• トップ
  • リリース
  • ソーシャルアパートメント × 試そうダイソン 新生活キャンペーンを首都圏のソーシャルアパートメント5物件にて実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社 グローバルエージェンツ

ソーシャルアパートメント × 試そうダイソン 新生活キャンペーンを首都圏のソーシャルアパートメント5物件にて実施

(PR TIMES) 2016年03月18日(金)14時48分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/7264/27/resize/d7264-27-848288-1.jpg ]




 株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山崎 剛、以下=当社)は、首都圏を中心に展開する隣人交流型賃貸住宅ソーシャルアパートメントにて「ソーシャルアパートメント×試そうダイソン」を実施致します。


■ソーシャルアパートメントとは

 ソーシャルアパートメントとは、賃貸マンション内にラグジュアリーなラウンジを設置することで住人間の自発的なコミュニティ形成を促進させる仕組みを持った新しい共同住宅です。従来型のワンルームマンションとも異なり、また昨今同じく注目を集めているシェアハウスとも異なる新しい居住スタイルで、東京都からも助成金対象事業に認定されるなど、昨今の近隣付き合いの希薄化した社会において非常に注目を集めています。


■ソーシャルアパートメント × 試そうダイソン キャンペーン概要

 ダイソンの最新コードレス掃除機「V6」シリーズを、対象物件にて期間限定で設置し、実際の生活にてご利用いただき、使用感などをFacebook, Instagram, twitterで「#ソーシャルアパートメント」「#試そうダイソン」のハッシュタグを付けて投稿していただき、投稿の閲覧数が多かった上位5名にダイソン製品をプレゼントするキャンペーン企画です。新生活シーズンということもあり、新生活や新チャレンジ等のエピソードや、この時期ならではの歓送迎会といった楽しいイベント後の後片付けなど様々なシーンにてご利用頂きます。


■企業のマーケティングの場としてのソーシャルアパートメントの活用について

 SNSなどを通して企業と生活者の距離がより親密になっている中、さらにリアルの場での接点を求める傾向も強くなってまいりました。
 当社では、ソーシャルアパートメント特有のスペースである「ラウンジ」をマーケティング・プロモーションの場としても捉え、生活用品を提供する様々なプロフェッショナルブランドと提携し、入居者に多様なユーザー体験を提供しています。
 当社は今後も共用ラウンジを活用し、多様な企業との様々な取り組みを通して、暮らしに寄り添う体験の場を積極的に提案してまいります。


■過去の取組実績

Panasonic VIERA トライアルキャンペーン
吉田金属工業 GLOBAL包丁 トライアルキャンペーン
フィスラージャパン Fissler 圧力鍋 トライアルキャンペーン
ル・クルーゼ・ジャポン LE CREUSET製品を用いた料理教室
資生堂 d program ビューティーワークショップ
小学館 CanCam企画 Canハウス  等

■ 株式会社グローバルエージェンツ会社概要

【会社名】
株式会社グローバルエージェンツ

【代表取締役】
山崎 剛

【本社所在地】
〒150-0002  東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー25F

【電話】
03-6433-5790

【設立】
2005年5月

【資本金】
31,000,000円

【主な事業内容】
隣人交流型賃貸住宅「ソーシャルアパートメント」の企画・開発・運営
ゲスト交流型ホテル「GRAPHY」「ESTINATE HOTEL」の企画・開発・運営
住宅併設型カフェの企画・開発・運営
ポータルサイトの運営



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る