• トップ
  • リリース
  • 新ヘルスケア産業参入支援セミナー「中部地区の産業構造と食品・健康産業の未来」を開催します

プレスリリース

新ヘルスケア産業参入支援セミナー「中部地区の産業構造と食品・健康産業の未来」を開催します

(PR TIMES) 2017年01月16日(月)12時25分配信 PR TIMES

独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部(略称:中小機構中部、所在地:愛知県名古屋市、本部長:花沢文雄)は、「中部地区の産業構造と食品・健康産業の未来」と題し、新ヘルスケア産業への参入支援セミナーを開催いたします。
 高い成長と雇用創出が期待されているヘルスケア関連産業が、我が国の新たな主要産業として注目されています。本セミナーでは、中部大学応用生物学部食品栄養科学科の横山信治特任教授から、東海地区の産業構造とその課題、食品・健康産業の未来への展望についてお話しいただきます。
 また、中小企業者と農林漁業者が連携し、相互の経営資源を活用して新商品や新サービスを生み出す「農商工連携」の支援制度の概要と活用のポイントについても解説します。
 本セミナーをヘルスケア関連産業への参入のヒントとしていただければ幸いです。

<開催概要>
 ◆日 時:平成29年3月3日(金) 15:00〜18:00
 ◆会 場:名古屋医工連携インキュベータ 2階 セミナールーム(名古屋市千種区千種二丁目22番8号)
 ◆定 員:40名(参加費無料)
 ◆プログラム:【第1部】15:00〜16:05
         基調講演「中部地区の産業構造と食品・健康産業の未来」
          講師:中部大学 応用生物学部 食品栄養科学科 特任教授 横山信治 氏
        【第2部】16:15〜17:10
         農商工連携の制度概要と活用のポイント
          講師:独立行政法人中小企業基盤整備機構 中部本部 連携推進課
             プロジェクトマネージャー 小林 格
   
         ・名古屋医工連携インキュベータのご紹介
          名古屋医工連携インキュベータチーフインキュベーションマネージャー 石黒裕康
         ・食品・健康産業関連入居企業のご紹介
        【交流会・名刺交換会】17:15〜18:00
 ◆主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構 中部本部 名古屋医工連携インキュベータ


<中小機構について>
 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、研修、ファンドを通じた資金提供、共済制度など多様な支援メニューを揃えています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る