• トップ
  • リリース
  • 【シェラトンホテル&リゾート】シェラトン誕生80周年を記念したキャンペーン、「Go Beyond」を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

マリオット・インターナショナル

【シェラトンホテル&リゾート】シェラトン誕生80周年を記念したキャンペーン、「Go Beyond」を開始

(PR TIMES) 2017年04月13日(木)09時25分配信 PR TIMES

 今日のホスピタリティ業界を牽引するマリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーン・ソレンセン)が展開するブランドのひとつ、シェラトンホテル&リゾートでは、シェラトンブランドの80周年を記念して、「Go Beyond」キャンペーンを開始いたします。新たにキャンペーンクリエイティブを作成し、全世界のスタッフが一丸となって、お客様に新鮮な驚きと笑顔をもたらす様々な取組みを各地で展開してまいります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11305/26/resize/d11305-26-526724-0.jpg ]

「Go Beyondキャンペーンは、シェラトンのこれまで80年の歩みを祝福すると同時に、次の80年に向けて意識を新たにする機会でもあります。キャンペーンでは、お客様の期待を上回るサービス、スタッフを大切にする社内文化、オーナーへの利益還元といった、シェラトンの取り組みにスポットライトを当てていきます。プロダクトのリニューアルとあわせて、あらゆるチャンネルを駆使したグローバルな広告展開、スタッフへの新たなトレーニング、新たなユニフォームやアメニティの導入、パートナーシップの強化なども行ってまいります」 (マリオット・インターナショナル マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル担当上席副社長兼グローバルブランドリーダー、ブライアン・マクギネスのコメント

[画像2: https://prtimes.jp/i/11305/26/resize/d11305-26-541195-1.jpg ]

「Go Beyond」のコンセプトは、シェラトンで働くスタッフと彼らの心のこもったサービスから生まれました。実際のキャンペーンクリエイティブではシェラトンのスタッフが、一見小さなことであっても、お客様にとって忘れがたい旅の思い出となるようなおもてなしをする様が描かれています。お子様が落としてしまった大切なぬいぐるみを拾うためにシェラトンのスタッフがホテルのプールに飛び込むストーリーや、お客様に冷たい水をお届けするために、シェラトンのスタッフがパラシュートで灼熱の砂漠の真ん中に降り立つストーリーがその一例です。

「シェラトンのGo Beyondキャンペーンは、卓越したホスピタリティサービスを重視するアジア太平洋地域において特に、お客様やスタッフの共感を得るものとなるでしょう。120以上のシェラトンホテルを有するこの地域において、シェラトンはさらなる成長を続け、世界的なホテルブランドとして確固たる地位を築くと確信しています」 (マリオット・インターナショナル アジア太平洋地区 ブランド&マーケティング担当 上席副社長 マイク・ファーカーソンのコメント)

 世界75カ国において450軒ものホテルを擁し、マリオット最大の規模を誇るシェラトンブランドは、米広告業界紙『アドウィーク』誌が選ぶ“ブレークスルー・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー2016”を受賞したVenables Bell & Partners社とタッグを組み、この「Go Beyond」キャンペーンを立ち上げました。アジア太平洋地域(中国、オーストラリア、インド、香港、日本)においては、5月初旬より広告展開を開始致します。キャンペーンクリエイティブは以下のリンクよりご覧いただけます。

プリント広告(4パターン)
https://prtimes.jp/my_c3/action.php?run=mypage&page=pressreleaseregist
30秒スポットCM
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=mMj_zISysL4&feature=youtu.be ]



 「Go Beyond」キャンペーンの舞台となるのは、ブランドの要ともいえる10万人超のスタッフが働く全世界のシェラトンホテルです。スタッフはトレーニングを通じて自らを鍛錬し、その成果をお客様へ還元していきます。各ホテルでは、客室デザインやチェックイン/チェックアウトシステムの刷新、また、飲食や「シェラトンクラブ」プログラム強化にも注力してまいります。

 また、メジャーリーグベースボール(MLB)とのパートナーシップを通じて、この「Go Beyond」のメッセージを広くお伝えしていきます。来る5月2日よりシェラトンが公開するビデオシリーズでは、メジャーリーグのレジェンド達が、これまでに出会った自分の期待を遥かに超える人々や、その出会いがどれだけ自分の人生に影響を与えたかを語ります。ベースボールファン必見の、知られざる話を語ってくれるのは、2016年ワールドシリーズ優勝を果たしたシカゴ・カブスの左翼手カイル・シュワ―バー、2008年ワールドシリーズ優勝経験者で現在フリーエージェントの外野手シェイン・ヴィクトリノ、MLBオールスターゲーム選出5度を誇るピッツバーグ・パイレーツの外野手アンドリュー・マカッチェン、MLB殿堂入りを果たしているデーブ・ウィンフィールドなどのメンバーとなっています。

シェラトンが提供している、お客様の期待を上回るサービスについて、また「Go Beyond」キャンペーンの詳細は、www.sheraton.comをご覧ください。

シェラトンホテル&リゾートについて
マリオット・インターナショナルが展開するブランドであるシェラトンは、世界75ヵ国450軒以上のホテルでお客様が旅を最大限に楽しむお手伝いをしています。革新的な体験、独自のデザイン、多チャンネルによるマーケティング、そしてサービスの強化などを今後も充実させ、ブランドの価値を高めてまいります。また、業界での受賞歴もあるロイヤルティプログラム、スターウッドプリファードゲスト(SPG)プログラムに参加しております。同会員の皆様は、ご自身のアカウントをマリオット・ リワードおよびザ・リッツ・カールトン・リワードとリンクでき、エリートステータスのマッチングやポイント移行が無制限に行えます。詳細はwww.sheraton.comをご覧ください。シェラトンの最新情報は、ツイッターおよびInstagramでは@sheratonhotels、フェイスブックはfacebook.com/Sheratonでご覧いただけます。

Venables Bell & Partners社について
Venables Bell & Partnersはサンフランシスコを本拠地とする広告会社で、そのポリシーは誠実、大胆さ、独立精神です。2016年『アドウィーク』誌の「ブレークスルーエージェンシーオブザイヤー(Breakthrough Agency of the Year)」に、2017年『ファスト・カンパニー』誌の「最も革新的な企業(Most Innovatice Companies List)」のひとつに選ばれました。主な顧客としてウェスティン、シェラトン、アウディ、プレイステーション、リーボック、Chipotleなどがあります。詳細はwww.venablesbell.com、およびツイッター(@VenablesBell)、インスタグラム(VenablesBell) をご覧ください。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナルは、米国 メリーランド州ベセスダに本社をおき、世界122の国と地域に6,000以上のホテルを擁する世界最大のホテル企業です。マリオットは、次の30のブランド名で、ホテルの運営、フランチャイズ、バケーション・オーナーシップ・リゾートのライセンスを行っています:「ブルガリ・ホテル&リゾート(Bulgari Hotels and Resorts(R))」、「ザ・リッツ・カールトンおよびザ・リッツカールトン・リザーブ(The Ritz-Carlton(R) and The Ritz-Carlton Reserve(R))」、「セント レジス(St. Regis(R))」、「Wホテル(W(R))」、「エディション・ホテル(EDITION(R))」、「JWマリオット(JW Marriott(R))」、「ラグジュアリー コレクションホテル(The Luxury Collection(R))」、「マリオット・ホテル(Marriott Hotels(R))」、「ウェスティン(Westin(R))」、「ル メリディアン(Le Méridien(R))」、「ルネッサンス・ホテル(Renaissance(R) Hotels)」、「シェラトン(Sheraton(R))」、「デルタ・ホテル・バイ・マリオット(Delta Hotels by MarriottSM)」、「マリオット・エグゼクティブ・アパートメント(Marriott Executive Apartments(R))」、「マリオット・バケーションクラブ(Marriott Vacation Club(R))」、「オートグラフコレクション・ホテル(Autograph Collection(R) Hotels)」、「トリビュート ポートフォリオ(Tribute Portfolio™)」、「デザインホテル(Design Hotels™)」、「ゲロード・ホテル(Gaylord Hotels(R))」、「コートヤード(Courtyard(R))」、「フォーポイント バイ シェラトン(Four Points(R) by Sheraton)」、「スプリングヒル・スイート(SpringHill Suites(R))」、「フェアフィールド・イン&スイート(Fairfield Inn & Suites(R))」、「レジデンス・イン(Residence Inn(R))」、「タウンプレース・スイート(TownePlace Suites(R))」、「ACホテル・バイ・マリオット(AC Hotels by Marriott(R))」、「アロフト(Aloft(R))」、「エレメント(Element(R))」、「モクシー・ホテル(Moxy Hotels(R))」、「プロテア・ホテル(Protea Hotels by Marriott(R))」。また、同社は多くの受賞歴を誇るロイヤリティ・プログラム「マリオット リワード(ザ・リッツ・カールトン リワードを含む)」と「スターウッド プリファード ゲスト」を運営しています。詳しい情報、予約はwww.marriott.comを、最新の企業ニュースはwww.marriottnewscenter.comおよびツイッター(@MarriottIntl)をご覧下さい。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る