プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

コムエクスポジアム・ジャパン株式会社

総来場者数3,015名、「ad:tech kansai 2016」が盛況のうちに閉幕

(PR TIMES) 2016年12月05日(月)19時39分配信 PR TIMES

来場者における広告主の比率は22.7%(前年比+5.7%)と、過去最高を記録。デジタルマーケティングに対する企業の関心が一層高まる。

マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 武富正人)は、2016年12月1日(木)2日(金)、グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(大阪市 北区)でマーケティングの国際カンファレンス「アドテック関西2016」を開催。カンファレンスと展示会場に、2日間合計で3,015人(1日目1,306名、2日目1,709名)が来場したことを発表します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/13647/26/resize/d13647-26-517040-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/13647/26/resize/d13647-26-875319-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/13647/26/resize/d13647-26-492113-2.jpg ]


今回、参加者比率では、広告主が22.7%と前回の17.0%を大きく上回り、デジタルマーケティング分野への広告主の関心の高さが伺える結果となりました。
初日のキーノートには堀江貴文氏や博報堂ケトルの木村健太郎氏らが、2日目のキーノートは、ライトバブリシティ 杉山恒太郎氏や近畿大学 世耕石弘氏らが登壇。「ブランディング」「テクノロジー」「予防医療とマーケティング」など幅広いテーマについてセッションが行われました。
 そのほか、東京・関西中心に全国から集まったスピーカーにより「AI」「位置情報」「ビッグデータ」といったテクノロジー活用に関することや、「地域活性化」を強く意識したセッションが展開されました。各セッションとも、参加者とスピーカーとの距離が近く、会場内で積極的にネットワーキングを行う姿が目立つなど、「広告・マーケティングに関する最新の知識・情報を得たい」「ネットワークを広げたい」という意欲が感じられるカンファレンスとなりました。

<アドテック関西2016詳細報告>
■総来場者数
3,015名 (1日目1,306名 2日目1,709名、ユニーク1,945名)

■ 来場者 業種別参加比率
広告主  22.7%
広告会社 37.7% 
オンラインパブリッシャー/メディア 8.7% 
ソリューションプロバイダー 14.5% 
その他 16.0%

■ 来場者 役職割合
経営者/取締役 14.2%
局長/部長 20.4%
課長  11.5%
一般社員 49.0%
その他 4.9%

■ 来場者 男女比率
男性 76.8%  女性 23.2%

■参加者の主な地域
大阪 69.0% 東京 12.7% 京都 6.7% 兵庫 6.3% その他 5.3% (福岡、愛知、奈良、岡山、香川、長野、千葉、滋賀、石川、埼玉、愛媛 台湾、韓国)


■アドテック関西 概要
日程:12月1日(木)、2日(金)
会場:グランフロント大阪
ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
住所:〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F
カンファレンスプログラム:4キーノート、32カンファレンスセッション
公式スピーカー:128名
パナソニック/ネスレ日本/ダイキン工業/ヤンマー/ワコール/小林製薬/富士重工業/エステー/NTTドコモ/モンデリーズ・ジャパン/サンスター/日本郵便/ぐるなび/フェリシモ/味の素/LINE/日本IBM/ など(同不順)
協賛:9 出展:15 パートナー/メディアパートナー:16
主催:コムエクスポジアム・ジャパン株式会社
公式サイト:http://adtech-kansai.com/
[画像4: http://prtimes.jp/i/13647/26/resize/d13647-26-266409-3.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/13647/26/resize/d13647-26-223069-4.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/13647/26/resize/d13647-26-843462-5.jpg ]

[画像7: http://prtimes.jp/i/13647/26/resize/d13647-26-603174-6.jpg ]


■ad:techについて
→アドテックは世界の主要都市(ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、シンガポール、ニューデリー、シドニーなど)で開催される国際マーケティングカンファレンス。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まります。日本では2009年に東京で初開催し、関西は2014年にスタート。今年で3回目を迎えました。アドテクノロジーにとどまらず、あらゆるテクノロジーが企業のマーケティングマネジメントにかかわるようになる中で、常に最先端の情報を届けています。

■Comexposium(コムエクスポジアム)について
Comexposiumは、世界で130を越えるBtoC/BtoBイベントをプロデュースしています。食品、農業、 ファッション、建設、ハイテク、など 11の分野をカバーしており、世界23 カ国で300 万人以上の来場者を記録しています。
ウェブサイト:http://comexposium-jp.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る