• トップ
  • リリース
  • 「ルイ13世」の歴史的なマイルストーンを彩る、特別なリミテッド・エディション・シリーズ「Time Collection」発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

レミー コアントロー ジャパン 株式会社

「ルイ13世」の歴史的なマイルストーンを彩る、特別なリミテッド・エディション・シリーズ「Time Collection」発売

(PR TIMES) 2016年11月22日(火)16時00分配信 PR TIMES

シリーズ第1弾は「The Origin - 1874」

Remy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区麻布台/代表取締役 宮崎俊治)は、2017年1月23日(月)、コニャックの王「ルイ13世」の歴史を祝う特別なリミテッド・エディション・シリーズ、「Time Collection(タイム・コレクション)」の第一弾となる「The Origin(ジ・オリジン)- 1874」を発売開始いたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/16452/25/resize/d16452-25-906294-0.jpg ]


「ルイ13世」の時を超える旅

[画像2: http://prtimes.jp/i/16452/25/resize/d16452-25-571773-1.jpg ]

まるで旅の中での新発見に感動する勇敢な冒険家たちのように、「Time Collection」の紡ぎ出す「ルイ13世」の旅の物語は、その誉れ高い冒険を共有し、人類の歴史における偉大な出来事を甦らせます。

1900年、パリ万国博覧会で受賞した「ルイ13世」。1929年、伝説に名高いオリエント急行の歴史に華を添えた「ルイ13世」。1935年、豪華客船ノルマンディー号の処女航海で披露された「ルイ13世」。1938年、ジョージ6世とエリザベス2世のベルサイユ訪問を記念して振る舞われた「ルイ13世」。1944年、シャルル・ド・ゴールによるフランスの解放を祝って振る舞われた「ルイ13世」。1984年、マッハ2の超音速旅客機コンコルドの歴史を彩ることとなった「ルイ13世」…。
「ルイ13世」は、数多くの時代の重大な出来事を見届けてきました。時間を超越し続けるように、その誇り高き
レガシーは今日にも受け継がれています。

「Time Collection」シリーズは、各エディション2年ごとの発売を予定しています。そのシリーズの第一弾となるのが、「The Origin – 1874」です。1874年に製造されたユニークなデキャンタへ敬愛の念を込めて、「The Origin – 1874」の名が付けられました。

The Origin – 1874

[画像3: http://prtimes.jp/i/16452/25/resize/d16452-25-656643-5.jpg ]

1874年、ポール・エミール・レミー・マルタンによって「ルイ13世」が創り上げられました。この「The Origin - 1874」は、142年前に誕生した最初のデキャンタのデザインに回帰しています。

フランス南西部、コニャック地方に位置するジャルナック。歴史的に有名な、かの「ジャルナックの戦闘」跡地からほど近い畑で、1人の農夫が発見した古代王族のフラスク。このフラスクを入手したポール・エミール・レミー・マルタンは、その独特な形状と、王族の紋章である「フルール・ド・リス(ユリの花)」の描かれた荘厳な装飾にヒントを得て、貯蔵庫に眠るグランド・シャンパーニュのオー・ド・ヴィー(原酒)の中でも極めて古く、かつ希少なものだけを使った特別なコニャックのためのデキャンタを製作することにしました。

当時作られたデキャンタは13のスパイク(波状に突き出た尖頭部、現在のデザインでは10)や、上向きのデキャンを象ったストッパー(現在の形状はフルール・ド・リスを模したもの)など、独特の特徴を有していました。

その「ルイ13世」のオリジナルともいえるデキャンタを復刻した「The Origin – 1874」は、デキャンタのネックとカラーシールをもシャンパンゴールドで彩った、特別仕様となっています。デキャンタはフランスの老舗クリスタルグラスメーカーであるサン・ルイ製で、上品なメタリック仕様のコフレに納められています。このコフレは当時「ルイ13世」を運ぶために使われていた柳細工のバスケットをイメージしており、当時のバスケット同様に、細長い金属製の棒を用いてロックします。

「ルイ13世」グローバル・エグゼクティブ・ディレクター、ルドヴィック・ドゥ・プレスィは「偉大なる物語の多くは、小さなことから始まります。『ルイ13世』の物語も例外ではありませんでした。非常に古く、しかし新しいコニャックが誕生したのは1874年のことでした。斬新なデキャンタの中に収められたこのコニャックの名品は、5世紀の時を経て今日もなお受け継がれています。『The Origin – 1874』は、『ルイ13世』の傑出した物語が紡ぐ歴史の一場面を描き出すとともに、お客様自身が継承するレガシーと物語の一部となることでしょう」と述べています。
[画像4: http://prtimes.jp/i/16452/25/resize/d16452-25-977616-6.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/16452/25/resize/d16452-25-375195-2.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/16452/25/resize/d16452-25-890806-4.jpg ]


商品詳細
商品名
 ルイ13世 タイム・コレクション ジ・オリジン - 1874
 LOUIS XIII TIME COLLECTION "THE ORIGIN - 1874"
アルコール度数/容量
 40度/700ml
希望小売価格(本体)
 550,000円

コニャック「ルイ13世」について

[画像7: http://prtimes.jp/i/16452/25/resize/d16452-25-910231-7.jpg ]

1874年に誕生したコニャックの王「ルイ13世」。完成には4世代にわたるセラーマスターらのクラフツマンシップと100年以上もの熟成の時間が必要です。
美しい風景と石灰質の土壌に恵まれたフランス・コニャック地方の特級畑、グランド・シャンパーニュ地区で収穫された最高の葡萄のみを使用し、40年から100年の熟成期間を経て1,200種類ものオー・ド・ヴィー(原酒)がブレンドされて創られるコニャックの最高傑作です。類稀れなるブレンディング、長期熟成がもたらす蜂蜜、プラム、パッションフルーツなどの味わい。「ルイ13世」は、究極の時間そのものを表現している究極のコニャックです。


【詳細はこちら】http://www.louisxiii-cognac.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る