合致した拡散力の高い動画を作って、興味喚起したい(バズらせたい)」と考えつつも、どのような動画企画にすれば良いか分からないという悩みが多く聞かれます。

そこで、年間1,500本という動画制作ノウハウと動画を活用したマーケティングコンサルティングに強みを持つLOCUSは、月間200万以上の「いいね!」を獲得する拡散力国内トップクラスのメディア「grape」を運営するグレイプと協業し、SNS上に配信されるネイティブ広告に最適な動画の企画・制作・運用サービスの提供を開始しました。

■データに基づいてSNS向け動画を企画制作

今回の取り組みでは、まず広告主の業種や商品、ターゲットの性別や趣味嗜好に合わせ、過去「grape」内で6千万以上の「いいね!」を獲得したデータを抽出。そこから更に、当該商品やサービスに適切な、「拡散するために必要な企画要素」を分析します。この分析結果を活用することにより、商品特性に合わせて最適化された、SNSで拡散されやすい動画の企画・制作が可能になります。

■SNS向け広告メニューの取り扱いについて

今回の協業を機に、「grape」メディア上でのネイティブアドの出稿や動画再生数保証が付いた広告メニューの販売を開始いたします。広告の販売だけではなく動画キャンペーンの効果計測、広告運用の最適化はもちろんのこと、動画制作の知見からクリエイティブへの評価も実施し、SNS上における動画マーケティングの効果を最大化するPDCAを提供いたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/8265/27/resize/d8265-27-468003-0.jpg ]



■今後について

LOCUSでは今回の協業を機に、企業のSNSを活用した動画マーケティング活動の支援を強化してまいります。企画制作だけではなく配信結果に基づいた動画の改善までをワンストップでご提供し、広告主の皆様がより最適な動画を用いたマーケティング活動を実施できるよう、尽力してまいります。


<株式会社LOCUSについて>
大手企業から新進ベンチャーまで1,000 社以上に対し、動画を軸にしたマーケティング活動をトータルでサポートしています。また動画を活用したマーケティング活動を促進・浸透させるさまざまなサービスも展開しています。

商号:株式会社LOCUS(ローカス)
代表者:瀧 良太
Webサイト:http://www.locus-inc.co.jp

<株式会社グレイプについて>
累計6,000万の「いいね!」数を獲得している拡散力国内トップクラスのインターネットメディア「grape(グレイプ)」の運営を中心に事業を展開。「喜怒哀楽」心に響くコンテンツをコンセプトとし、情報の提供を行っています。

商号:株式会社グレイプ
代表者:中島 恒雄
Webサイト: http://www.grapee.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る