• トップ
  • リリース
  • 残業しない社員の評価制度を新設! 「No残業手当」導入スタート

プレスリリース

  • 記事画像1

はるやま商事株式会社

残業しない社員の評価制度を新設! 「No残業手当」導入スタート

(PR TIMES) 2017年01月12日(木)10時37分配信 PR TIMES

実働残業手当は完全支給。新制度で残業時間ゼロを推進!!


 株式会社はるやまホールディングス(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長執行役員 治山 正史、以下「当社」といいます。)は、社員1,267名(但し、管理監督者を除きます。)を対象に、月間の残業時間ゼロを実行した社員に対し、月毎に15,000円を一律支給する「No残業手当」制度を2017年4月度より導入いたします。

 当社は、2015年12月に「スーツで日本を健康にする」宣言のもと、3つの約束を公表いたしました。このたびの新制度導入は、約束の第3に挙げた『社員の健康を応援し、まず社内から健康で元気になります』の実現に向けた施策の一環として実施いたします。
 当社は、元気に働ける社内環境整備を進めるなかで、すべての社員が、自ら“残業を無くそう!”という意識の向上と浸透が必須であると考え、「残業をしない社員が得をする」という制度を発案しました。
 また、この制度は、現在の売上維持と残業0時間により予想される企業利益を、個々の社員へ還元する新たな仕組みです。
 当社といたしましては、今後もより一層の働きやすい環境創出とともに、残業による心身への過重な疲労を削減し、全社員の健康を積極的に推進してまいります。

[画像: https://prtimes.jp/i/21157/26/resize/d21157-26-220096-0.jpg ]


◆「No残業手当」概要
主旨:残業をしない生産性の高い社員への評価制度
対象:正社員1,267名(但し、管理監督者を除きます。)
実施:2017年4月度給与より
   実残業による残業手当については現状と変更ありません。(実働分全額支給)

内容
・月間の残業時間「0時間」の社員へ、月毎に15,000円の「No残業手当」を支給
・実働残業手当が発生した場合も、月間15,000円未満の実働残業手当の社員に対しては、「No残業手当」として15,000円から実残業手当分を差し引いた分を支給
例)8,000円の実働残業手当が発生した場合
実働残業手当8,000円 + No残業手当7,000円(15,000円-8,000円)を支給

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る