プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アクサルタ コーティング システムズ合同会社

アクサルタの「2016年版自動車人気色調査報告書」

(PR TIMES) 2017年02月08日(水)12時10分配信 PR TIMES

根強い無彩色の人気と有彩色の復調のきざしが明らかに


米国ミシガン州クリントンタウンシップ


大手グローバルペイントサプライヤーのアクサルタ コーティング システムズが、「2016年版自動車人気色調査報告書」を発表しました。この報告書には、ホワイトの抜群の人気が世界中で持続していることが確認されている一方で、豊かな色使いが伝統的な無彩色を活気づけており、有彩色がかつての人気を取り戻す気配がうかがえます。

アクサルタ社のナンシー・ロックハート(カラーマーケティングマネージャー)は、次のように説明しています。「無彩色の人気がはっきりと見てとれますが、注目すべき点は、無彩色に豊かな色使いを加えて、人目を引く色調が生み出されていることです。こうした無彩色に深みと美をもたらすための新しい塗色提案にご期待ください。」

アクサルタの「2016年版自動車人気色調査報告書」の地域別ハイライト


[画像: https://prtimes.jp/i/6669/26/resize/d6669-26-812257-2.jpg ]



● 世界全般: ホワイトが第1位の座を守りました。10台当たり約4台の塗色がホワイトです。

● アフリカ:明るい色の人気が世界で最も高く、シルバーとホワイトで63%を占めています。

● アジア: 中国では、半数以上がホワイトです。ホワイトソリッドの人気は、ホワイトパールを39%以上
引き 離しています。日本では、逆にホワイトパールの人気(27%)がホワイトソリッド(7%)を
上回っています。

● ヨーロッパ:グレーのシェアが最も高い地域となりました。ブラックの人気は下降しており、
  第1位のホワイトとの差が7%に広がりました。

● 北米:グレーは2%上昇し、シルバーに対するリードを広げました。

● ロシア:ベージュ/ブラウンは、中国と同様8%を獲得しました。この地域の特徴です。

● 南米:グリーンは5%で、グリーンの人気が最も高いロシアと同じ傾向です。


また、エルケ・ダークス(アクサルタ社ヨーロッパ・中東・アフリカ地域担当新車カラーデザイナー)は、アクサルタが自動車人気色データを用いてお客様を支援していることを明らかにしています。「弊社は、トレンド報告を行っているため将来の塗色に関する自動車メーカーと協力し素早い対応ができています。消費者の好みと動向を明らかにすれば、今後の消費者の選択の方向性を予測するうえで役立つ数々の手掛かりが得られます」とダークスは話しています。

アニー・ユー(アクサルタ社新車カラーデザイナー(中国))は、次のように話しています。「アジア全域で消費者が色のニュアンス、例えばホワイトソリッドとホワイトパールの違いを理解しており、そのことが消費者の好みの微妙な違いに反映されています。こうした違いが認識されていることから、私たちは、目の肥えたお客様、アクサルタとの協力により色の選択を行う自動車メーカーなどに対応するためには色のパレットの頻繁な見直しが必要なことを重視しています」。

アクサルタの2016年版自動車人気色調査報告書の全文(英語)は、http://www.axaltacs.com/colorreportで閲覧とダウンロードができます。

###


アクサルタコーティングシステムは、150周年を迎えました

アクサルタは塗料に特化し、革新的、カラフルで、美しく持続可能なソリューションをお客様に提供する、世界をリードするグローバルカンパニーです。自動車OEM、商用車両、補修用アプリケーションから、電気モーター、ビル、パイプラインまで、私たちのコーティングは腐食防止、生産性の向上、コーティングした材料の長期品質保持に役立ちます。塗料業界で150年の歴史を持つアクサルタは、12,800人の従業員が世界130か国の10万人以上のお客様のために、最高のコーティング、アプリケーションシステムとテクノロジーを提供するために日々、尽力し続けています。詳しい情報は、http://www.axaltacs.com/jpをご覧下さい。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る