プレスリリース

KAATSU JAPAN株式会社

KAATSU JAPAN代表取締役社長にオマール・カンディールが就任

(PR TIMES) 2016年08月01日(月)10時40分配信 PR TIMES

KAATSU JAPAN 株式会社(本社:東京都千代田区)では、2016年7月29日付で代表取締役社長にオマール・カンディールが就任いたしました。


これまで代表取締役社長を務めてきた佐藤義昭は、同日付で代表取締役会長に就任いたします。
これにより、これまで以上に力強く、国内外に広く加圧トレーニング(KAATSU)を普及させ、人々の健康に貢献できるよう尽力してまいる所存です。

■オマール・カンディール 略歴
カンディールはブルーオーチャード・ファイナンスの取締役副会長。カリフォルニア大学バークレー校で物理学の学士号、南カリフォルニア大学で地質学の修士号を取得。石油会社やサウジアラビア政府勤務を経て現職。その他、数多くの世界的企業の経営に携わっている。中東及び北アフリカにビジネス・ターゲットを持つ欧州とアジアの企業に向けたプロジェクト開発のコンサルタント及び投資を専門としている。

■加圧トレーニング、KAATSU JAPAN 株式会社について
発明者佐藤義昭により生み出された加圧トレーニング(KAATSU)は、腕または脚の付け根に専用のベルトを巻いて適切に血流を制限した状態で行うトレーニングのこと。この画期的なトレーニングは、いわば血管のトレーニングであり、筋力アップやシェイプアップにとどまらず回復力アップや若返りなど、その効果は多岐にわたります。さらには超高齢社会やメタボ対策として予防医療・介護予防の一役としても大きな期待が寄せられています。

KAATSU JAPAN 株式会社は、その加圧トレーニング(KAATSU)の普及発展に愚直に取り組んでまいりました。今後、新たな経営体制のもと、日本市場だけでなく世界市場に対しても加圧トレーニング(KAATSU)の効果を広く届けることに尽力し、人々の健康に貢献してまいる所存です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る