プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

プレミアホテル グループ / Premier Hotel Group

「プレミアホテル 門司港」、10月1日リブランドオープン

(PR TIMES) 2016年09月30日(金)13時57分配信 PR TIMES

門司港レトロ街のデザイナーズホテル「門司港ホテル」、プレミアホテルブランド2軒目のホテルへ

プレミアホテルグループ(ケン不動産リース株式会社、所在地:東京都港区、代表取締役:佐藤繁)は、シティホテルを対象とした自社ブランド『プレミアホテル』の二軒目のホテルとして、「門司港ホテル」を「プレミアホテル 門司港」(所在地:福岡県北九州市、総支配人:齋藤 孝司)へ2016年10月1日にリブランド致します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/12186/25/resize/d12186-25-957465-0.jpg ]


◆リノベーションを終えた、門司港のランドマーク的存在のデザイナーズホテル

「プレミアホテル 門司港」は、JR門司港駅から徒歩2分、門司港レトロ街の中心に建つランドマーク的存在のデザイナーズホテルです。世界的な建築物としても名高いこのホテルは、イタリアの有名建築家 故アルド・ロッシ氏が設計を、日本を代表するアートディレクター 内田繁氏がインテリアデザインを手掛け、『門司の鮫』をイメージして造られた独特な外観デザインや個性的でロマン溢れる客室は芸術作品とまで評されています。

2016年4月に開業後初の館内リニューアルを終え、北九州初の本格的アメリカンスタイルのステーキハウスやベネチアの教会をイメージしたチャペルを新設したほか、ロビーには大型の窓を設置し、関門海峡を一望する開放的な空間にリノベーション。さらに、客室では全室のベッドや備品の新調と共にアメニティにも見直しを加え、よりリゾートとしての心地よさを追求致しました。なお、このリニューアルも「アサヒ吾妻橋ホール(スーパードライホール)」のデザインを務めた野沢誠氏が手掛け、デザイナーズホテルとして更なるグレードアップを目指しました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/12186/25/resize/d12186-25-433330-1.jpg ]


◆門司港を代表するホテルとしての新たなポジション、「グルメホテル」への挑戦

かつて国際貿易港として栄え、様々な国の食文化に影響を受けて今日まで発展した門司港。
その門司港を代表するホテルとして、関門の幸や名物、九州各地の食材をゲストにお届けし、食事を通しても門司港の魅力や宿泊価値を感じて頂く「グルメホテル」を目指し、朝食からディナーまで多様な取り組みを開始致しました。

「グルメホテル」ならではの3つのポイント


地元の名物料理や産地直送野菜をふんだんに取り入れた朝食ブッフェ

[画像3: http://prtimes.jp/i/12186/25/resize/d12186-25-446365-4.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/12186/25/resize/d12186-25-572983-13.jpg ]

朝食ブッフェでは、門司港名物「焼きカレー」や関門名物の「フグの一夜干し」、小倉城の初代藩主が好んだ「じんだ煮」まで、地元の魅力を感じて頂けるメニューを多数ご用意。また、朝食から珍しい「デザートビュッフェ」もオープン。ライブキッチンではオムレツではなく、女性シェフがお客様の目の前でフレンチトーストを焼き上げます。お米にも徹底してこだわりを持ち、産地を厳選したお米を玄米で仕入れ、毎朝ホテルで精米し、 炊きたてをご提供しております。
北九州初!湿度・温度・風を徹底管理した「超熟成肉」をご提供
[画像5: http://prtimes.jp/i/12186/25/resize/d12186-25-846970-2.jpg ]

昨年12月にオープンしたステーキハウス「レッド&ブラック」は、北九州市初の本格アメリカンスタイルのステーキハウスで、店内で湿度・温度・風を徹底管理して熟成させる熟成方法「ドライ・エイジング」を施した熟成肉をご提供しています。佐賀牛は熟成50日、米国産牛は30日、熊本県産赤牛は14日など、牛の特性に合わせた日数と熟成方法で、肉本来の美味しさをご堪能いただけるよう工夫を凝らしています。
ステーキハウス、イタリアンレストラン共に3,800円均一のプリフィクス ディナーコースを用意
[画像6: http://prtimes.jp/i/12186/25/resize/d12186-25-755295-3.jpg ]

ステーキハウス「レッド&ブラック」とイタリアンレストラン「ポルトーネ」では3,800円均一のプリフィクス型のディナーコースを用意し、九州の旬野菜やふぐ・関門だこを初めとした関門の旬素材を使用したお料理をお好みでチョイス出来るように。
現在既に20%以上の宿泊ゲストにディナーもご利用を頂いておりますが、ゲストの更なる満足度向上に向け、1日10室限定の”シェフズテーブル”コースメニューをご用意し、特別感のあるディナー付宿泊プランを販売開始予定です。



■ホテル概要

名称    :   プレミアホテル 門司港(Premier Hotel Mojiko)
所有    :   (株)ケン・コーポレーション
運営    :   (株)プレミア門司港ホテルマネジメント(ケン不動産リース(株)100%子会社)
住所    :   〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町9−11
客室    :   総客室数 134室
(ダブル20室、ツイン107室、スイート4室、和室3室)
施設    :  イタリアンレストラン「ポルトーネ」 2F 48席
ステーキハウス「レッド&ブラック」 2F テーブル38席 / ソファ12席
BAR「テンポ」 9F 46席
会議・宴会 :  宴会場(2室)
TEL    :    093-321-1111
HP :   http://premier.premierhotel-group.com/mojiko/



■プレミアホテルブランドについて

『プレミアホテル』はプレミアホテルグループのシティホテルを対象とした自社ブランドで、一軒目は
2016年4月1日に自然美豊かな札幌・中島公園に隣接した「プレミアホテル 中島公園 札幌」をオープン。

<ブランド・アイデンティティ>
色褪せることの無い高貴な彩りを持ち、優雅な芳香をたたえる、日本では古くから愛され続けてきた「あやめ」。
その花をシンボルに、旅を楽しむゲストへ新鮮な発見と感動を与え、いつまでも色褪せない魅力的な旅の想い出をお届けするホテルブランドへと成長させる“誓い”と“願い”が込められた、プレミアホテルグループのシティホテルブランドです。

<ロゴに込められた想い>
日本伝統である折り紙で織られたあやめの花に「あなたを大切にします」、「うれしい便り」という花言葉のイメージを重ね、洗練されながらもあたたかなおもてなしと旅の特別な想い出をゲストへお届けしたいという想いを表現しています。


■プレミア ホテル グループ (Premier Hotel Group) について

『Hyatt』、『Hilton』などのインターナショナルホテルブランドや『プレミアホテル-TSUBAKI-』といった自社ブランドをはじめとするマルチブランドにて、リゾートホテル、高級旅館やビジネスホテルなどの多様な宿泊施設を展開するホテルグループです。 グループ施設数:国内20軒、海外9軒、計29軒・約7,477室(2016年10月時点)
公式HP:http://premierhotel-group.com/


■デザイナーズホテル「プレミアホテル 門司港」 内観

[画像7: http://prtimes.jp/i/12186/25/resize/d12186-25-255653-12.jpg ]

      メインエントランスに続く大階段      関門海峡を望むリゾート感あふれるロビーラウンジ
 
[画像8: http://prtimes.jp/i/12186/25/resize/d12186-25-150899-11.jpg ]

 海峡風景が広がるイタリアンレストラン「ポルトーネ」  アンティーク暖炉を備えたBAR「テンポ」


■本件に関するお問い合わせ 本部広報
プレミアホテルグループ 本部広報
電話:03-5413-5608  FAX:03-5413-5709
メールアドレス:pr@h.premierhotel-group.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る