• トップ
  • リリース
  • <速報!第68回エミー賞ノミネート作品発表>スターチャンネル放送作品が国内チャンネルで最多ノミネートを獲得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社スター・チャンネル

<速報!第68回エミー賞ノミネート作品発表>スターチャンネル放送作品が国内チャンネルで最多ノミネートを獲得

(PR TIMES) 2016年07月15日(金)16時19分配信 PR TIMES

『ゲーム・オブ・スローンズ』が作品別で最多ノミネート、放送局別では HBO(R) が最多94部門にノミネート!

第68回エミー賞のノミネート作品が2016年7月14日(現地時間)発表され、スターチャンネル((株)スター・チャンネル 東京都港区 代表取締役社長:小坂恵一)で放送する(放送予定含む)作品が、計90部門でノミネートされ、日本国内のチャンネルで最多のノミネートを獲得しました。
また、作品別では、スターチャンネルで最新シリーズ「 第六章:冬の狂風」を放送中の『ゲーム・オブ・スローンズ』が、2年連続の最多となる23ノミネートを獲得。さらに次点には、9月からスターチャンネルで独占日本初放送がスタートする『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』が22ノミネートを獲得、続いて『FARGO/ファーゴ』も、作品賞ほか18部門のノミネートを獲得し、スターチャンネルの放送作品が、作品別ノミネート数のトップ3を獲得しました。また、ファイナルになるシーズン5・6を放送中の『ダウントン・アビー』も作品賞を含む10ノミネートを獲得しています。

さらに、スターチャンネルが包括契約を結ぶHBO(R)が、放送局別で最多の94部門にノミネートとされていることも注目されます。2016年9月18日(現地時間)に行われる第68回エミー賞授賞式で、スターチャンネル放送の海外ドラマが、栄えある賞をいくつ手にすることができるのか、ご期待ください。


海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』23部門ノミネート

[画像1: http://prtimes.jp/i/8010/27/resize/d8010-27-602189-1.jpg ]

(C) 2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.


▼ノミネート内容

ドラマシリーズ部門
・作品賞
・助演男優賞(ピーター・ディンクレイジ)(キット・ハリントン.)
・助演女優賞(エミリア・クラーク)(レナ・ヘディ)(メイジ―・ウイリアムズ)・・・他

『ゲーム・オブ・スローンズ』とは?
架空の王国を舞台に複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを映画並みのスケールで描き、世界を釘付けにしているスペクタクル巨編。米国のケーブル局HBOが1話につき製作費約600万ドルを投じ、ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」の世界観を、想像をはるかに超える規模で映像化した大ヒットシリーズ。シーズンを追うごとに製作費だけでなく人気も増加し続け、名実ともに世界を席巻しているほか、続々と映画スターを輩出。現在スターチャンネルでは、第六章を独占放送中。


海外ドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』22部門ノミネート

[画像2: http://prtimes.jp/i/8010/27/resize/d8010-27-213095-2.jpg ]

(C) 2016 Fox and its related entities. All rights


▼ノミネート内容

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門

・作品賞
・主演男優賞(キューバ・グッディングJr)(コートニー・B・ヴァンス)
・主演女優賞(サラ・ポールソン)
・助演男優賞(ジョン・トラボルタ)など3名・・・他

『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』とは?
アメフトの元スター選手で俳優のO・J・シンプソンが妻殺害の容疑をかけられ全米が注目した世紀の裁判を、『アメリカン・ホラー・ストーリー』のプロデューサー、ライアン・マーフィーがジョン・トラボルタなど豪華キャストを揃えてドラマ化した作品。スターチャンネルで9月より独占放送します。


<スターチャンネル放送作品 ノミネート作品一覧&放送情報>

[画像3: http://prtimes.jp/i/8010/27/resize/d8010-27-795655-3.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る