• トップ
  • リリース
  • 災害が来ても安全なデザイン住宅の建て方について語る スペシャルセミナーにゲスト参加決定 2016年8月27日(土)東京ガス 新宿ショールーム

プレスリリース

  • 記事画像1

フリーダムアーキテクツデザイン株式会社

災害が来ても安全なデザイン住宅の建て方について語る スペシャルセミナーにゲスト参加決定 2016年8月27日(土)東京ガス 新宿ショールーム

(PR TIMES) 2016年08月18日(木)16時38分配信 PR TIMES


 年間約370棟のデザイン住宅を手がけるフリーダムアーキテクツデザイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鐘撞 正也、以下「フリーダム」)は、年間50,000件以上の地盤調査を行う地盤ネットホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本 強、以下「地盤ネットHD」)主催のスペシャルセミナーに、ゲスト参加することが決定いたしました。

 2016年4月に発生した熊本地震で、多くの住宅に甚大な被害が生じました。次はいつ、どこで大地震が発生するのか分からない中、せっかく建てたデザイン住宅で安心の暮らしを叶えるためにはどうすれば良いのか?

 本セミナーでは、その秘密の根幹となる設計と地盤の視点から、安全なデザイン住宅の建て方について両社トップが対談いたします。デザイン性と安全性を高度に両立させるためのノウハウについて、詳しくご紹介させていただきます。

 皆様の新しい暮らしを、より安心して、より理想的な形で叶えていただくために、ぜひ本セミナーをご活用ください。

[画像: http://prtimes.jp/i/2121/27/resize/d2121-27-756633-1.jpg ]

【地盤ネットセミナー概要】
・日時:2016年8月27日(土)13:00〜15: 30(12: 45開場)
・会場:東京ガス 新宿ショールーム
・住所:東京都新宿区西新宿3-7-13 新宿パークタワー1F
・申し込みフォーム:http://www.freedom.co.jp/exhibition/kanto-20160827.html
※完全予約制
※定員になり次第締め切らせていただきます。予めご了承ください。

・プログラム:
<第1部:語られなかった真実を今・・・熊本地震から見えた、地盤と住宅の関係性>
熊本地震発生直後から3回にわたる調査から見えた、住宅の倒壊に多大な影響を与えた地盤について詳しく解説。 家づくりにおいて「地盤状況を事前に把握することの重要性」、「地盤状況を土地のご購入前に把握するための方法」について、調査結果と共に詳しくご紹介します。

<第2部:災害が来ても大丈夫!安全なデザイン住宅の建て方>
デザイン性と安全性は相反するものと考えられる家づくり。でも、設計者が主体となるフリーダムなら、理想のデザイン住宅を叶えるための最適な設計と、安全性を考慮した適切な対応の両方を提案できます。さらに、安心の家づくりに必要な要素をすべて加味したご予算に合わせたトータルコストを、ご契約前に算出することも可能です。そのノウハウのすべてを、両社長が明かします。

【地盤ネットHD会社概要】
会社名 :地盤ネットホールディングス株式会社
設立  :2008年6月25日
代表者 :山本 強
資本金 :4億9,040万円
本社  :東京都中央区日本橋1-7-9 ダヴィンチ日本橋179ビル2F
URL  :http://jiban-holdings.jp/

※2016年8月16日放送のテレビ東京系列番組「ワールドビジネスサテライト」にて取り上げられました。


【フリーダム会社概要】
会社名 :フリーダムアーキテクツデザイン株式会社
設立  :1995年4月 (個人建築事務所フリーダム設計として)
代表者 :鐘撞 正也
払込資本:9,300万円(うち資本準備金4,150万円)
本社  :東京都中央区日本橋久松町10-6 FT日本橋久松町ビル 5F
事業内容:建築設計監理、不動産仲介
所在地 :本社、新宿、渋谷、日本橋、自由が丘、池袋、横浜、千葉、梅田、難波、神戸、京都
     名古屋、岡崎、福岡、関東設計Lab
URL  :http://www.freedom.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る